家族婚なら直前割がお得なハナユメがおすすめ!

結婚式【豆知識】
The following two tabs change content below.

まゆ / 元ブライダルプランナー

ブライダル関連のお仕事の経験があり、数々の結婚式をプロデュースしてきました。「結婚式」という関連から婚活、メイクにも詳しくなり、記事にさせていただいております。”結婚式関連”のことならお任せください!海外旅行が好きで、英語が得意です。

「結婚式は家族だけでアットホームに挙げたいな」と、盛大な結婚式ではなく少人数で家族中心の結婚式を検討するカップルも多いです。家族中心の結婚式の場合は、あまり費用をかけずに結婚式を挙げたいと考える人も多いのではないでしょうか。

今回はそんなカップルにおすすめする「ハナユメを利用して家族婚をお得に挙げる方法」についてお話ししましょう。お得に、そして家族の一生の思い出になる素敵な結婚式を挙げたいと思う皆さん、ぜひ参考にされてみてくださいね。

家族婚なら準備期間は短くても大丈夫!その理由は?

家族中心での結婚式は、新郎側と新婦側の家族以外のゲストを招待しないため、多くの場合10名程度の参列ゲストを招いておこないます。50名、100名など多くのゲストを招く結婚式とはまったく異なる小規模な結婚式は、そのアットホームな雰囲気が魅力。食事会中心の落ち着いた雰囲気でおこなう結婚式では、家族同士の絆をしっかりと深めることができます。

家族婚のメリットとして忘れてはならないのが準備の手軽さ。ゲストの多い結婚式と比べて、家族婚なら結婚式の準備自体がとても楽になります。具体的に少人数の結婚式で楽になる準備には下記のようなものが挙げられます。

  • 招待状
  • 席次決め
  • 席次表作成
  • 披露宴の演出内容

どの行程も「結婚式準備において多くの新郎新婦が手こずるポイント」ですよね。招待状も席次も決めるのに時間がかかるもの。席次表を作るときにはゲスト全員の肩書きを確認するだけでも結構な時間がかかります。

まゆ
家族婚に関しては招待状を作らないケースも多いです。
結婚式準備は一般的に3カ月から4カ月前にスタートするものと言われていますが、これは主に招待状の準備のため。招待状の発送は基本的に結婚式の2カ月前なので、それに間に合うように準備するとなると結婚式準備はやはり遅くても3カ月前にスタートする必要があるということなのです。

招待状が不要となると、準備を早くスタートする必要はなくなります。この点は家族婚や少人数の結婚式の準備期間が短くて済む大きな理由でしょう。

直前割ならハナユメが圧倒的にお得!家族婚ならハナユメで節約可能

皆さんはきっとハナユメと聞いて、「結婚式場を探すサイト」というイメージを頭に浮かべるのではないでしょうか。それは確かに正しいのですが、ハナユメは単なる結婚式場検索サイトではありません。ハナユメを利用して結婚式場を探すメリットは、式場が探しやすくなることの他に「お得な限定プランで申し込みができる」点にあります。

ハナユメを最大限活用して費用を節約する方法のひとつに「ハナユメ割」の利用という方法があります。ハナユメ割は「結婚式を直近で申し込む」ことで適応できます。直近と言っても半年前を切ってからの申し込みであれば間に合うので、それほど慌ただしくなるわけでもありません。これを利用するとしないとではまったくと言っていいほど価格が違います。

家族婚を考えるカップルの中には、「費用をあまりかけたくない」と考えている人たちも少なくはありません。そうなると素敵な結婚式をこじんまり、そして節約しながら挙げることができればきっと満足度は上がるでしょう。ハナユメはそんなカップルの強い味方です!これまで一度もハナユメについて詳しく聞いたことがない、という方はこれを機にしっかり知っていきましょう。

関連記事ハナユメ割ってなに?実際安くなるの?

