ゼクシィ縁結びカウンターの退会手続きは簡単?返金制度と休会制度

結婚相談所で結婚したい
The following two tabs change content below.

まゆ / 元ブライダルプランナー

ブライダル関連のお仕事の経験があり、数々の結婚式をプロデュースしてきました。「結婚式」という関連から婚活、メイクにも詳しくなり、記事にさせていただいております。”結婚式関連”のことならお任せください!海外旅行が好きで、英語が得意です。

結婚相談所を利用しようと考えると、どうしても気になってしまうのが、結局出会えなかったらどうしようという点です。せっかく思い切って入会するのなら、当然その成果に期待するのですが、これで上手くいくという保証はどこにもありません。というわけで、今回は気になるゼクシィ縁結びカウンターの退会について調べてみました。

今入会を検討されている方に読んでいただき、参考にしていただければ幸いです!

ゼクシィ縁結びカウンターは退会時に返金制度がない!

返金制度については皆さんきっと興味があるのではないでしょうか。結論から先に言いますが、ゼクシィ縁結びカウンターにおいては返金制度がありません。「えーじゃあお金が返ってこないのね・・」と思った方、ちょっと待ってください。落ち込むのはまだ早いです。

というのも、なぜ結婚相談所に返金制度を期待するのでしょうか。そもそもそれは、初期費用としてかなり高額なお金を支払わなくてはならないというイメージがあるからではありませんか?ここで注目するべきことがひとつあります。

それは、ゼクシィ縁結びカウンターは初期費用が一切かからない結婚相談所だということです。これを知らずして、返金制度の話はできません。

そもそも、初期費用としてほとんどの結婚相談所が10万円から20万円ほどの料金を設定しているのです。ゼクシィ縁結びカウンターはこれがゼロ円なわけですから、ここでまず喜んでおくべきなのです。

初期費用というのは、一体何の料金なのでしょうか。基本的にはプロフィールに登録する登録料のようなものとして考えておくと良いでしょう。結婚相談所には、必ず会員のプロフィールを作るという行程がありますし、これがなければ男性からあなたの存在を見つけてもらうことができません。プロフィールを登録し、あなたのアピールポイントを魅力的に伝わりやすいように準備して、婚活をスタートさせるのが結婚相談所です。ゼクシィ縁結びカウンターではこの初期費用がかからないのです。

まゆ
ですので当然返金制度はありません。

ゼクシィ縁結びカウンターの退会時はどのタイミングで申し出るべき?

ゼクシィ縁結びカウンターを利用中に、退会したいと思ったら、それはいつでも可能です。退会すると、当然あなたのプロフィールなどの情報は全て削除され、これは何があろうと取り戻すことはできません。しかも、退会してしまうと、その先3カ月は再入会もできません。

まゆ
よく考えて退会しなければならないということですね。

退会の手続き自体は至ってシンプルです。

  1. 電話であなたの担当のコーディネーターに退会の意思を知らせる
  2. 公式ホームページからログインして退会手続きをする

このどちらかで行うことができます。ここでポイントなのが、「ゼクシィ縁結びカウンターの場合はしつこく引き留められることはない」という点です。多くの結婚相談所で、退会時にしつこく引き留められて大変だったという話を聞きますが、ゼクシィ縁結びカウンターにおいてはこの点は心配ありません。いとも簡単にすんなりと退会手続きが行われます。

毎月20日の締め日を考えて退会するべき

ゼクシィ縁結びカウンターの月会費の締め日は毎月20日となっています。つまりその月の20日までに退会を申し出れば、翌月分の月会費は支払わなくてよくなるということです。

逆に21日に申し出た場合は、翌月末までは会員となるため、翌月分の月会費は支払わなくてはなりません。退会する際にはこのタイミングに注意しておきましょう。

特に日割りの計算はしてくれませんので、せっかくなら無駄のないようにしたいですよね。

ちなみに、中途解約したとしても違約金がかかるなんてこともありません。これも良心的なポイントですよね。気にするのは20日という締め日のみで良いということになります。

クーリングオフの制度はもちろん適応可!

ゼクシィ縁結びカウンターのサービスはもちろんクーリングオフ対象です。

つまり、クーリングオフによって、どのような理由であれ、入会して8日以内であれば無条件で退会することができ、この場合には入会金も返金されます。

とは言え、開始8日以内で解約するというケースはかなりレアではありますが・・。

まゆ
一応頭の片隅に入れておくといいのではないでしょうか。

ゼクシィ縁結びカウンターの休会プランについて

婚活を続けていれば、それは波があって当然です。調子よく婚活できる時期もあれば、いまいち上手くいかず落ち込んでしまうことだってあるのです。ゼクシィ縁結びカウンターにおいては休会制度がとても良心的です。やめてしまおうかな、と思ったときにはまず一度休会して婚活から離れてみるのもいいでしょう。

休会の仕方は至ってシンプルです。退会と同じく20日が締め日ですので、20日までに休会を申し込めば翌月は休会扱いとなります。この期間の会費は引き落とされず、代わりに休会費の1,000円のみを支払います。しかも、これが特に〇カ月まで、というような期間の縛りが全くないため、長く休むことも可能なのです。

仕事の内容によっては、例えば「〇月と〇月はものすごく忙しくデートどころじゃない」というような人も少なくありません。自分の時間が取れないときには無理に婚活を進めても良いことはありません。このような場合、モチベーションが下がり、「あーもう無理だ!」と勢いで退会してしまいそうになるときもあるでしょう。

まゆ
このときに、ぜひ「休会制度」があることを思い出してくださいね。

ゼクシィ縁結びカウンターは口コミも良く評判の良い結婚相談所

退会や休会のことばかりお話していますが、ゼクシィ縁結びカウンターはとても良心的で評判の良い結婚相談所のひとつです。結婚相談所は気になるものの、最初に何十万円も支払うなんてありえない!と思う人も多いでしょう。ゼクシィ縁結びカウンターはそんな人たちにピッタリです。何せ、入会金だけで始められるのですから、こんないい話はありません。

おまけに成婚料も0円ですからね。とにかく他の大手結婚相談所と比較してもその差は歴然です。費用が安いと当然始めやすいですし、「とりあえずやってみるか」という気持ちになりやすいものです。だからこそ、会員数も多く、その結果成婚率も高いという、言わば全てが上手く回っている状態にあるのです。

まとめ

ゼクシィ縁結びカウンターには返金制度はありません。それは返金するほどの初期費用がかからないからです。つまり、返金など気にするほどの費用が掛からない結婚相談所なのです。そして、魅力はそれだけではありません。退会するときにも引き留められることもなく、忙しいときは休会プランも選択できる、とても良心的なサービスなのです。

この点を考えると、ゼクシィ縁結びカウンターは自信をもっておすすめできる結婚相談所だと言えるでしょう。結婚相談所は気になるものの、勇気が出ずに入会できないでいる皆さんも、ぜひ思い切ってスタートしてみてはいかがでしょうか。迷っていても時間はどんどん過ぎていきます。それならここは一日でも早く婚活をスタートさせて、素敵な出会いを探しに行かれてはいかがでしょうか。

待っていても始まりません!積極的に婚活をすれば、必ずその分出会いは増えます。未来の幸せのためです!ここで勇気を出して、第一歩を踏み出しましょう!