成婚率の高い結婚相談所に登録すると本当に結婚できるの?

結婚相談所で結婚したい
ゼクシィ縁結びカウンター

結婚相談所のホームページには、成婚率やマッチング率の高さをウリにしているサービスも多いです。

最近では、マッチング率や成婚率の数値の高さで入会を決めたという会員も多いとか。

しかし、本当に結婚相談所のマッチング率と成婚率が高い所はサービスが手厚いのでしょうか?

実は、実際に入会している人から婚活時代に多くのカラクリを聞く事があったので、今回はそのカラクリも踏まえた上で結婚相談所のカラクリをご紹介します!

マッチングやカップリング率は「あまりアテにならない」と思うべし!

まず、マッチング率は必ずしも恋人に繋がる縁や成婚率の事ではありません。

これはお互いプロフィールを見て「いいな」と思ってメッセージをするまでに至った事を指したり、数回デートした事を言ったりします。

しかし、結婚相談所では不特定多数の異性と同時進行してデートやお見合いをするので、マッチングは簡単だったりします。

カップリング率にも似たような事が言えますね。

出来れば、カップリングやマッチングよりも「1年以内の成婚率」を紹介している方が成婚度も高いかと思います。

特に、一年以内の成婚率に力を入れているのが「パートナーエージェント」ですね。

こちらは、電車の中や駅のホームでも広告を見る機会が増えている大手結婚相談所で、成婚に短期間で結びつけるためにスタッフが動いてくれる事で人気があります。

年収や年齢制限を会員に設ける事で、成婚出来やすい条件の人を選り好みしている

結婚相談所の男性会員は年収500万円以上、男女ともに年齢は40歳までと年齢制限を設けている結婚相談所も少なくありません。

つまり、最初から「成婚に結びつきやすい人」を寄せ集めしているため成婚率が高くなるのです。

これが条件指定のない婚活パーティーになると、誰でも参加できるので高卒や低年収の男性参加者がグッと増えます。

基本的に女性の参加費は少ないのですが、男性からの会費は高く取る事も多く、成婚率は公表しないケースが多いですね。

婚活パーティーでは、マッチング率(パーティーでカップルになる確率)をホームページに紹介する事が多いですが、これはパーティーでのカップルの話であって「カップルになってからどうするか」に関しては何のフォローもないので、あまりアテにしない方が良いですね。

基本的に、婚活パーティーでは第一~三希望まで記載しなければならないので、第三希望同士でもカップルになるためカップリング率は高いですが、成婚率は決して高くない事が多いです。

他社サービスで成婚しても、成婚者に数える相談所も

結婚相談所に登録している会員の中には、他にも何社と掛け持ちして登録している人も多いです。

実際、相談所に入会している人はある程度お金を持っている事も多いので、入会金への投資にも抵抗がありません。

ただ、結婚相談所によっては他社の相談所で成婚しても「成婚者」としてカウントしてしまう相談所もあるそうです。

これでは、本当にホームページに掲載されている情報を信じていいのかわかりませんよね・・・。

結婚相談所は、成婚退会した人を成婚者としてカウントする事が多いので時と場合によっては必ずしも結婚相談所の成婚率がその相談所の成婚とは関係ない事もあるのです。

成婚率の算出方法がおかしい

成婚率は「成婚者数÷会員数」で割り出されます。

しかし、この会員数の箇所は結婚相談所次第で違ったりするので比べようがないのです。

相談所によっては、日本全国すべての会員数にしている所もあるかもしれませんが、ある期間に登録していた会員数(数か月など)だと、グッと人数が減りますよね。

この会員数の欄が人数が少なければ少ないほど、成婚率が高くなります。

つまり、相談所は自由に成婚率を変える事ができるのです!

