結婚式場の予約は何ヶ月前にするべき?

結婚式【豆知識】
The following two tabs change content below.

まゆ / 元ブライダルプランナー

ブライダル関連のお仕事の経験があり、数々の結婚式をプロデュースしてきました。「結婚式」という関連から婚活、メイクにも詳しくなり、記事にさせていただいております。”結婚式関連”のことならお任せください!海外旅行が好きで、英語が得意です。

結婚が決まったら、結婚式場を決めるという一大イベントが始まります!

かなり大切なことですから、やっぱりここで失敗はしたくないですよね。

まゆ
今回は、元ウエディングプランナーの私から、結婚式場を決めるにあたって注意するべきことや、予約をするべきタイミングについてお伝えしたいと思います!

【結婚式場を探したい!】何から始めればいいの?

結婚式場を探そう!そう思ったらまずは皆さん何から始めますか?

結婚情報誌を買ってパラパラとリサーチを始める人もいれば、インターネットで人気の式場ランキングをチェックする人もいるでしょう。

まずはここで、結婚式場を決めるにあたって初めにするべきことについてまとめていきましょう。

【その①】まずはどこで結婚式をするかを決めよう

どこで結婚式を挙げるかというのは、まず基本中の基本です。

今では海外挙式も珍しくありませんし、カップルが遠距離の場合はどちらの場所で結婚式を挙げるのが良いのかも考えなくてはなりません。

まずはおふたりで話し合いをして、その部分から決めていくのが良いでしょう。

例えば、おふたりが同じ地域に住んでいるのであれば、その場所の結婚式場を探すことが一番一般的でしょうし、逆にハネムーンをかなり重要に考えているおふたりなのであれば、結婚式もそこで挙げるという手もあるわけです。

まずはこの辺りをクリアーにしていくことが大切だと言えるでしょう。

【その②】どういう結婚式がしたいのか、イメージを膨らませよう

「どういう結婚式がしたいですか?」とお客様に聞いてみると、ほとんどの方があまり具体的なイメージを持っていないことが分かります。

結構結婚式についてのイメージが湧いていないままに式場見学をしている人たちが多いのです。

ですが、やはりある程度理想の結婚式のイメージを持っておくのは大切なことです。

例えば、「結婚式は堅いイメージではなく、賑やかにワイワイやりたい!」というイメージなのか、「高級感のある式場で格式高いイメージの結婚式を挙げたい」と考えているのかで、かなり印象は違ってきます。

また、自然に囲まれた式場で、温かみのある結婚式を挙げたいという人もいれば、逆に都会的で洗練された式場でオシャレな結婚式がしたいという人もいます。

まゆ
これによって、選ぶべき結婚式場は大きく違ってきますので、やはりこのような「ざっくりとしたイメージ」というのは、重要になってくるわけです。

【その③】気になる結婚式場をいくつかピックアップしてみよう

結婚式についての、おおまかなイメージがふわっとまとまってきたところで、結婚情報誌やインターネットでの情報収集を始めましょう。

今はインターネットでリサーチをする人たちが非常に多いのですが、結婚情報誌も非常に分かりやすくまとまっており、気になるところに付箋をつけて後で見直すこともしやすいのでオススメです。

実際式場見学に来られるお客様は平均的に5つくらいの結婚式場に興味を持っているケースが多いです。

その全てを見学するかどうかは別なのですが、やはりその中で最も気になるところから下見の予約を入れていくパターンが多いようですね。

結婚式場の下見を開始するタイミングは?

結婚が決まってから結婚式までに、どのくらいの期間があるかは、そのカップルにより様々です。

人によっては、半年後だったり一年後だったりするケースもありますし、早い場合は3か月後なんてことも稀にあります。

そもそも、結婚が決まってから式場探しを始めるタイミングに関しては、何が正解というわけではないのですが、やはり皆それなりに早い段階でリサーチは始めるのが一般的です。

それが仮に1年後であっても、結婚が決まった今が一番結婚式にかける思いも強い時ですからね。

下見を開始するタイミング、それ以前に結婚式場のリサーチを始めるタイミングとして一番理想的な流れをここでお伝えしたいと思います。

結婚式まであと1年

ここではまだまだ「先の話だから」という印象を持っているカップルがほとんどだと思いますが、結婚式を挙げることが決まっている以上、何となく準備に取り掛かりたい気持ちもあるソワソワする時期だと思います。

