試食付きのブライダルフェアで確認すべき5つのこと

結婚式【豆知識】

結婚式場の見学に行くには、ブライダルフェアに参加するのが一番!なぜかというと、ブライダルフェアでは様々な企画が準備されており、その式場の魅力をたくさん知ることができる上に、行くだけで特典がもらえることもあるのです。そんな至れり尽くせりのブライダルフェア、ぜひ参加してみてくださいね。

特に人気があるのが、「試食付きのブライダルフェア」です。結婚式においてお料理はとても大切なポイントとなりますし、何より試食自体が楽しみですよね!今回はそんな試食付きブライダルフェアについて、元ウエディングプランナーから皆さんにアドバイスをさせていただきたいと思います。

ただ食べるだけでは分からない!確認しておくべき5つのこと

試食付きのブライダルフェアに参加するときは、とにかく「試食できる」ということで楽しみでたまらないかと思います。ですが、ただのん気に試食を楽しむだけでは、肝心なことを確認しそびれてしまいます。というわけで、試食付きのブライダルフェアに参加するときに、必ず確認するべき5つのことを、皆さんにお伝えしておきたいと思います。

【その①】試食のメニューは実際どのランクのコースの試食なのか

試食付きのブライダルフェアに参加すると、もちろん試食を体験できるのですが、この試食にもいろいろなケースがあります。場合によってはコース料理を丸ごと試食させてもらえることもありますし、多くの場合はワンプレートにあれこれと綺麗にもりつけられた、盛り合わせ形式のワンプレート試食でしょう。

ここで肝心なのは、その試食メニューが一体どの程度のランクのメニューなのかを確認することです。ブライダルフェアは結婚式場も万全の準備をしているものです。もちろん最高に美味しい、一番人気のメニューを試食の内容に盛り込んでくるでしょう。

ですが、もしそのお料理が、ランクの中でも最も高い、とても高額なコースの中のメニューだとしたら、そのメニューを選択しない限り、実際の結婚式でそのメニューを用意することはできません。だからこそ、きちんと確認しておくべきなのです。そして、予算内だと思われるランクのメニュー内容も併せて確認しておくと良いでしょう。

【その②】熱いものが熱いままに提供されているか

試食のメニューの中には、必ず何かしらのメイン料理が含まれていることと思います。メインディッシュ、それはステーキだったり魚料理だったり様々ですが、これらがきちんと温かいままに提供されているかも重要なポイントです。

結婚式に参列して、「料理が冷めていた」という経験はないですか?割とよくあることです。実際結婚式場からキッチンまでは距離があることが多く、提供する間に料理が冷めてしまうというのは、良くあること。ですが、温かいものは温かいうちに提供されるべきなのです。

特に、試食メニューの提供には結婚式場も力を入れています。試食メニューの提供の段階で、冷めた料理を提供しているようであれば、結婚式当日も温かいお料理が提供されることはないでしょう。だからこそ、お料理の温度は必ずチェックをしておくべきなのです。

【その③】スタッフのサービスはどうか

結婚式の当日、参列者をおもてなしするためには、美味しい料理はもちろんですがスタッフの対応も重要なポイントです。どれだけ素敵な結婚式でも、スタッフのサービスが不愛想だったり、レベルの低いものだとしたらどうでしょう。きっとその一日が台無しになってしまうに違いありません。

意外にも、結婚式場を検討するときに、式場の雰囲気や料理の味にはものすごくこだわるカップルも、スタッフのサービスのレベルまで見極めようとしていないことが多いのです。こんなにも大切なポイントなので、これは忘れてはなりません。

試食付きのブライダルフェアは、

  • お料理の提供の仕方
  • 料理説明
  • 対応そのもの

など、スタッフのサービスのクオリティを知る絶好のチャンスでもあるのです。お料理にばかり集中していると、このあたりのことを見逃してしまい兼ねません。笑顔でサービスしてもらえているか、結婚式に相応しい、レベルの高いサービスを提供してもらえているかを、参列者の目線になって確認しておきましょう。

【その④】パーティー会場の雰囲気やコーディネートはどうか

試食付きブライダルフェアに参加すると、試食する場所は多くの場合パーティー会場であることが多いです。これは、結婚披露宴の雰囲気をしっかり味わってもらうためです。もちろん、パーティー会場での試食でない場合もあるのですが、もしもパーティー会場での試食であった場合、以下のことを確認するチャンスです。

まず、会場のコーディネートです。結婚式では、ゲストに円卓にて食事を楽しんでもらうのが一般的です。この円卓のサイズ感や、卓上にお花が飾られているときには、そのお花のコーディネートにも注目するべきです。円卓のサイズは式場によって様々ですが、円卓に対しての定員が何名なのかを聞き、広さが十分にあるかを確認しておくのも良いでしょう。こういう細かいことを確認しておくと、参列者の満足度をより高めることができます。

次に、

  • 会場自体の定員が何名なのか
  • 末席と言われる会場の一番後ろの席から、新郎新婦が座る前方の見え方がどうなのか

についても、確認しておくと良いでしょう。末席には当日親御様が座られます。せっかくなら大切な両親に、お二人の姿をしっかりと見ていただきたいですよね。

【その⑤】もちろん味のチェックも忘れずに

これは特に言う必要もないかもしれませんが、せっかくの試食付きブライダルフェアですから、お料理のクオリティチェックもしっかりと行いましょう。試食のメニューが美味しいと感じられないものだとしたら、当日のお料理も期待は出来ません。試食付きのブライダルフェアに参加するからには、そのお料理が果たして参列してくれるゲストに喜んでもらえるものなのかを見極めましょう。

試食目当てバレるとどうなる?

試食付きブライダルフェアには、実際「試食目当て」の参加者が割と多くいるものです。結婚式場側としては、その二人が結婚式場を検討しているのであれば全く問題はないのですが、試食だけを目当てに来られるとあまり喜ばしくはありませんね。ですが、追い出されるようなことはありませんのでご安心を!

ですが、試食付きのブライダルフェアは普段のブライダルフェア以上に時間がかかるものです。平均して3時間ほどかかるのです。試食だけを目当てに参加するには、ちょっぴり拘束時間が長いですよね。せっかくなら、結婚式場として検討している会場のみ、参加することをおすすめします。

まとめ

結婚式場を決めるうえで、お料理のクオリティはとても大切です。どれだけオシャレで素敵な式場であっても、お料理がイマイチだとゲストの満足度は上がりません。「なんか料理いまいちだったね」なんて、陰で言われるのは避けたいですよね。

というわけで、試食付きのブライダルフェアはすごくおすすめなのです。自分自身で式場を決定する前に試食をすることで、安心して式場を決定することができます。もしも皆さんの気になる結婚式場が、試食付きのブライダルフェアを行っているのであれば、参加することです。これに参加することで、料理のクオリティ以外にもたくさんの面をチェックすることができるので、とても有意義なイベントなのです。とてもおすすめですよ!

The following two tabs change content below.

まゆ / 元ブライダルプランナー

ブライダル関連のお仕事の経験があり、数々の結婚式をプロデュースしてきました。「結婚式」という関連から婚活、メイクにも詳しくなり、記事にさせていただいております。”結婚式関連”のことならお任せください!海外旅行が好きで、英語が得意です。