バツイチでも婚活パーティーで勝つために意識するべき5つのポイント

婚活パーティー

離婚歴のある女性にとって、婚活パーティーに参加することはすごく勇気がいることかもしれません。ですが、バツイチであろうとシングルマザーであろうと、相手を探そうと思うときに婚活パーティーが一つの友好の手段であることは事実です。だからこそ、バツイチの女性にもどんどん婚活パーティーに参加していただきたいのです。

そこで、今回はバツイチの女性必見の、婚活パーティーで勝つための5つのポイントについてまとめていきたいと思います。

【その①】離婚歴があることをネガティブに考えることをまずやめる

まず、一番良くないのがこれですが、婚活するにあたって「離婚歴がある」ということにフォーカスしすぎるのはダメです。というのも、離婚歴があるということにずっと意識を向けていると、どうしてもネガティブな気持ちになってしまうからです。そもそも、離婚歴のある人なんてこの世の中にたくさんいますし、特に珍しいことでもありません。

婚活パーティーに参加するときに、「私バツイチなのに、こんなところに来てよかったのかしら」などと考える必要は一切ありません。離婚歴があることによって、あなた自身があなたの評価を自分で下げてしまうようでは、良い出会いは見つかりません。離婚歴があることは事実です。考えても変えられることではありません。それであれば、離婚歴があるバツイチの自分をまずは自分自身が肯定してあげることから始めましょう。

もちろん、離婚歴のある女性とない女性では、ない女性の方が婚活市場で人気があるのは確かです。ですが、だからといって、バツイチの女性が男性から見向きもされないかといえば、そんなことは一切ないのです。

まずはあなた自身が意識をポジティブに保つこと、これができなければ婚活パーティーで勝つことはできません。

【その②】離婚した原因を相手の男性に事細かに話さない

女性は割と余計なことを話してしまう傾向が強いところがあり、出会って恋愛に発展する可能性のある男性に向かって、過去の恋愛や結婚で失敗したことをペラペラと話してしまう人も多いです。

りさ
これ、完全にNGです。

婚活パーティーでは、男女が初めて出会うわけですし、ここで出会った男女はゼロから相手のことを知っていく段階にあるわけです。それなのに、あなたがもし過去の辛い経験についてばかり話していたら、相手の男性は興味をなくしてしまいます。

離婚した原因に関して、相手の男性から婚活パーティーの場で聞かれることはないと思います。ですが、万が一そのことについて尋ねられたとしても、詳細まで説明する必要はありません。それは今後お互いを知っていくようになれば、徐々に話せるようになっていくものです。

男性は基本的に、あまり過去のあなたの恋愛や結婚について知りたいとは思っていません。もちろん興味がないわけではありませんが、あまり「聞きたくない」のです。

だからこそ、あなたがここで「実は前の旦那に浮気されて、他にもこんなことやあんなことがあって・・・」と離婚の原因をひたすら話す必要は皆無なのです。

【その③】いつも以上にルックスに気を付ける

言うまでもないことなのですが、やはり綺麗な女性はモテます。当然ですよね。バツイチであろうとシングルマザーであろうと、それは変わりません。いくら離婚歴のない女性を条件に設定していたとしても、綺麗な女性がいれば一気に興味を惹かれるのが男という生き物なのです。だからこそ、バツイチの女性にはとくにオシャレに力を入れて欲しいのです。

婚活パーティーは皆それぞれに自分をよく見せようと、オシャレをして参加するイベントではありますが、ここで男性にアプローチするのなら他の女性よりもさらに目立つ必要があるということになります。

「目立つ」の意味
目立つと言いましたが、ここで言う「目立つ」というのは、奇抜なファッションやメイクで注目されることを狙うという意味ではありません。

婚活パーティーに良くある定番スタイルにワンポイント、自分に良く似合うカラーの差し色アイテムを身につけるなどのさり気ない工夫で十分です。大切なのは、ルックスにいつも以上に気を付けるということです。

【その④】真剣なお付き合いしか求めていない姿勢を見せる

婚活パーティーに来る男性の多くは、結婚に繋がる真剣な出会いを求める人たちです。よく女性が婚活パーティーに参加するときに、相手の男性が本気で婚活をしに来ているのかどうかを気にするというのはありがちですが、男性だって同じです。真剣に結婚相手候補を探しに婚活パーティーに参加している男性にとって、目の前の女性が軽い恋活目的で参加しているのではないかと、心配になることだってあるのです。

ということを考えると、あなた自身が再婚活を真剣に考えているという姿勢は、初めからハッキリと見せておいて損はないでしょう。逆にそうしなければ、本気で婚活に来ている男性からのアプローチを受けることがむずかしくなるからです。

真剣な姿勢を見せるというと、ここでちょっとした誤解が生まれやすいのですが、真剣な姿勢を見せることと必死な様子を見せることは全く違うことです。

ガツガツしている様子を見せると男性は引いてしまいますから、必死さは見せないように気を付けておいてください。でも、聞かれたことに対してはきちんと誠意をもって受け答えをすること、結婚相手を探しに来ている姿勢を見せること、これは大切です。

【その⑤】バツイチの男性が参加する婚活パーティーに参加する

婚活パーティーに参加することに対して、自分自身がバツイチだったりシングルマザーであったりすることにより、なかなか前向きになれないという女性には「バツイチ限定パーティー」のような、対象を限定した婚活パーティーに参加してみるのもひとつの手です。

婚活パーティーで勝つためには、まず自信を取り戻すことが大切です。女性としての魅力を取り戻すことができれば、その自信によりあなたは再び輝けるのです。ということを考えると、まず手始めに離婚歴のある人のみが参加できるパーティーから始めてみて、徐々に様々な婚活パーティーに参加できるようになると良いでしょう。

大切なのは、男性との出会いの場所に行くことです。しばらくは再婚のことが考えられなかったかもしれません。久しぶりの出会いの場では委縮してしまったり、緊張してしまったりするでしょう。ですが、少しづつその場に慣れていくことで、男性との出会いに積極的になれるようになっていくでしょう。

まとめ

離婚歴のある女性にとって、再婚活の方法はたくさんありますが、その中でも挑戦しやすいのが婚活パーティーです。やはり簡単に参加できるというのが大きな特徴ですし、費用も安価ですから、場慣れしていく練習にもぴったりなのです。「前回は全然だめだったけれど、今回は結構男性と自然に話せたな」など進歩も感じられるのが婚活パーティーです。

バツイチ女性に向けての婚活パーティー参加のアドバイスは、とにかく自分に自信を持つことです。離婚歴があることを、足かせのようにいつまでも感じていたら、未来は開けません。過去は変えられなくても、未来はあなた自身の手で変えられるのです。これから素敵な男性と知り合って、幸せな結婚を目指して婚活していくのです。自分自身が、まずポジティブになることから始めていきましょう。

りさ
あとは、せっかくの機会ですから、とびきりオシャレして行きましょうね。
The following two tabs change content below.

りさ / 婚活マニア

幾多の婚活にチャレンジして、結局は合コンで知り合った男性と結婚した「元」婚活女子です。結婚相談所、婚活パーティーでの婚活経験豊富で婚活中にメイク術も向上しました。