ツヴァイの利用者が結婚までの交際期間が短い理由

結婚相談所・結婚情報サービス

皆さんは結婚相談所を利用されたことがありますか?自力で婚活をしているけれど、上手くいかないと感じる人は多いでしょう。そんなときに気になってくるのが結婚相談所の存在です。「本当に出会えるのだろうか」いまいち試してみるまでピンと来ないところがありますが、自力での婚活と結婚相談所での婚活は全く別物です。

今回は、結婚相談所の中でも人気の高いツヴァイを例に取り上げて、結婚までの交際期間についてまとめてみたいと思います。なぜ、ツヴァイの会員の皆さんが、結婚までにあまり長い時間をかけないのか、その理由がご理解いただけるはずですよ。

ツヴァイにおける交際期間の平均は4カ月

ツヴァイのサービスを通して、お相手と巡り合い、デートを重ねるようになってから成婚退会されるまでの期間はおおよそ4カ月が平均だと言われています。デートを重ねる、と言いましたが、どのタイミングで「お付き合いしましょう」となるのかはケースバイケースです。

中には、2回目のデートで告白する人もいれば、10回会ってやっと告白する人もいます。ですが、ここで取り上げたいのは、ツヴァイで交際をスタートしてから成婚退会するまでの期間が4カ月だということです。

つまり、その4カ月の間にお相手とデートを繰り返し、連絡を取り合い、「この人と結婚に向かって進みだそう」と決めるに至るということです。
まゆ
どうですか?この4カ月という期間はとっても短いと思いませんか?

一般的に男女が出会い、交際が始まって結婚に行きつくまでには平均して3年から5年の期間がかかります。もちろん世の中にはスピード婚をするひとたちもいますので、あくまでも平均のお話です。

ですが、これだけ長い時間をかけて結婚相手に相応しいかどうかを見極めていくというわけです。結構長いですよね。それが、ツヴァイの場合だと4カ月というのですから、やはりこれは短いです。

なぜそんなに短期間で相手を見極められるのか

それでは、なぜそれほど短期間で、相手を見極めることができるのかという点について考えてみたいと思います。結婚する相手として、その男性のことを見ることができるかどうか、その見極めを4カ月で完了するということですから、それには理由があるはずなのです。ここではその理由を説明していきますね。

【理由①】ツヴァイの会員は皆結婚相手を探しに来ている

ツヴァイには現在3万人近くの会員が所属しており、その男女比はほぼ半々です。そして、この全ての人たちが「結婚」を目的としてツヴァイに入会しているということは明らかですね。ほとんどの方が、「自分で婚活してきたけれど、上手くいかない・・。ここはプロの手を借りるしかない」と一念発起して入会を決意しているのです。

ということを考えると、当然相手も結婚する意志が強く、恋愛意欲はあるけれど結婚願望がない、というような厄介な問題にはぶち当たらないということになります。通常の出会いと異なるのはこの部分が大きいのではないでしょうか。

結婚願望のない男性が、結婚に前向きになって、あなたとの結婚を検討し始めるとしたら、それにはかなり長い年月がかかるでしょう。結婚相談所で相手を探すということは、そのプロセスを省略できるということなのです。

【理由②】初めから相手を結婚相手として見られるか意識している

ツヴァイの紹介や、ツヴァイの婚活パーティーで男性と知り合ったとします。そして意気投合しデートをするようになるとします。この時点であなたも彼も、二人ともが「この人と結婚したらどんな感じなんだろう」というイメージを抱き始めます。

彼氏彼女として関係を続けていくのであれば、そこまで考えることはないのですが、結婚相手として考えると、やはり考えることがたくさんでてきます。「家族構成はどうなのか」「年収はいくらくらいなのか」そういう現実的なことに目を向けなくてはならないのが結婚です。

ツヴァイで知り合った場合は、その点が初めから情報として公開されていますし、初めから「旦那さん候補」として相手を見定めることができる状態だということです。これにより、大幅に時間が短縮できます。

まず、恋人として付き合ってみて様子を見よう、というようなやり方では、だらだらと時間だけがかかってしまうことが多くあります。結婚まで行きつかないと分かっていても、結局は相手のことを好きになってしまうあまり、結婚に繋がらない恋愛に時間を割いてしまうことになってしまうのです。

ツヴァイに至ってはまずこのようなことはあり得ません。皆が真剣に結婚相手を探しているのですから。

【理由③】何度会ってもそれほど印象が変わることはない

結婚できるかどうか、その相手が自分がこれからずっと人生を共にしていく男性としてふさわしいのかどうか、それを見極めようと思うと、難しく思えるかもしれません。ですが、こういうことは案外フィーリングが全てですので、初回もしくは2回目くらいのデートでおおよその察しがついていることがほとんどです。

つまり、「この人は結婚相手としてはあり得ないな」と思った人は、何回会ってもその印象ががらりと変わることはほぼ無いということです。

結婚相手を見極めよう、と思うとすごく大ごとのように感じますし、「そんなことすぐには判断できない」と思うかもしれません。

ですが、結婚相手を見極めようとするというより、「その人と生活を共にしたいか」と考えるようにすれば答えは割とすぐに出るのではないでしょうか。そう考えると、案外交際スタートから、結婚を決意するまでに、それほど長い時間はかからないのです。

交際期間に何を判断すべきか

今の交際相手とデートを重ねる中で、判断すべきことは一体何なのでしょうか。答えはとてもシンプルです。あなたが彼と一緒に時間を過ごして、「居心地が良い」と思えるかどうかです。居心地が良いと思える男性とは、その先何度一緒の時間を過ごしても、それが不快になることはありません。

居心地の良さではなく、「ときめき」を求めに行ってしまうと、誤った判断をしてしまいがちです。

もちろん、男女のことですから、多少のときめきは欲しいところですよね。気持ちはとってもよく分かります。ですが、ときめきが感じられる相手が必ずしも結婚相手に相応しいかというと、そうではありません。ときめきというのは、ほとんどの場合相手の「外見の良さ」が原因となって起こる感情です。ドキドキして舞い上がってしまうような感情ですね。

恋愛にはときめきが不可欠かもしれませんが、結婚には不可欠な要素ではありません。
まゆ
この点にフォーカスしすぎないように気を付けましょう。

大切なのは、彼といて「楽だな」と思えるかどうか。その安心感は長い目で見ると、非常に大切な要素となります。居心地の良さや安心感に着目して、彼を見極めていきましょう。

まとめ

ツヴァイで知り合った男女が交際を始めて、結婚を決意するまでの平均期間が4カ月だということに、初めは少し驚かれたかもしれません。ですが、初めから結婚を意識した出会いなのですから、それほど理解に苦しむようなことではありません。交際期間はだらだらと長く続ける必要はないのです。

自分の求めるものがはっきりしていれば、相手を見極めるのに時間はかかりません。相手と過ごしている時間を、自分がどう感じているのか、そこに意識を向けてみてください。リラックスして時間を共に過ごせる相手なのであれば、彼こそが運命のお相手なのかもしれませんよ。

The following two tabs change content below.

まゆ / 元ブライダルプランナー

ブライダル関連のお仕事の経験があり、数々の結婚式をプロデュースしてきました。「結婚式」という関連から婚活、メイクにも詳しくなり、記事にさせていただいております。”結婚式関連”のことならお任せください!海外旅行が好きで、英語が得意です。