楽天オーネットの紹介書とは?申し込みの流れ

結婚相談所で結婚したい
The following two tabs change content below.

まゆ / 元ブライダルプランナー

ブライダル関連のお仕事の経験があり、数々の結婚式をプロデュースしてきました。「結婚式」という関連から婚活、メイクにも詳しくなり、記事にさせていただいております。”結婚式関連”のことならお任せください!海外旅行が好きで、英語が得意です。

結婚相談所の中でも、利用者が多く人気の高い楽天オーネットは、様々な方法で男女が出会えるように、趣向を凝らした出会いのサービスを提供していることで知られています。その中のひとつ、紹介書を使ったマッチングサービスで出会った男女が成婚退会をすることも少なくありません。楽天オーネットの成婚退会者のうち、約3割程度がこの紹介書を通してお相手と出会っているというデータがあります。

今回は、そんな紹介書を使ったマッチングサービスの内容と、上手く活用していくためのコツについて、まとめてみたいと思います。これから楽天オーネットを利用してみようか検討中の方も、すでにご利用中の方も、ぜひ参考にされてくださいね。

オーネットの紹介書って何?

さて、さっそくですが、オーネットにおける紹介書とは一体何のことなのでしょうか。詳しく説明しておきましょう。まず、オーネットでは、入会するときに必ず結婚相手に求める条件を設定します。

例えば、年収やお住まいのエリア、そして年齢や婚姻歴など、どこの結婚相談所でも恐らく同じような条件設定を行うことでしょう。これが今後の婚活の基盤となり、この条件に見合った相手を紹介してもらうというのが、結婚相談所での婚活となるわけです。

オーネットでは、会員になると、「紹介書によるデータマッチング」が受けられるようになります。これは、会員それぞれが設定した希望条件に合わせて、男女をマッチングさせていくというサービスです。自分自身が設定した条件をクリアした男性たちの中から、毎月決められた数の紹介書が送られてくる、これが紹介書による出会い方になります。

決められた回数と書きましたが、基本的には毎月6名となっています。プレミアムプランという会員種別の方が大半なので、このプレミアムプランに至っては毎月6名、それ以外はプランによっては異なります。

例えば、20代女性向けプランという種別であれば月に2名の紹介となり、かなり減ってしまいますが、その分会費が安いので納得ですね。

紹介書にはその方の基本情報が全て書かれており、職業や年齢、自己紹介文を見ることができます。これで興味をもてば「申し込み」をして、それがOKされれば直接やりとりができるようになる、という仕組みです。

相手の写真は見れるの?

オーネットの紹介書の特徴としてひとつ、「写真が見られない」という点があります。紹介書にはその男性の情報が書かれていますが、写真はありません。つまり、条件や自己紹介の雰囲気で、話が合いそうかどうかを判断し、気になれば申し込みをする、というシステムです。

写真が見れないとなると、判断がしにくいと感じる方もいるかもしれませんが、案外写真がないからこそ相手の情報をひとつひとつじっくり見比べ、「この人良さそうかも」とか、「話してみたいかも」という感情が湧くか否かを見極めることができるという利点もあります。

人はやはり外見に左右されやすいところがあるため、どうしても写真が最初に見れてしまうと、見た目だけで判断してしまうことも多く、「会ってみたらいい人」であっても、その会う機会さえ持とうとせずに機会損失をしてしまうことはよくあります。

まゆ
という理由もあってなのか、紹介書には写真はありません。

どのタイミングでお相手の写真が見れるの?

では、いつになったらお相手の写真が見れるようになるのでしょうか。実は、この紹介書、こちらからお申し込みをしないことには、何も始まりません。ここでいうお申し込みとは、「お話してみたい」という意思表示のことです。これがOKされれば、お話し掲示板が開設されます。ここでは、あなたとお相手の男性のみがLINEのようなチャット画面でやり取りをすることができるようになります。

そして、このときにやっとお相手の写真が見られるようになるのです。ということは、皆さんも想像に難くないと思いますが、「良さそう!」と思って申し込みをしても、写真を見て「タイプじゃないな」と思って結局はダメになるケースが大いにあり得るということです。

申し込み期限はあるの?

紹介書は毎月届くものですが、これには申込期限があります。90日という決められた期限の中で、申し込みをするか否かを決めていく必要があります。とはいえ、90日もあれば十分、というより十分すぎるくらいですね。毎月新しい紹介書が届くので、申し込みをするかしないか、という点に関しては早めにジャッジしていく方が良いでしょう。

まゆ
次の紹介書が来るまでには判断を終えておきたいところですね。

時間を無駄にしない紹介書の上手い使い方

紹介書を使ったマッチングにおいて、上手く効率的に使っていくコツとしては、「なるべく多く申し込む」ということです。なぜかというと、結局人は相手の外見を見ていないうちから、判断することなんてできるわけがないのです。ですから紹介書に書かれている内容が「まあ、良さそうだな」と思えば、まずは申し込みをすることです。

そうすれば、そこで相手がOKしてくれた場合には、すぐに写真が確認できます。

もちろん相手側もそのタイミングであなたの写真を確認することができるので、その確認を互いに終えても、なおやり取りを進めていけるようであれば、そこからお見合いに発展する可能性は大いにあるということになります。

現実的には、多くの場合、どちらかが相手の見た目を気に入らずに、お断りという選択肢を選ぶことになるので、これに関しては数を撃つ必要があるということになります。なるべくチャンスを増やすべく、気になった人には積極的に申し込みをしましょう。また、申し込まれた場合にも積極的にOKしていくことをおすすめします。

紹介書で上手くいかないときの対処法

紹介書を毎月確認しつつも、全然好みの男性と出会えず悩んでしまうこともあるでしょう。でも、ここで落ち込む必要はありません。なぜなら、楽天オーネットにおいて紹介書のマッチングで成婚していく人たちは、全体の成婚退会者の中の30%なのです。裏を返せば、それ以外の方法で成婚退会に行きつく人の方が、たくさんいるということになります。

一番、確率として多いのが、Webと会員誌で検索してお相手を見つけ、成婚する例です。成婚退会者全体の半分近くの人たちがこの方法でお相手と知り合っています。ですから、紹介書でうまくいかないときには、他の手段に力を入れてみると良いでしょう。せっかくオーネットの会員になっているのですから、サービスは全て最大限に利用していく方がお得ですよ!

まとめ

楽天オーネットの、紹介書を使ったマッチングについてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。結局、一言でアドバイスをするのであれば、「なるべく多く申し込み、申し込まれたら基本OKする」ということにつきます。送られてくる紹介書のすべてが、あなたの希望する条件を満たしている男性ばかりなのですから、そのチャンスはなるべく拾っていく方が良いに決まっているということです。

結婚相談所で婚活していると、ついつい早く成婚退会したくて焦ってしまいがちです。ですが、焦っている人に限って、案外チャンスをものにできていないことが多いのです。まずは、毎月の紹介書を一人残らず全て申し込んでいく、くらいの勢いで取り組んでみると、そのうち素敵な男性と思いがけず巡り合えるかもしれません!

結局、申し込みがOKされて、お互いの写真を確認し合ってからでなければ先がありません。だからこそ、初めから多く申し込んでいくことが大切なのです。