信頼できる相談所は、この成婚者数と会員数の計算式を全て公表している相談所ですね。

逆に計算式を公表していないで、成婚率が高い相談所は何らかのカラクリが裏であるのかもしれません。

もし、自分が入会したい相談所で計算式などの記載がない場合は相談所に問い合わせをして実態を教えてもらうというのも良いかもしれませんね。(もちろん、その情報が正しいかどうかはわかりませんが)

成婚が「結婚の約束した」だけでカウントしている事も

結婚相談所の成婚数のカウント方法が

  • 結婚の約束をした
  • 婚前交渉をした
  • 結婚を前提に、一緒に暮らす事になった

というケースも正直あります。

正直、男女が普通にデートを重ねていたら気分が盛り上がった時に婚前交渉だって起きる事も少なくないのではないでしょうか?

しかし、多くの結婚相談所では婚前交渉したら成婚と見なされる事が多いのが現状です。

合コンや婚活パーティー、街コンなどの婚活方法では「やり逃げ」する人が多いのが現状です。

理由は遊び人や既婚者が多いという理由もありますが、「実際に相手を抱いてみないとわからない」という人も少なくありません。

りさ
私の周囲にも、「付き合う前に、体の相性をチェックする」という男女は一定数いました。やはり、体の相性が合わなければ一緒にベッドを共に過ごす事が苦痛になる事だってありますしね・・・。「結婚まで体の交渉してはいけない」という時代は、もう過去の事なのではないでしょうか?

このご時世は、どんどん性に対しても合理的でフランクになってきています。

結婚相談所に登録している人が必ずしもみんな真面目な人ばかりとは限らないと思います。

美人でセクシーだけど、結婚は考えにくい女性と数回デートして女性から「今日は帰りたくない」と言われたら魔が刺す事だってあるのではないでしょうか?

成婚と聞くと「婚姻届けを提出した」と思う人が多いと思いますが、実は結婚相談所の成婚料は必ずしも「婚姻届け」に結びつくものばかりではないのです。

中小企業の相談所に至っては「洗脳のような方法」で成婚させる事も

中小企業の相談所の場合は、必ずしもプロのカウンセラーばかりが仲人に入っていないので仲介が上手くない事もあります。

また、プチ起業のような主婦が洗脳のような形で無理やり成婚させて成婚率を上げるというスタンスの悪質なケースもあります。

実は、筆者が参加した婚活パーティーではプチ起業したバツイチの主婦がパーティー後に参加者女性を集めて結婚相談所入会セミナーを強制的に行ってきました。

女性は、時代遅れのトレンチコートにロングブーツ。

数年前のトレンディドラマのような恰好が何処か胡散臭く見えました。

実際に登録している会員をサクラで連れてきており、「この人が会員になって性格も明るくなりました」と、成婚とは関係ない話を延々と話してきました。

ちなみに、その婚活パーティーはカップルになると電話がかかってくるのですが、相談所の会員にならないと相手の電話番号を教えてもらえないシステムでした。まさに、詐欺感満載で呆れたのを覚えています!

では、大手の相談所だと良いかどうかと言われると一概には言えません。

実は、大手相談所は広告宣伝費に多額の費用を投資しているケースが多くサービスに力を入れていない事が多いのです。

実際、多額のお金を払ったのに全然人を紹介してもらえないという声を何人かから聞いた覚えがあります。

そういう人が、婚活バスツアーや婚活パーティーに数人潜伏しているので、もし相談所の入会を検討しているならこういったイベントに参加している人に生の声を聞いてみると良いかもしれません。

りさ
相談所によっては、登録してあとは放置で会員まかせというケースも多いとか・・・。しかし、キラキラママの中途半端な起業の結婚相談所よりはずっと良心的かもしれませんね。

まとめ

結婚相談所の成婚率は、必ずしも結婚に結びつくものばかりではありません。

合コンや街コンでは当たり前のように起きている婚前交渉も、結婚相談所では「成婚→退会」とみなされてしまいます。

男性は、悶々とした気持ちで相談所に登録している女性とデートを重ねているのかもしれませんね・・・。

また成婚率の計算方法は、各相談所によって異なります。

計算式を公表している相談所は良心的だと思いますが、ほぼ多くの相談所では計算式を大々的に公表していない事が多いです。(または、ものすごーく小さい文字で書いてあったりします)

その為、相談所に入会する時に成婚率で比較するのは難しいのかもしれませんね。

しかし、結婚相談所はお金がかかるけど効率が良いサービスが多いです。

「とにかく早く結婚したい」「色んな人と効率よく出会いたい」という人には、まさにピッタリなのではないでしょうか?

