30代女性がペアーズで真剣婚活!気を付けるべき5つのこと

ネット婚活・婚活アプリ

「婚活したいけどお金はかけたくない」「出会いは欲しいけど婚活パーティーはちょっと面倒」そんなあなたにおすすめなのがネット婚活です。さまざまな婚活アプリが人気を集めていますが、女性はほとんどのサービスを無料で利用することができるため、これでうまく出会いが見つかれば言うことなしですよね!

今回お話しするのは、人気の婚活アプリ「ペアーズ」を使って30代女性が婚活をする際に気を付けるべき注意点です。

まゆ
これを読んでこれからのネット婚活に役立ててくださいね。

ペアーズで本当に婚活なんて可能なの?

たくさんの婚活アプリの中でもペアーズは人気と知名度の高いサービスとして知られていますが、実際に婚活するにあたってペアーズはどうなのでしょうか。

今回テーマとして取り上げるのは30代女性の婚活。

実際私の周りにはペアーズで知り合って結婚した友人がいますし、他にも今現在交際中という友人もいます。年齢も35歳を越えており決して「若い」と言える年齢ではありません。このようにペアーズで実際にうまくいったケースがあるため、30代女性にとってもペアーズは有効な婚活手段と言えるでしょう。

30代女性に特にペアーズをおすすめしたい理由

30代という年代は、女性にとって危機感を感じやすいもの。妊娠出産のタイムリミットを考えると、「一刻も早く結婚したい!」と焦りを感じる女性は少なくありません。わらにもすがる思いで結婚相談所に登録する30代女性は多いですが、これですんなり上手くいくかと言えばそうとも限りません。

結婚相談所は、婚活の様々な方法の中でも特に「年齢」がものを言う場所です。それは、男性会員たちは高いお金を支払い結婚相手に求める希望条件を並べます。このとき、願望として「若い女性」を結婚相手に選ぼうとする気持ちはほとんどの男性が持っています。今後家族を作るにあたり、なるべく若い奥さんの方が良いと思うのは自然なこと。

まゆ
結婚相談所で婚活する上で30代女性が苦労するのはこの点です。

一方で婚活アプリは結婚相談所ほど年齢が影響しません。なぜなら婚活アプリは見た目の印象やメッセージのやりとりの雰囲気次第なところが強く、「フィーリングが合えばトントン拍子で交際まで発展」することも多いからです。

こと細かな「相手に求める条件」を限定しすぎることがない婚活アプリは、意外にも30代女性にとっては戦いやすいフィールドです。

中でもペアーズは人気の婚活アプリ。利用者はたくさんいます。どうせ婚活するならより多くの人が利用しているサービスを利用する方が出会いのチャンスはアップします。というわけで30代女性には特にペアーズをおすすめします。

30代女性がペアーズで婚活するときに気を付けるべき5つのこと

さて、それではここで具体的に30代女性がペアーズを使った婚活をする上で注意すべき点についてお話しておきましょう。

この5つの注意点に意識することで、ペアーズでの婚活がより成功しやすくなるでしょう。

注意点① 年齢をカバーするために自分を偽るのは絶対にNG

30代女性は年齢を意識しすぎる傾向が高く、20代女性に負けないように「頑張り過ぎる」ことをしがちですが、これをやり過ぎると良くありません。どのみち今後深く知っていこうとするのであれば、本当の自分をさらけ出す勇気は遅かれ早かれ必要です。

自然体の自分で初めから堂々とアプローチしましょう。30代には30代の魅力があるのも事実です。若い女性が好きな男性は初めから若い女性に対象を絞ってアプローチするため、あまり気にする必要もありません。

注意点② 自分からも積極的に「いいね」を送る!受け身の姿勢はNG

受け身でいてもアプローチしてくる男性はいるかもしれませんが、自分からも積極的に行動する方が有利なのは事実です。ペアーズは「いいね」を送ることからすべてが始まります。相手からの「いいね」を待っているだけでは、なかなかうまくいかないときもあるかもしれません。自分からも「この人素敵だな」と思った男性にはどんどん「いいね」を送りましょう。

20代女性と比べて、30代女性はアプローチされる頻度が少なくなってしまいます。そのため、その分自分からも行動を起こした方が成功率は高くなります。

女性からアプローチすることに抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、近年では受け身の男性が増えているのもあり、女性からのアプローチを待つ男性も少なくありません。

注意点③ 相手に結婚願望があるかどうかを早めに判断する

婚活でペアーズを利用する場合は、やりとりをしていく上で早めに相手に「結婚相手を探す気があるのか否か」を確認する必要があります。ペアーズにはさまざまな目的で出会いを探す男女がいます。皆が結婚願望があるわけではないため、婚活をしたい場合は「結婚を視野に入れている男性」のみに対象を絞りましょう。

相手に結婚願望があるかどうかを聞く際には、とにかく早めの段階がおすすめです。ある程度やりとりを続けて、期間が過ぎた後に相手にその気がないと分かったとしたらガッカリしますよね。その時点で気持ちが盛り上がってしまっていたら引くに引けません。

初めのうちに思い切って「どのような出会いを探しているんですか?」とストレートに聞いてみましょう。

注意点④ 自分が真剣な出会いを探していることをハッキリ意思表示する

30代女性がペアーズで婚活をする場合、自分自身が「遊び目的で相手を探しているのではなく結婚相手を探しに来ている」という意思表示をしておくことが大切です。

プロフィールにハッキリ記載するのもひとつの方法でしょう。

「将来末永くお付き合いできる真剣な出会いを探しています」などと明記するのは勇気のいることかもしれませんが、これを書くことで「単なる遊び目的」の男性はアプローチしにくくなるのでおすすめです。

注意点⑤【選り好みはNG】条件を絞り過ぎず多くの男性とやりとりする!

あまり厳しいことを言いたくはありませんが、30代女性が婚活する上で一番やってはいけないのが「極端に厳しい条件を設定しすぎる」こと。例えば年収や業種などを非現実的な条件に設定して婚活をすると、当然それに見合う男性との出会いはなかなか叶わないでしょう。

ペアーズで婚活をする上で大切にするべきは、「お互いのフィーリング」です。やりとりしてみて「なんかこの人案外気さくでいい感じだな」とゆっくり好意を持てるようになることも多いもの。あまり初めから条件を絞り過ぎるのではなく、より多くの男性とやりとりを楽しんでみてください。

実際ペアーズで婚活を成功させた人の例を見ていると、「最初はそれほど意識していなかったけれど会ってみたらすごく感じのいい人だったので自然に惹かれていった」というケースが多いです。「こうじゃなきゃだめ」と決めつけず間口は広く開けておきましょう。

まとめ

30代女性は婚活市場において立場が非常に弱いと言われることもありますが、ペアーズでの婚活において30代女性がそれほど圧倒的に不利だと感じることはありません。効率よく婚活していくためには、今回紹介した5つの注意点に気を付けましょう。

出会いのチャンスは星の数ほどあります。その中で、いかにして自分に合ったパートナーを探し出すかは、あなたの努力にかかっています。まずは最初の一歩を踏み出しましょう。たくさんの男性とメッセージのやりとりをする中で、自分の求める理想の結婚相手がどのような男性なのかも見えてくるかもしれませんよ。

The following two tabs change content below.

まゆ / 元ブライダルプランナー

ブライダル関連のお仕事の経験があり、数々の結婚式をプロデュースしてきました。「結婚式」という関連から婚活、メイクにも詳しくなり、記事にさせていただいております。”結婚式関連”のことならお任せください!海外旅行が好きで、英語が得意です。