女子だけでブライダルフェアに参加するのはアリ?ナシ?

結婚式【豆知識】

結婚が決まったら、結婚式をどこで挙げるか、どんな結婚式にしたいかについてきっと皆さん様々な思いを巡らせることでしょう。そんな中でも最も大切なのが「どこで結婚式をするか」という式場選択ですね。結婚式場見学の際には、ブライダルフェアの参加が一番です。

そこで今回は、女子同士でブライダルフェアに参加することを検討されている方に向けて、その注意点を元ウェディングプランナーの私から、そっと皆さんにお伝えしておきたいと思います。

そもそも女子同士でのブライダルフェア参加ってアリなの?

プランナーをしていた時に、時々問い合わせで「彼と予定が合わなくて、友達とブライダルフェアに行っても良いですか?」というようなことを聞かれることがありました。お客様目線ではあまりピンとこないかもしれませんが、これって式場側にとって見るとあまり喜ばしいことではないというのが正直なところなのです。

女子同士でのブライダルフェア参加がアリなのか、ナシなのかでいうと、答えは「アリ」です。もっと言うとご新婦様のひとり参加なんてのも何度も見たことがあります。結婚式場側は、「興味を持って見学に来てくれるお客さん」を断ろうなんて思いませんから、ブライダルフェアに女子同士で参加する分には全く問題ありません。

そして、何より男性はあまり式場見学に女性ほどの興味を持つことがありません。もちろん人によりますが・・・。ですので、初めは女子同士での参加のほうが、むしろ式場見学はしっかりできると言えなくもないですね。

ブライダルフェアの目的は式場見学

そもそも、どうしてブライダルフェアに参加するのかというと、皆その目的は「式場を見てみたいから」ということでしょう。中には試食付きのブライダルフェアもありますし、参加特典があるケースもありますので、そういった特典を目当てに参加する人たちもいるとは思いますが、基本的にはその結婚式場をその目で実際に見てみたいという思いから、参加するのがブライダルフェアですよね。

結婚式場の考えていることは、一組でも多くのカップル様に選んでもらいたい!ということ。

まゆ
これに尽きます。

ですので、ブライダルフェアに参加したいという方が増える分には、式場としても嬉しいわけです。

お客様目線で考えると、式場見学はやはりその結婚式場の実際の雰囲気を知ることができるとっても大きなチャンスです。仮に彼といっしょに行けなくても、気になる式場はやはりその目で確かめておくべきです。しかも結局式場を決めるにあたって、何が重要かというと「新婦がそこで結婚式をしたいと思ったかどうか」ですから、女性だけでの見学でも十分に意味はあります。

ブライダルフェアに女子同士で参加する場合の注意点

ただ、ブライダルフェアに女子同士で参加する場合には、カップル参加の時とは違い、注意するべきポイントもあります。ここでは3つにまとめてその注意点をお伝えしておきたいと思います。

【注意点①】式場によっては細かい案内が受けられないケースもある

結婚式場によっては、女性同士のブライダルフェア参加に対して、あまりきちんと細かな案内をしないというケースもあります。これは言うまでもありませんが、「新郎がいないのに、説明したってここで予約には持っていけない」という現実的な式場側の考えによるものです。

つまり、式場の雰囲気を案内して会場を全て見終わったら、「では今度は是非ご新郎様といらしてくださいね!」と返されてしまうということです。

まゆ
とっても寂しいことですが、こんなことは良くある話です。

つまり、もしもあなたが、女子同士でのブライダルフェア参加を考えているのであれば、そこでしっかりと細かいご案内を受けるためには、あることをアピールしなければならないのです。

それは、「女性である私に決定権がある」ということです。

「新郎に聞かなければ何も分からない」と言ってはいけません。これを伝えてしまうと、式場側は「じゃあ今度二人で来館されたときに、改めて案内した方が良さそうだな」と判断してしまいますからね。

【注意点②】ブライダルフェアには参加することで「成約特典」が得られるケースが多い

ブライダルフェアにもいろいろな種類があるのですが、多くの場合、それぞれの結婚式場で「ブライダルフェア当日成約特典」というものを打ち出しています。つまり、ブライダルフェアに参加して、その流れで当日成約したら、割引やプレゼントなど何かしらのお得な特典がゲットできるということです。

そして、その特典というのがまあまあ大きなものであることも多々あります。そしてその特典が大きければ大きいほど、「当日のみしか適応されない」ケースが多いのです。

つまり、女子同士でブライダルフェアに参加する場合、当日には決定することは難しいため、こういったお得な特典を逃してしまうというリスクがあるということです。

【注意点③】結局はカップルで再度見学に来なければならない可能性が高い

もしもあなたが、女子同士でブライダルフェアに参加したとしても、結局のところ、「ここが良い!」と思っても最終的には当たり前ですが、彼にも来てもらって決めることになりますよね。ですのでここで当然二度目の来店が必要になるわけです。

女性の中には、「結婚式の準備のためなら全然気にならない!何度でも行きます!」という人もいますが、やはり結婚式場に話を聞きに行くことはある程度の時間も要しますし、結構大変ですから、その部分が二度手間になるという点は理解しておいた方が良いでしょう。結婚式場を見学するのが好きな女性は多いです。ですのでもしあなたも、「何度でもいいわ!」と思うのであれば、この点は特に問題はないでしょう。

【結論!】「チラッと見てみたいだけ」であれば女子同士で全く問題なし!

つまり、これらのことを考えると、結婚式場のブライダルフェアに女子同士で参加するということは一切何の問題もない、と言えます。問題はありませんが、先ほどお伝えした

  1. 式場によっては細かい案内が受けられないケースもある
  2. ブライダルフェアには参加することで「成約特典」が得られるケースが多い
  3. 結局はカップルで再度見学に来なければならない可能性が高い
この3点についてはしっかり理解しておくことが大切ですね。

結婚式場を決定するときは誰しもが、お得に契約したいと思っていますから、その点を考えると初めから二人そろってカップルで参加し、その場で契約してしまうのが一番「値引き」をしてもらえる可能性が多いのは事実です。この点にものすごくこだわるのであれば、初めからカップルで参加されることをおススメします。

ですが、結婚式の見た目やイメージにこだわるのは、ほとんどの場合女性の方ですから、女性同士で見学に行くことによって、しっかりと会場の雰囲気を見ることが出来たり、イメージを膨らませることが出来たりすることは確かです。特に自分のことをよく知っている仲の良い友人とブライダルフェアに行くことで、その雰囲気が自分に合っているかどうかなど、客観的にどう見えるかを知ることも出来て良いですよね!

まとめ

結婚式場のブライダルフェアに、女子同士で参加するというのは、何となく抵抗があることかもしれません。ですが、現実的にカップル様のお休みが合わせられないケースもありますから、カップルでの見学が難しいことは珍しい話ではありません。

女子同士での参加は全く問題ありませんし、それによるメリットもあります。気になる結婚式場のブライダルフェアには、是非積極的にどんどん参加していきましょう。実際に見るとイメージが変わることも良くあります。まずはご自身の目で見てみることが肝心なのです。

The following two tabs change content below.

まゆ / 元ブライダルプランナー

ブライダル関連のお仕事の経験があり、数々の結婚式をプロデュースしてきました。「結婚式」という関連から婚活、メイクにも詳しくなり、記事にさせていただいております。”結婚式関連”のことならお任せください!海外旅行が好きで、英語が得意です。