婚活パーティー・合コンで遭遇した「ヤリ目男性」の特徴

婚活パーティー

合コンや婚活パーティーには、必ずしも本気で婚活中・彼女募集中の真面目な男性ばかりとは限りません。

参加者の中には、

  • 彼女はいるけど、遠距離恋愛中だから近くで遊べる女の子が欲しい
  • 彼女は欲しいけど、結婚は面倒

という男性も少なくありません。

酷い時は、もうすぐ結婚するからと最後の遊び目的の相手を求めて合コンに来るなんていう不届き者も少なくありません。

もし出会いの場所が合コンなら、初対面のうちに結婚願望を伝えた方が良いです。

ここで怯むような相手なら、交際を検討するのは辞めた方が良いかもしれません。

結婚前提で女性と交際を考えている男性なら、この程度の事で「重い」などとは言いません。

むしろ、年頃の男性で結婚を早くしたいと考えているような人なのであれば「むしろ、プロポーズをしても断られないような気がする」と安心するのではないでしょうか?

ここで本音を言えない女性に限って「私は彼と本気で結婚するつもりだったのに。裏切られた」と言ったりします。

しかし、被害者面をする前に自分にも否がないかどうかチェックしてみてください。

りさ
少しでも、彼に不審な行動や気のすすまないような態度をとられていたにも関わらず「好きだから」という理由で、あなたは彼にしがみついたりはいていませんか?

ヤリモク男子の特徴を知って見極める

実は、ヤリ目男性に捕まりやすい女性は惚れている男性に対して本音が言えない事が多いのです。

出会ってすぐの相手への気持ちがまだ薄いうちに、彼とはどうしたいのかを話しておく事でヤリ目男性を少しでも避ける事ができるようになります。

今回は、私の合コン・婚活経験を元に「婚活パーティー・合コンで遭遇したヤリ目男性」の特徴を紹介したいと思います。

① 元カノの話、下ネタを話す男性

ヤリモク男性は、女性に対して平気で元カノとの下ネタを話してきます。

また、体目当ての場合は女性を獲得するまではかなり積極的です。

恐らく、メールや電話もマメに来ると思います。

ヤリ目男性は、基本的に女性に対して興味がないので自分の話を話します。

話の内容は、

  • 過去の恋愛話(元カノとの話)
  • 過去にモテた武勇伝
  • 初体験
  • ちょっとエッチな話

などなど。

基本的に、相手の女性に対しては何も聞いてきません。

時折「○○ちゃんはどうなの?」と聞いてくる事はありますが、半分以上は自分の話をしてきます。

また、ヤリ目男性が話す話題には元カノとのHなどエロ話も多いです。

「俺は昔、1000人の女性を抱いてきた」「元カノはモデルで」など、過去のエロ武勇伝を語ってきます。

こういったエロ話を延々を話す事で、女性をエッチな気分にさせようとします。

特にラブホに連れていく常習犯タイプの遊び人に多いですね。

しかし、ヤリ目男性は女性に手を出した途端に次の日から連絡を絶ちます。

女性は「何で急に連絡が来ないの?」と不安になってしまいます。

女性からすると、私に元カノとのHな話など色々と話しにくい事を話してくれたから、きっと私に心を開いてくれているはず・・・と勘違いしてしまうかもしれません。

しかし、ヤリモク男性からすれば、正直過去の恋愛やHネタなど話した所で、特にあなたに心を開いている訳ではないのです。

目的は、女性に手を出したいがために下ネタをわざと話しているのです。

その為、女性への興味が無くなったら次の日から連絡がなくなります。

ヤリ目男性が女性を切る時は、凄くさっぱりしています。

また、次にお目当ての女性を見つけた途端にその女性に対して「君はこういう所があるからダメだ」と一方的にイチャモンつけて去っていくというタイプの男性も中にはいましたよ。

ヤリ目男性を好きになってしまう女性が不幸なのは、「私が何か悪い事をしてしまったのかもしれない」と自分を責めてしまう事にあります。

しかし、理由は特にないのです。

ただ、「もう用がなくなった」。

それだけです。

ヤリ目男性に心を奪われてしまった女性は、目を覚ましましょう!

② 見た目を褒める

ヤリモク男性は、体目当ての女性の外見や体には興味がありますが、内面には興味がありません。

  • 「スタイル本当にいいよね」
  • 「手が綺麗だけど、触ってもいい?」
  • 「君、可愛いよね。」
  • 「ほら、あの女優に似てるよね。俺、大好きなんだ。」

と、見た目ばかり褒める男性には、要注意です。

また「出会った瞬間から、君がいいと決めていた」という男性に関しては、今まで筆者が出会った男性の90%の確率で遊びでしたね。

りさ
結婚相手を探す場合でも、出会った瞬間のフィーリングで決まるという事はあるのですが、簡単にこのようなセリフを言えてしまう時点で、「本気?」と疑った方がいいですよー。

本命に対して、男性はこんなにクサい台詞を堂々と言いません。

彼は、

  • あなたの内面に対して質問してくれますか?
  • 家族に気を使ってくれますか?
  • 好きな食べ物を聞いてくれますか?

