女性からアプローチする方法|チャンスは自分でつかみ取ろう!

恋愛【まとめ】
The following two tabs change content below.

さやか / 恋愛経験豊富女子

彼氏とどうやって付き合って行けばいいのかわからなくなった経験がある、恋愛体質女子。彼氏一筋になってしまうことが多く、彼氏に「ウザい」と思われた経験あり。失恋経験豊富。

気になる人や、好きな人がいるとき、あなたなら自分からアプローチをしますか?多くの女性が、相手が振り向いてくれるまでアクションを起こせずにいます。恋愛は、必ずしも男性からのアプローチで始まるわけではありません。何もしなければ何も起こらない。だったら自分から行動してみてはいかがでしょうか。

今回は、チャンスをつかむための女性からのアプローチ方法についてお話していきます。

男性はとても鈍感な生き物!

女性である私たちが、ちょっとしたサインを送っても、男性は全く気が付かないことが多いです。それだけ、男性は鈍感な生き物です。それはもう、こちらが驚くほど鈍感ですから、アプローチはしっかりと分かりやすくしていく必要があります。

こちらとしては、十分わかりやすいでしょ、と思っても案外伝わらないものです。確実に相手に伝わるアプローチを考えなくてはなりません。

スポンサードリンク

女性からアプローチする7つの方法

それでは、そんな鈍感な男性に対して、どのようにアプローチを仕掛けていけばよいのでしょうか。ここからは具体的なアプローチ法について、7つのテクニックをご紹介します。

さやか
これならできそう!というものがきっと見つかるはずですよ。

アプローチその① 彼にだけ頻繁に話しかける

例えば、彼が同じ職場の人の場合には特に効き目があることですが、彼にだけ頻繁に話しかけるというのは効果的なアプローチです。他にもたくさんの人がいる中で、あえて彼にだけしょっちゅう話しかけていれば、それはもう分かりやすいサインとなります。周りから見ても、あなたが明らかに彼に話す頻度が極端に高い、と分かるくらいで丁度いいです。

男性は特別扱いに弱い生き物です。他の男性にはあまり話をしない女性が、自分には気軽に頻繁に話しかけてくるとなると、当然男性側としては嬉しいです。そして同時に「もしかしてこの子、俺に気があるのかな」と思うようになるでしょう。他の人に頼める用事を、あえて彼にばかり頼むというのも同じです。

ポイントは、他の男性たちと差をつけること、これがこのアプローチする上でとても重要になります。

アプローチその② 用事もないのにLINEしてみる

LINEなどのメッセージのやり取りは、好きな男性とはいつだっていしておきたいものです。相手と繋がっている感覚になれれば、あなたもハッピーですし、彼が何をしているのかも単純に気になるところですよね。そして、このLINEのやり取りは、恋愛においてとても大切な意味を持ちます。

LINEメッセージはもちろん用事があればしますよね。「そういえば、この前の○○の件だけどさ」など、口実を作ってメッセージをする方法でももちろん良いです。ですが、アプローチをするという意味においては、この方法では少しインパクトに欠けます。

ぜひ「用事もないのにLINEする」という方法を試してみてください。

例えば「今日めっちゃ寒いね。元気?」などのメッセージは、興味のない人には送らないものです。このような必要性のないメッセージを送ることで、相手の男性もあなたの好意に気づきやすくなること間違いなしです。

アプローチその③ デートに誘う

シンプルが一番!というわけで、好きな男性をデートに誘うというのもおすすめです。あなたと彼の関係性にもよりますが、ぜひカジュアルな感じで「ねえ今度休みいつ?暇な日があったらご飯いこうよ!」と誘ってみてください。

さやか
女性からの誘いを嫌がる男性はそういません。

デートに誘うこと自体、すごく勇気が要るのも分かります。ですが、これをすることによってあなたと彼の関係は一歩先に進みます。デートに行けることだけでなく、誘ったことによりあなたの好意が伝わるからです。この点が、すごく意味のあることなのです。

アプローチその④ ボディタッチを頻繁にする

やり過ぎると良くないのですが、さりげないボディタッチは男性の意識をこちらに向けるのに最善の方法です。そもそも、ボディタッチというのは直接彼の体に触れることですから、触れられた彼の方も少なからず「ドキっ」とするものです。

ボディタッチの方法としては、話をしているときにそっと肩に触れるとか、声をかけるときにポンっと肩に手をのせてみるとか、そういう可愛いレベルのもので十分です。

ここでやりすぎると間違った印象を与えかねませんし、あまり意味深にやってしまうと性的な印象が強く残り過ぎてこれもあまり良くありません。

アプローチその⑤ 悩みを相談する

男性が女性を意識するとき、それは女性から頼られたときでもあります。他の人ではなく自分にだけ悩みを打ち明けてくれたとき、男性はその女性に対して特別な感情を抱きやすいものです。「頼られている」と感じることで、単純に気分も良くなり、男として認められたような気持ちになるのです。

悩みを相談すると言っても、それほど深刻な悩みでなくてもかまいません。彼に話し終えたら必ずこう言ってください。

「〇〇くん、ありがとう。なんかすごく悩んでたんだけど〇〇くんに話したらすっごく楽になった!」

これを言うことにより、男性はますます気分が良くなりますし、あなたに好意を持ちやすくなります。

アプローチその⑥ しっかり目を見て話す

目はすごくパワフルです。じっと見つめられるとドキっとしてしまうこと、皆さんもありませんか?目を見て話すってすごく意味のあることです。好きな彼を目の前にすると、ついつい緊張して目が見れなくなることもあるかもしれません。ですが、ここでしっかりまっすぐに彼の目を見て話してください。

男性は、女性の目をよく褒めることがあります。

例えば、「目が綺麗だよね」というのは、すごく意味のある褒め言葉ですし、目に吸い込まれそうになるなんて言葉もあるくらいです。

それだけ目力というのは強力だということです。彼から目をそらさずに、まっすぐに視線を合わせることを心がけてください。

アプローチその⑦ 彼のことを褒める

男性は単純なので、褒められるとすごく喜びます。いつもいつも褒めるとわざとらしくなってしまいますが、ときには彼のことを思い切り褒めてあげましょう。さりげない褒め言葉を日ごろから小出しにするのも良いです。仕事ができる彼なら、「さすがだね〇〇くん!」「すごいよね、尊敬する」など、の言葉はとても効果的です。

お友達関係なのであれば、洋服のセンスや車の運転を褒めるのでもいいでしょう。つまりはなんだっていいのです。大切なのは、あなたが彼のことを「尊敬している」ことが彼に伝わること。

さやか
これに特別なスキルは要りません。

だって女性は生まれながらに男性を褒めることが上手ですし、そのためのテクニックはもともと必ず持っているはずだからです。

スポンサードリンク

まとめ

好きな彼、気になる彼にはどんどん自分からアプローチをしていきましょう。女性からアプローチをすることに抵抗を感じる人も多いかもしれませんが、これをやるとやらないとでは進展する確率が大きく変わってきます。男性は相手の好意を知ってから、その相手に対して特別な感情を抱くことが多いです。逆に言えば、あなたの好意が伝わらなければ、彼もあなたに対して意識を向けるきっかけがないかもしれません。

もちろん、待っていても彼の方が好意を寄せてくれるケースはあります。ですが、あなたが勇気を出してアプローチすることで彼に意識してもらう可能性が上がるなら、やはりやらないよりもやった方が絶対に良いと言えるのです。