ゼクシィ縁結びエージェント(旧カウンター)で交際中止

結婚相談所・結婚情報サービス

結婚相談所で婚活を始めたら、まずは「お見合い」を成立させなくてはなりません。プロフィールとどれだけ長い間にらめっこをしていても、結局は会ってみないことには何も始まりません。お互いに「会ってみたい」と思って初めてお見合いは成立するのですから、お見合い成立だけでもとても喜ばしいことですよね。

今回は、会ってみたけれど「何かが違う」そう思って「交際中止」を決意しようとするときに、少し立ち止まって考えていただきたいポイントについて、お話していきたいと思います。

ゼクシィ縁結びエージェントで受けられる紹介の数

ゼクシィ縁結びエージェントを既に利用中の方にとっては、分かりきったことですが、そうでない人もいるはずです。というわけで、まず初めにゼクシィ縁結びエージェントで受けることができる、「紹介」について触れておきたいと思います。

まず、ゼクシィ縁結びエージェントのプランは3つです。このプランをどう選ぶかによって月会費も変わるのですが、この辺りの詳細については割愛させていただき、出会えるお相手の人数の部分を取り上げていきたいと思います。

  1. シンプルプラン
  2. スタンダードプラン
  3. プレミアプラン

という3つの会員種別がありますが、ゼクシィ縁結びエージェントでは、毎月自分からファーストコンタクトの申し込みができる人数は、どのコースを選んでも10名までと決められています。

つまり、自分の好みに合いそうな男性をプロフィールから検索し、自分から相手に「あなたに興味がありますよ」というサインを送ることができるのは、毎月10名までと限られているということです。

このほかにも、コーディネーターから紹介された男性の中から、毎月6名までの男性にアプローチをすることができ、つまりは合計で16名の男性にアプローチができるという計算になります。

ちなみにシンプルプランでは、コーディネーターからの紹介が受けられませんので、プロフィール検索の10名のみとなります。

この数を多いとみるか少ないとみるかは、その人それぞれの価値観によるところがあるかと思いますが、まずこの人数を把握しておきましょう。

ゼクシィ縁結びエージェントでは入会1カ月以内のデート成立が約80%!

お見合い、つまりデートというか、実際に会ってみるという機会に恵まれず、月会費だけがどんどん引き落とされていくという話は、よく耳にする話ですが、ゼクシィ縁結びエージェントはそうではありません。なんと、入会してわずか1カ月でデートが成立しているケースがおよそ80%!ということは、割と早い段階でデート自体は成立していることが分かります。

まゆ
これは素晴らしいことです。

交際中止とはどういうことを意味するの?

ゼクシィ縁結びエージェントにおける、交際中止とは一体どのようなことを意味するのでしょうか。交際中止というのは、お互いに会ってみたいという気持ちになり、デートしてみたものの、やはりイメージに合わなかった場合、それ以降のデートの機会を無しにしてしまうことです。

まゆ
つまりそれで「おしまい」になります。

交際中止の意向は、直接相手に伝える必要はありませんし、コーディネーターが間に入って伝えてくれるので、気まずい思いをすることはありません。この点が結婚相談所のありがたいところですね。直接連絡先も基本的には交換していないことが多いので、下手にしつこくされたりする心配も皆無です。「この人は違う」と思ったら、その気持ちをコーディネーターに伝えましょう。

交際中止にする前に見直すべき5つのポイント

デートを終えて、「この人は違うな」と感じ、交際中止にするのは簡単なことです。ですが、これをやってしまう前に、冷静に見直した方が良い5つのポイントがあります。この点を全て考えてもなお、交際を中止したい場合は、コーディネーターにそう伝えましょう。

どこか、引っかかるポイントがあれば、思いとどまった方が良いかもしれません。

【ポイント①】人の性格はすぐには分からない

誰しもが自分をよく見せようとします。人に良く思われようと思うのはごく自然なことです。婚活の場なら尚更、自分を多少偽ってでも相手に良く見せようと思うのが当然の心理です。というわけで、初めの1回のデートでは、相手の本質など見抜けないことがほとんどです。あなた自身、自分らしさを見せることができていたかと言われると、きっとそうでもなかったのではないでしょうか。

【ポイント②】リラックスして話せていなかった可能性もある

結婚相談所にいる男性は、少しシャイな男性が多いのもあり、初めのデートは緊張でガチガチになるあまり、楽しくなさそうな表情を見せてしまうこともあるでしょう。

まゆ
特にデートの場所が不慣れな場所ならなおさらですよね。

こういうケースは、2回目のデートでうんとリラックスして話せるようになることもよくあります。今の時点で交際中止にするのは、ちょっと勿体ないかもしれません。

【ポイント③】見た目だけで判断しすぎていないか

見た目が好みではない、という理由であっさりと交際中止にしてしまう女性も多いですが、これを繰り返しているとなかなか婚活は上手く進みません。厳しいことを言いますが、見た目も性格も良い男性を結婚相談所でGETするというのは、極めて可能性の低いことです。

何かしらの妥協をしなければいけないというのは、やはり事実なのです。

【ポイント④】今すぐに交際中止にする理由は何?

トライアルデートといって、真剣交際に至る前の段階では、複数同時進行がOKなのです。ということは、今その男性を交際中止にして候補から外さなくとも、他の男性とのデートを進めながら比較しながら見極めていくことが可能だということです。比べることで見えることもあります。

そうこうしているうちに、交際中止にしてしまおうと考えていた男性が、回数を重ねるごとに「この人素敵かも・・」となるケースだってあるのです。可能性をつぶしてしまうことはありません。

まゆ
上手く賢く婚活しましょう。

【ポイント⑤】本当に自分が求めるものが分かっている?

男性とのデートを繰り返して、「この人も違う」「あの人も違う」と、どんどん交際中止にしていくうちに、「結局私はどんな男性だったら満足できるんだろう」という深みにはまってしまうことがあります。これは、自分自身が自分の求める結婚相手のイメージを理解できていない証拠です。

この段階で、相手を交際中止にし続けるのはよくありません。混乱してしまう前に、今一度自分が何を求めているか、胸に手を当てて考えてみましょう。

まゆ
このときにコーディネーターに相談するのもアリです。

まとめ

デートが終わって、「なんかちょっと違うんだよなー」と感じることは良くあることです。ですが、何が違うのでしょうか。本当にその男性の「どの部分が合わない」のかが分かっているのでしょうか。大切なのは、自分が自分のことをしっかり理解していることです。なんとなく、という漠然とした理由で交際中止にするのではなく、もっと深く考えましょう。

実際に、1度目がダメでも、2度目3度目でどんどん印象が良くなっていくことだってあるのです。チャンスは無駄にしないようにしましょう。終わりにしてしまうのは簡単です。ですが、もっと知ることで、好きになれる可能性のある男性を見落とさないように気を付けなくてはなりません。良いところを見るように癖付けて、前向きな気持ちで婚活を続けましょう!

The following two tabs change content below.

まゆ / 元ブライダルプランナー

ブライダル関連のお仕事の経験があり、数々の結婚式をプロデュースしてきました。「結婚式」という関連から婚活、メイクにも詳しくなり、記事にさせていただいております。”結婚式関連”のことならお任せください!海外旅行が好きで、英語が得意です。