男性は、本命に対しては内面に対しても興味を持ってくれます。

少しでも「怪しい」と思う男性に遭遇したら、自分に対してどんな質問を振ってくれるかをチェックしてみてください。

③ SNS交換を嫌がる・LINEを教えてくれない

ヤリモク男性は、SNS交換やLINE交換を嫌がります。

ちなみに、「後で既婚者である事が発覚した」男性で、LINE交換を嫌がった人が数人います。

LINE交換をすると、タイムラインなどで自分の情報が流れたりするから嫌がるのかもしれませんね。

また、筆者が知人の紹介で出会った人とFacebook交換をした事があるのですが、男性から「やっぱりフォロー外して欲しい」と言われて外した事があります。

しかし、彼はその後私と別れて、できちゃった婚した女性とツーショット写真をFacebookに公開していました。

つまり、本命に対してはFacebookで堂々と紹介できるのに、紹介できないと思った女性に対してはフォローすらさせてもらえないという事になります。

特にFacebookはSNSの中でも、職場や大学の同級生にバレてしまう可能性があります。昔からの友人や職場の人間関係にバレると、後々色々と突っ込まれる事も多いし、ヤリ目目的の女性には極力バレたくないものだと思います。

④ 写真を一緒に撮ってくれない

以前、合コンで知り合って交際していた男性が、絶対に写真を一緒に撮ってくれない人ですが、

「一緒に写真を撮ろう」

と言うと

「まさか、FacebookとかのSNSに投稿するんじゃないだろうね?」

と言われ

「何で嫌がるの?」

と聞くと

「Facebookは個人情報がダダ漏れで危険なんだよ。知らないの?」

と言われました。

彼とは半年交際しましたが、本当に一緒に写真を撮る事を拒み続けるような人でした。

デートも、遠出してくれたり豪華なディナーなど沢山ご馳走してくれたのですが、後々残るようなプレゼントは嫌がられる事が多かったです。

また、デートは必ずと言っていいほど体を求めてきましたし、とにかくHが好きな人でした。

顔はかなりハンサムで、服装もおぼちゃま風で洗練された雰囲気の人で、一緒にいるだけで気分が上がるような人でしたが、常に不審な行動が多くて気が気でなかった事が多かったように思います。

⑤ 携帯を気にしすぎている

ヤリ目男性は、基本的に携帯を常に気にしているし、電話する時は「ちょっと待っててね」といって少し隠れた所で携帯電話で話をしたりします。

実際、後で彼の携帯を見たら彼と同じ苗字の女性から数十件着信があるのを見て「あれ?もしかして奥さんがいるの?」と聞くと「違うよ。妹なんだ」と言われました。

しかし、妹がお兄ちゃんのデート中に何十件も電話などするのでしょうか?

しかし、それでも「彼を信じたい」という思いになったのは彼の見た目が超タイプだったというのもあると思います。

また、当時は婚活に夢中になっていて散々「こんな見た目の人とは絶対嫌だ」という男性と遭遇を繰り返していた頃に出会った恋だったんです。

この出会いを逃したら、また生理的に受けつけないような男性達とまた婚活しないといけないと思うと、必死だったのです。

恋は盲目と言います。相手を好きになればなるほど「いや、そんな事はないはずだ」と、彼にどんなに怪しい事があっても彼を信じようとしてしまうのです。

⑥ 婚活パーティーのプロフィールがハイスペックすぎる

また、ヤリ目男性は平気で嘘をつきます。

婚活パーティーや街コンのプロフィールカードでは平気で自分の経歴や年収をハイスペックに書いたりします。

その情報が、例え嘘だったとしても、堂々としています。

実は、案外本当のハイスペックな男性は年収欄を空欄にしたりと謙虚です。

自ら自分が勤めている企業の名前を堂々という事もありません。

もし、必要以上に自分を良く見せようと鼓舞している男性を婚活で見かけたら要注意です。

まとめ

ヤリ目男子の特徴は、基本的に饒舌です。また、自分の身の上話をドラマチックに語ったり、過去の恋愛話(下ネタも含む)をあけすけに語ったりします。

ちなみに、ヤリ目男子は本命には遠慮がちだったりします。

婚活パーティーで遭遇したヤリ目男子は、経歴が華やかな人が多かったように思います。

アメリカ留学経験ありだったり、研究室で勤務しているなどキャリアも華やかです。

ただ、あなたの事はあまり聞いてこないかもしれません。

そして、あなたの事は「綺麗だね」「かわいいね」程度の褒め言葉しかかけないかもしれません。

でも、それがヤリ目男子なのです!

ヤリ目男子は、女性には見た目と体が自分の好みである事しか求めていません。

特に内面的な部分を褒めたりする事はないでしょう。

一部、本当のプロになってくると内面も上手い事見抜いて褒めてくるのですが、婚活パーティーに来るレベルにはそこまでの男性は少ないです。

みなさんも、出会いの場で自分の話ばかり・饒舌な男性に遭遇したら気をつけましょう!

The following two tabs change content below.

りさ / 婚活マニア

幾多の婚活にチャレンジして、結局は合コンで知り合った男性と結婚した「元」婚活女子です。結婚相談所、婚活パーティーでの婚活経験豊富で婚活中にメイク術も向上しました。