関連記事ハナユメのキャンペーンで40,000円分の電子マネーをゲットする条件

家族婚に人気の海外挙式もハナユメならお得に挙げられる

家族だけで結婚式を挙げる場合、その舞台は国内にとどまりません。海外挙式を検討するカップルもたくさんいます。海外挙式というととても贅沢なイメージがあるかもしれませんが、申し込み方次第では費用もそれほど掛かりません。

海外挙式をあげる場合、そのほとんどは家族もしくは両親のみの少人数結婚式になるため、帰国後に日本で簡単なお披露目パーティーを企画することも多いです。ハナユメなら帰国後パーティーまでを一緒に企画することができるので、この点でもとってもおすすめですよ。

気になるハナユメの利用方法とは

さて、早速ですが家族婚をお得に挙げたいと思っているカップルのために、ここでハナユメの利用方法についてお話しておきましょう。

ハナユメのサイトを利用もしくは相談カウンターを利用

お住いのエリアにハナユメの相談カウンターがある場合は、こちらを利用するのがおすすめです。何と言ってもそのメリットは対面で相談できること。結婚式場を知り尽くしたハナユメスタッフが、ふたりの結婚式をお手伝いしてくれます。

「どんな雰囲気で結婚式をしたいか」

「なににこだわりたいか」

など、結婚式に対してふたりが抱くイメージをそのまま伝えましょう。そうすればハナユメスタッフがふたりに合う結婚式場をいくつかピックアップしてくれます。

サイトを利用する場合は、ハナユメのインターネット上に掲載されている結婚式場の一覧から、ふたりのイメージに近い式場を探します。

まゆ
そこから見てみたいなと思う式場を3つほど絞り込みましょう。

ハナユメ経由でブライダルフェア予約をする(重要)

結婚式場を自分たちでハナユメネットで絞り込むことができた、もしくは相談カウンターで絞り込んでもらったら、そこからは式場見学の予約です。このときに、ハナユメ経由で予約をするようにしてください。

ここが重要なポイントです。

というのも、結婚式場に実際にブライダルフェアに行く際にハナユメ経由で予約をしていなければ、その先にあるハナユメ割などのお得なプランの申し込みができなくなってしまうからです。相談カウンターならそのままハナユメスタッフがその場で予約の手配をしてくれるので問題ありませんが、自分たちでハナユメのインターネット上から式場を検索する場合は、個別に式場に直接予約してしまわないように気を付けましょう。

ふたりでブライダルフェアに行ってみる

ここが一番楽しいところですね。式場見学に行って、実際に「ここで結婚式したらどうなんだろうな」と想像を巡らせてみるといろいろなことに気付くものです。ブライダルフェアでは、式場の雰囲気や式場スタッフの対応をしっかり見ましょう。

関連記事ハナユメ主催のブラフェスって何?

申し込む際にはハナユメの限定プランがきちんと適応されることを確認する

結婚式場をいくつか実際に見てみて、「これこそが一番自分たちに合っている結婚式場だ」と心が決まったら、いよいよ申し込みです。ハナユメ経由で申し込んでいれば、ハナユメの限定プランや割引が適応される場合がほとんどです。家族婚で直近の場合には大幅に値引きができることも多いです。そのあたりは式場に申し込む前にしっかりと案内してくれたスタッフに確認しておきましょう。

家族婚は家族の意向を確認してから式場を予約すべし

うっかり忘れがちですが、家族婚を検討するのであればやはり主役は家族です。候補の式場を絞り込んだ時点で、両家の親御様にも意向を伺っておくようにしましょう。もしかすると、こじんまりした家族婚でも親御様は強いこだわりがある場合もあります。

「こんな式場にしようと思ってるんだけど、どうかな」と両親に確認してから最終決定をするのをお忘れなく!あとから反対されることがあると、またいちからやり直しになってしまい兼ねません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。家族婚は家族にしっかり満足してもらうのはもちろんのことですが、しっかりと節約ができれば言うことありません。ハナユメはお得な限定プランもあり、家族婚を節約したいなら絶対に利用する価値のあるサービスです。これから結婚式を挙げたいと思うカップルの皆さん、ぜひハナユメを利用してみてくださいね!