入会時には「成婚率が高いから私も結婚できるかも」というよりも、自身が成婚できるように自分自身をよく分析して磨いておく事が大切です。

相談所によっては「こんなに長い事登録しているのに、全然成婚できないじゃないか!」と苦情を言う人もいるそうです。そういう人は相談所からつまみだされてしまうので、注意が必要です。もし苦情を言う場合はそれなりの覚悟は必要です。

「地域に密着している相談所だから、地元の人と出会える」とも限らず、時と場合によってはキラキラ起業の女性が洗脳のようなスタイルで強引に話を進めてくるというケースもあるので注意しましょう。

最近では、婚活パーティーに結婚相談所がバックに入っている所も増えており、パーティー後に強制的にセミナーに呼ばれて入会させられそうになるといった事も多いです。

相談所を選ぶ時は、ホームページの情報だけを鵜呑みするのではなく口コミサイトなども読んでおくとよいですね。

中には、サクラのような人の書き込みもありますがわざとらしい書き込みはすぐにわかるのではないでしょうか?

りさ
みなさんも、良質な結婚相談所を選んで今度こそ成婚しましょう!

結婚相談所一覧

データマッチング型

ツヴァイ

ツヴァイは「イオン」が運営している結婚相談所で、「20代限定プラン」「再婚希望者限定プラン」「乗り換えプラン」といった限定された方のみが参加できるプランが豊富。

出会い方のバリエーションも豊富で「5つの出会い方」があります。

自分に合ったプランで婚活することができ、婚活に関するプロのスタッフがサポートしてくれるので、1人で婚活する不安も解消してくれますよ!

ノッツェ

ノッツェにもツヴァイと同じく「20代限定プラン」が容姿されていますが、「シングルマザー限定プラン」というプランも用意されています。(割安で利用できる)

「スピーディな婚活」に力を入れているので、スピード婚を目指している方にはオススメの結婚相談所です。

4か月から9か月で成婚して退会する会員が多いというデータもあります。

楽天オーネット

あの有名な「楽天」が運営している結婚相談所で、総会員数がなんと48,001名というマンモス級の結婚相談所でもあります。

会員数が多いということは、それだけ自分に合った相手がいる可能性が高いということでもあるので、「とにかくいろんな人にあってみたい」という方にオススメです。

男性会員の半数以上が会社員なので「安定した結婚生活」をイメージしている女性にはピッタリ!(エリート男性は少ない印象)

仲人型

パートナーエージェント

パートナーエージェントには「出会い保証制度」という制度があります。(入会から3か月以内に出会いがなかった場合はそれ以降の3か月間月会費が減額される)

成婚退会される人たちのうち、なんと64.9%が1年以内の成婚退会していることから、会員を成婚させる力があることは確かです。

サポート力に自信がある「コンシェルジュ」にあなたの婚活を任せてみませんか?

ゼクシィ縁結びカウンター

ゼクシィ縁結びカウンターは「リクルート」が運営している結婚相談所で、仲人型としては多い23,400名ほどの会員数が在籍しております。

男性会員の半数以上が大卒ですので、少しハイスペックな男性を探したい方にオススメです!

専任のコーディネーターに自分を見てもらうことで、自分では気づかなかった「恋愛傾向」「好み」などを知ることができるので、それに沿って婚活を進めていくことができます。

 

IBJメンバーズ

IBJメンバーズは結婚相談所の中でも料金が高いですが、それに見合った婚活の場を提供してくれます。

会員のうち、51.5%が成婚しているというデータがあり、2人に1人が半年以内に成婚しているという実績もあります。

また、「ハイスペック男性」が集まるところでもあるので、「高収入男性を結婚したい」と強く思っている方にオススメです。