実は、結婚式場のほとんどが1年前から予約が可能ですので、実際そのタイミングで予約をするカップルも結構います。

早く決めておくことで、

  1. 人気の時期
  2. 人気の日にち

この2つをを確実に抑えることが出来るのが魅力でしょう。

ですが、1年前の段階であればリサーチのみでもまだ全然余裕です。

まゆ
結婚式に関わるたくさんの情報を集め、自分たちの結婚式についてのイメージを十分に膨らませましょう。

結婚式まであと半年

残り半年という段階になった時には、やはり下見を始めるべきタイミングだと言えるでしょう。

そして、下見を始めてからは結婚式場を予約するまで1か月もかからない場合がほとんどです。

多くの方が意外にも1回だけの来館で契約をされていますし、実際「うわー!!ここ素敵!」と気持ちが盛り上がればそこから決定するまでには時間がかからないものなのです。

ですので、結婚式の予約自体、結婚式からさかのぼること半年くらいのタイミングが一番多いですし、オススメでもあります。

ここで決めておけば、後の準備もかなり余裕をもって挑むことが出来るのです。

結婚式まであと3か月

結婚式まで3か月というタイミングで、結婚式場が決まっていないとなると、これはちょっと焦った方が良いでしょう。

この時期になると、どこの式場でも結婚式の打ち合わせが始まるときです。

ほとんどの結婚式場でプランナーとの打ち合わせが始まるわけですから、そうなってくるとこのタイミングで式場が決まっていないのはあまり理想的ではないわけです。

ですが、逆にこのくらいギリギリに式場を決めると「間際だからこその値引き」がゲットできる可能性があるのも事実です。

現にギリギリの申し込みが一番お得に申し込むことが出来るわけなので、これを狙うというのもありですが、これを狙って行くことによって、希望の日時に予約が空いておらず取れないということになる確率はかなり高くなってしまいます。

結婚式場、みんなどれくらい見て回ってる?

結婚式場を見て回るにあたって、結構な確率で聞かれることがあります。

「皆さんどれくらい多くの会場を見学して決めてるんですか?」という質問ですね。

これに関しては、はっきりと答えたいと思います。

1軒から3軒の式場見学で決めている人たちがほとんどです。

こういうと、「それだけ?」と思う人も多いと思いますが、案外そんなものなのです。

これには理由があります。

なぜ、3軒以内の式場見学で決めている人が多いのか、その理由についてここでお話しておきましょう。

【理由①】時間がかかりすぎる!

式場見学にかかる時間は平均して3時間ほどです。

良く土日の休みを利用して一気に4会場ほどの見学予定を入れているカップルがいますが、これってもう本当に重労働です。

まゆ
それぞれの結婚式場でかなりセールスもされますからね。式場見学って時間的にも体力的にも大変なのです。

【理由②】比較するのが思いのほか大変

そもそも気に入って見に来ているわけなので、ある程度の期待はしているわけです。

「絶対ここ良さそう!」と思って見学に行くわけですからね。

そうしてピックアップした式場を3軒見に行くとして、もうすでに比較が大変なわけです。

まゆ
5軒も比較するとなると、もう本当に骨が折れますからね。だから、ほとんどの方が3軒未満で式場を決定しているのです。

【理由③】リサーチしている段階である程度決まっている場合が多い

もともとネット上で集めた情報や、情報誌の中で集めた情報でおおよそ頭の中でランキングが出来上がるでしょう。

そのイメージのまま見学に行くので、第一候補の式場が思った通りのイメージの式場であればそのまま「やっぱりここが一番だ!」と決定まで一気に行くケースが割と多いのが現実です。

下見の前に済ませておくべき「2つのこと」

ウエディングプランナーだからこそ、皆さんにお伝えしておきたいことがあります。

それは、下見をするにあたって、その前に決めておいた方が圧倒的にスムーズにいくことがありますので、その2つのことについて伝えておきますね。

【その①】結婚式の日程

結婚式場を気に入っても、「いつするかは全然決めてないんです」というお客様も多くいましたね。

これ、正直一番どうしようもないのです・・。

だって「ここで結婚式したい!」となっても予約が出来ないわけですからね。

ここで変なブレーキがかかると、一気に流れが悪くなってしまいますからね。

式場見学前に、いつ頃結婚式を挙げたいかは決めておくと良いでしょう。

それによって一気に決定までの道がスムーズに進みますからね。

【その②】親御さまへのご挨拶

「親御様へのご挨拶が住んでいないので、決められません」というお客様もいますが、これもやっぱりあまり段取りが良いとは言えませんね。

親御様へのご挨拶はしっかりすませて、結婚式の準備をする旨も両家の親御様に伝えてから式場見学をスタートする方が良いでしょう。

時に「結婚すること自体親に言っていない」というケースもありましたが、これはやっぱり良くありませんね。

まゆ
後々、親御様の了承を得られずにトラブルになることもあり得ますし、そんなことにならないためにも、予め先回りして、ご両家のOKをもらっておく方がよっぽど良いですよ!

まとめ

結婚式は一生に一度の大切なイベントですからね。

やっぱりしっかりと間違いのないように準備したいものです。

タイミングはとても大切です。

遅すぎると大切な結婚式が理想通りのものにならない可能性がありますし、やっぱり半年前にはきちんと式場を決めて、結婚に向かって着々と準備していくのが理想的な流れですね。

運命の結婚式場を選び、夢に見たような結婚式を現実にしましょう。

皆さんの結婚式がすばらしいものになるように祈っています!