バツイチがモテる?バツイチ男がモテる理由とありがちな嘘

婚活の仕方【豆知識】
The following two tabs change content below.

りさ / 婚活マニア

幾多の婚活にチャレンジして、結局は合コンで知り合った男性と結婚した「元」婚活女子です。結婚相談所、婚活パーティーでの婚活経験豊富で婚活中にメイク術も向上しました。

ちまたでは「バツイチの男がモテる」という説があり、事実バツイチの男性は、あまりバツイチであることを不利に感じていないようです。男はバツイチでもモテるのは一体なぜなのでしょうか。そして、何よりも大切なのが、バツイチの男性が過去の結婚に関して、嘘をついていないかどうかという点です。

今回は、バツイチ男がモテる理由、そしてバツイチ男がつくありがちな嘘について、まとめていきたいと思います。

バツイチ男がモテる5つの理由

婚活・恋活市場において、バツイチの男性が案外モテているというのは本当の話ですが、これは一体なぜでしょうか。

りさ
まずはここでしっかりと「バツイチがモテる理由」について説明していきたいと思います。

【理由①】経験豊富な男性に見えるから

離婚もひとつの人生経験です。そう考えると離婚しているバツイチの男性は、言い換えてみれば「経験豊富な男性」だということなるのです。少なくともあなた自身が未婚だとすると、あなたの知らない世界を知っている男性ということになるのは間違いありません。

そもそも、女性は「しっかりしてそう」な男性に惹かれる傾向が強く、そのしっかりしている雰囲気を感じ取るときには、男性が「あなたの知らないことを知っている」ということが分かったときであることが多いのです。

「この人なら守ってくれそう」と感じさせてくれることが多いのが、バツイチ男性の特徴です。

【理由②】なんとなくミステリアスで魅力的に見えるから

離婚を経験しているとなると、それ相当な理由があったわけですから、きっとそのバツイチ男性も辛い思いをしたのでしょう。浮気をされたり、浮気をしたり、前の奥さんとの間に何かしらの問題があって別れているのですからね。その辺りはあまりあなたから積極的に質問攻めにすることはできないのではないでしょうか。

となると、あなたが知らない「彼の過去」があるということになります。女性は相手の男性のすべてを知りたいと思うものですから、この「知らない部分」があることによって、彼に対する興味がさらに増してくるのです。

つまりは、離婚歴があることで相手の男性を「ミステリアス」だと捉えることになり、その結果どんどん惹かれていってしまうのです。

【理由③】過去に結婚に失敗しているからこそ真面目に将来を考えてくれそうだから

離婚している男性は、さすがに「次は絶対離婚したくない」と思っているでしょう。何度も離婚してもいいやと思っている人なんて、ほとんどいないはずですからね。となると、女性から見てバツイチの男性は、「過去の失敗をふまえて、次は失敗しないように慎重に真面目に結婚を捉えている男性」であるように見えます。

もちろん、結婚するときは、誰しもが失敗をしたくないと思っています。ですが、そうは言っても人と人ですから、思いもしないところで問題が生じて関係が破綻してしまうことはありますからね。そんな経験をしたバツイチ男性がモテるのは、「失敗している人だからこそ、今度は何が何でも成功させたい」と思っていると思われるからです。

【理由④】バツイチがモテるというよりも未婚の「イイ男」が少ないから

そして、バツイチ男性がモテるという話は、そもそも「未婚でイイ男」が世の中にそう多く残っていないからであるとも言えます。特に、年齢が30代に差し掛かると、独身で素敵な男性はどんどん少なくなります。そんな男性はもうとっくの昔に結婚してパパになっているか、何かしら落ち着いている状況になっているからです。

この人素敵だな、と感じた男性がたまたまバツイチだったというケースは少なくありません。それだけ独身未婚の男性の中から素敵な男性を見つけるということ自体が、今の世の中難しいということになりますね。

【理由⑤】女性の扱いが上手いから

バツイチの男性は、当然結婚していた時期があるわけですから、ほとんどの場合が恋愛からプロポーズ、そして結婚に至る全ての過程を経験済みということになり、当然女性の扱いも上手いのです。なにせ過去に一度結婚していたのですからね。女性は、経験豊富で女性をリードできる男性に惹かれます。となると、バツイチ男性も当然そのカテゴリーにあてはまるわけです。

女性の扱いが上手いという点だけで言うと、未婚の男性にもそういう男性はたくさんいるかもしれません。ですが、ただ単に女性の扱いが上手い男性は、いわゆる「プレイボーイ」タイプの男性が多く、女性が求めるのはここではありません。真剣にひとりの女性に対して、「大切に扱う」ことができる男性を女性は求めているのです。バツイチの男性には、ある程度この辺りのスキルが備わっていることが多いです。

りさ
これもモテる秘訣なのでしょう。

バツイチ男にありがちな嘘とは?

バツイチの男性は、結婚に失敗した過去について、詳しく話すことを嫌うことが多く、女性もまたそこに深く踏み込むことができないというのは良くある話です。ですが、気を付けなければならないのが、「バツイチ男が嘘をついているケース」があまりにも多いということです。

ここではバツイチ男性がつきがちな嘘のパターンを3つ紹介したいと思います。

【ありがちな嘘その①】子供がいないと言っていたが本当はいた

子どもはいないんだ。そう言っていたバツイチの男性が、実は子持ちだったというケースは案外多いものです。子どもがいるのにいないと嘘をつくというのは、許せないレベルの嘘です。このような思い切った嘘をつく男性は、他のことにも嘘をつきがち。

いずれはバレることなのになぜ?と思うかもしれませんが、男性は案外後先を考えずに、このような真っ赤な嘘をつくことがあるものです。

【ありがちな嘘その②】元嫁の浮気が原因で別れたと言うが実は違う

悲しげな雰囲気を前面に出して、「元嫁に浮気されて別れた」という男性もいますが、果たしてそれは本当でしょうか。そもそも、男性の話だけしか聞くことができないため、確かめようもありません。本当は男性の方が浮気をしていて、それがバレて別れたのかもしれませんよね。

元嫁に全てを押し付けて、自分に全く非がなかったように話す男性には注意しましょう。

【ありがちな嘘その③】実は離婚が成立しておらず別居中だった

これは本当にあってはならないことですが、離婚していてバツイチだという男性が、実は奥様と離婚が成立していないというケースもあります。別居しているうちから、離婚はしていないのに関わらず独身だと偽る男性もいるということを覚えておいてください。

もしかすると、一方的に奥様に出ていかれ、その間一時的に別居しているだけであって、結局は元サヤ・・・なんていうこともあり得ない話ではありません。

まとめ

バツイチの男性がなぜ意外にも女性にモテているのか、これでお分かりいただけたのではないでしょうか。どちらかというと、バツイチの男性がモテるというよりは、女性側がバツイチの男性を「よく見過ぎている」だけであるとも言えますね、何にしろ、魅力的に見えるバツイチ男性ですが、注意は必要です。

相手に興味を持ち始めると、どうしても相手側に立って物事を捉えがちです。ですが、離婚というのは大きなことであって、彼が何にしろ失敗していることは事実です。それには彼にも元奥様にも問題があったというケースがほとんどです。新しい出会いに舞い上がり、彼の言うことだけを鵜呑みにしてしまわないように気を付けましょう。