彼氏とのお正月の過ごし方【いつも一緒じゃつまらない!】

恋愛【まとめ】
The following two tabs change content below.

りさ / 婚活マニア

幾多の婚活にチャレンジして、結局は合コンで知り合った男性と結婚した「元」婚活女子です。結婚相談所、婚活パーティーでの婚活経験豊富で婚活中にメイク術も向上しました。

皆さんの年末年始のご予定はお決まりですか?お正月と言えば、初詣や里帰り、たくさんのことが頭に浮かぶでしょう。ですが、何よりもまず年末年始休暇というのは、非常に貴重な「長いお休み」だということを忘れてはなりません。

もちろん、年末年始もお仕事で忙しい人たちもいます。ですが多くの社会人にとって、この時期は5日間から1週間ほどのまとまったお休みになることが多いです。この貴重な休暇をどう過ごすか、考えるだけでもワクワクしますよね。

りさ
今回は、彼氏と過ごすお正月に焦点をあてて、おすすめの過ごし方を紹介したいと思います。

【おすすめ①】信じられないくらいのんびりしてみる

私がこれを一番初めに書いたのは、年末年始の休暇は、ここぞとばかりに出かける人たちで溢れかえり、どこへ行ってもへとへとになってしまうこともあり得るからです。だからといって、「寝正月」ももったいないと感じるかもしれませんが、恋人と過ごす寝正月は一味違います。

年末大晦日から、三が日と言われる一月三日までは、家に閉じこもってみるのです。それも、ただ閉じこもるのではありません。大晦日前に、必要なものは全て揃えておきます。

例えば、いつもより豪華な食材や、ちょっと高価なお酒などです。

男性は一般的に面倒くさがりなところがあり、彼女に「○○行こうよ」「〇〇連れてってよ」と言われるのが若干面倒に感じることも多々あります。ですが、彼女に「今年の正月さ、ふたりでめっちゃダラダラしてみない?」と言われて嫌がる男性はきっとかなり少ないでしょう。

「え!どこか行きたいとか言わないんだ!ラッキー!」くらいに思うかもしれませんね。そして、家でひたすら美味しいものを食べて、美味しいお酒を飲み、ふたりでゆっくりと過ごすのです。

これの良いところは、カップルは普段まともにゆっくり会話ができていないケースが多いので、その部分が補われるということです。普段なかなかしないような、深い話もできるかもしれませんし、ふたりの未来の話もできるかもしれません。

りさ
きっと家にいるだけで、思い出深いお正月になるでしょう。

【おすすめ②】海外旅行に出かけてみる

先ほどの案と真逆なのですが、思い切って海外に行ってみる、というのもとてもおすすめです。普段旅行することなんてなかなかないというカップルにとって、年末年始の休暇はふたりきりで旅行ができる貴重なチャンスです。5日間の休みだったとしても、4泊の旅行に行けるわけです。それって結構な期間です。

行先としておすすめなのは、手軽なアジアです。韓国台湾は近くて費用も安く、それでいて「日本ではない」という特別感もあります。食べ物も美味しいですし、きっと楽しめるでしょう。少し足を伸ばしてタイくらいまで行ってみるのも良いですね。物価も安く気候も断然暖かいので、いつもとは全然違う年越しを経験できるでしょう。

何よりも気候が違うと、「遠くに来た」という実感が持てるので、そういう意味でもタイはおすすめです。

アジアでは物足りない、というカップルには、思い切ってハワイに行くこともおすすめします。お正月のハワイは費用もとても高額ですが、やはりハワイで年越しをするというのは非常に気分が良いものです。もちろん気候も最高です。日本では真冬ですが、このタイミングをハワイという誰もが憧れる常夏のリゾートで、彼とふたりで年越しなんて最高ですよね。

りさ
一年に一回ですから、これくらいの贅沢ももちろんアリでしょう!

【おすすめ③】お互いの実家に行ってみる

お正月と言えば、里帰りです。これはやはりカップルの関係の深さによるところが大きいですが、お互いの実家に行ってみるというのもおすすめです。ポイントは、あまり重い意味を持たせすぎないことです。実家に行くからと言って、結婚の挨拶をしなければいけないわけではありませんし、お互いの両親が交際を知っているのであれば、挨拶がてら遊びに行っても全く問題はないわけです。

お互いの育った環境を見ておく、というのは案外大切です。結婚するまで相手の家族と一度も会ったことがないというケースは多いですが、これはベストではないですよね。やはり、真剣に交際しているのであれば、一度くらいは交際中にお互いの家族と顔を合わせておいて損はありません。

それを実行するのに最適なのが、お正月です。お互いに実家に帰ろうとしているタイミングがあるのであれば、そこに便乗すれば良いのです。「私実家帰るけど、良かったら来る?」と誘ってみて、相手の反応を見てみましょう。もしかすると、彼の方も心の中で、「そろそろ一度挨拶しておいたほうがいいよな」とモヤモヤしていたところかもしれません。

お互いの実家に行くということは、お正月以外のタイミングでは、なかなかできないことですから、この機会にぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

【おすすめ④】初日の出を見に行ってみる

案外とてもおすすめなのが、こちらの案です。皆さんは初日の出を見たことがありますか?初日の出は、ほぼどのエリアにお住まいの方でも、どこかしら見ることができるところ場所を見つけることができるはずです。もちろん日の出の時間よりも前にその場所に着かなければならないので、少し大変ではありますが、その価値はあります。

新年初めての太陽を見る、これだけのことなのですが、ものすごく特別感があります。そして年に一度しかできないことなのです。もし、これまで一度も一緒に初日の出を見に行ったことがないカップルには、ぜひこのプランをおすすめします。とても晴れやかな気持ちになり、素晴らしい一年になる、そんな気持ちになれるでしょう。

りさ
そして、その感動をふたりで一緒に味わえるなんて、最高ですよね!

【おすすめ⑤】年越しカウントダウンのイベントに参加してみる

こちらはちょっとばかり、ありきたりに聞こえるかもしれませんが、カウントダウンイベントに参加するというのもおすすめです。カウントダウンイベントと言ってもいろいろあるのですが、例えば大掛かりなものになると、何千発、何万発もの花火が上がり、盛大にカウントダウンできるようなものもあります。一方で、イベント会場のようなところで、集まった人たちとパーティーをしながら、年を越すスタイルのものもあります。

年末年始は案外やることに困るものです。お店も閉まっていますし、ふたりで飲みに行くと言っても場所もなく、結局家でなんとなく過ごす、というパターンも多いですよね。それであれば思い切って、このような年越しイベントに参加してみると、ワイワイ楽しく過ごせて、盛り上がりますよ。友達同士でもこのようなイベントはもちろん参加できますが、やはり恋人と参加するとまた別の楽しみ方ができます。

りさ
パーティー好きのカップルにはぜひおすすめしたいですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。恋人とのお正月の過ごし方、皆さんはどの案が一番しっくりきましたか?何よりも、一緒に年越しができる彼氏がいるということはとても幸せなことですよね。いつもは長い休みもなく、ゆっくり何かを一緒に経験することもできないそんな忙しいカップルに、ぜひ年末年始休暇を利用して、ぐっと仲を深めてもらいたいものですね。新しい一年の始まりです。

ぜひこのタイミングで素敵な思い出を作って、2019年を素晴らしい年にしましょう。素敵な年末年始をお過ごしくださいね!