高校生彼氏とイチャイチャしたいけど・・・【5つのアドバイス】

恋愛【まとめ】
The following two tabs change content below.

さやか / 恋愛経験豊富女子

彼氏とどうやって付き合って行けばいいのかわからなくなった経験がある、恋愛体質女子。彼氏一筋になってしまうことが多く、彼氏に「ウザい」と思われた経験あり。失恋経験豊富。

高校生にとって恋愛は生活の一部と言っても過言ではありません。大好きな彼と過ごす時間は高校生活の中でもとても大切な時間ですよね。多くの女子高生が「彼氏ともっとイチャイチャしたい!ラブラブでいたい!」と思うもの。ですが、イチャイチャの延長がどこまでも進んでしまうことに、ためらってしまうこともあるでしょう。

というわけで、今回は高校生の恋愛における、体の関係の進め方についてお話ししたいと思います。

彼との関係の進め方に悩んだら

高校生はまだ成人していませんし、学校での勉強も大切な時期です。もしもこの段階で臨まない妊娠でもしてしまったときには、精神的にも身体的にも大きなダメージを追ってしまい兼ねません。彼との交際が順調に進んでいても、全てを彼の思い通りに後先を考えずに進めてしまうことだけはやめましょう。

さやか
大切なのは、あなたがあなた自身を守ること。

彼のことが好きだから、彼がのぞむことなら何でもしてあげたいと思う気持ちは分かりますが、それ以上にあなたのことをあなた自身が大切にすることが重要です。

このことをしっかりと頭に置き、あなたにとっても彼にとっても、両方がハッピーでいられる交際を続けていきたいものですね。

彼とイチャイチャするのが好きだけどその先には進みたくない!

彼のことが好きなら、彼に触れたいし彼に触れられたいと思うのは自然なこと。ですが、まだ今の時点で彼と深い関係、つまりセックスをすることに対して抵抗がある・・という女子も少なくないのではないでしょうか。これに関して、「彼に申し訳ないな」と思うとしたら、それは間違った考え方。あなたはことをゆっくりと進めたいと思っているだけであって、わがままでもなんでもありません。

先に進む勇気がないときに、彼に対して無理をしてしまう必要は一切ありません。ただ、この段階においては、彼にどう理解を求めるかが極めて重要になってきます。ここを一歩間違えると、「俺のこと好きじゃないのかな」と思わせてしまうことにも繋がりかねません。

さやか
きちんと意思表示をすることが大事です。

彼がイチャイチャの延長でその先へ進もうとしたら・・

もしもあなたが、彼の部屋で彼と過ごしているときに、ふたりがそういう雰囲気になり、いよいよセックスに持ち込まれそう!と思ったらどうしたらいいのでしょうか。

ここで、その対処法についてお話ししたいと思います。

対処法① はっきりと断る

もしも可能であれば、はっきりと断るのがベストです。このときに断り方を間違えると、彼に変な誤解をされてしまうことがあるので言い方には注意が必要です。

「〇〇君のことは好きなの!でも、まだ心の準備ができないから、もう少し時間をかけたいなと思ってる。」

という伝え方をすることで、彼に変に勘ぐられることなく、あなたがもう少し時間を必要としていることを理解してもらえるはず!逆にこれで分かってもらえないようであれば、彼はあなたのことを本当に愛してくれているとは言えないかもしれません。

対処法② 一旦その場を回避し、それ以降密室でのデートは避ける

彼の家などの密室で、イチャイチャしているときにセックスに持ち込まれそうになったら、一旦何かしらの言い訳を考えてその場を回避しましょう。「生理だから」という言い訳でも良いでしょうし、「ちょっと体調が悪くて」でも良いでしょう。

さやか
このときの言い訳は何でもいいです。

問題は、それ以降同じことにならないようにすること。

本当であれば対処法①のようにはっきりと伝えるのがベストですが、なかなか言い出せない場合はそのような雰囲気に持ち込まれないように工夫する必要があります。

密室でのデートでは、どうしても彼の方が期待してしまいます。高校生男子は、もちろん体の関係を持つことに興味を持っていて当然ですので、これは防ぎようがありません。であれば、そのようなシチュエーションにならないようにするのが賢明ですね。デートは常に公共の場でする。こうしているうちは、多少イチャイチャすることはできても、その先に進むことはできません。

イチャイチャの先へ進む覚悟ができたときに確認すべきこと

さて、彼との交際も安定していて、あなた自身も「そろそろ彼と深い関係になってもいいかも」とセックスに対しての覚悟ができたときには、あなた自身が確認すべきことがあります。

ここでお話しする3つの点を、全てクリアしているかを確認してから先へ進みましょう。

その① 彼のためでなく、自分がそうしたいと思っている

あなたが先へ進もうと思うのは、彼のためですか?それともあなたのためですか?自分自身が100%彼との関係を進めたいと思っていることに確信を持てなければ、今先へ進む必要はありません。

彼が望むからではなく、あなた自身がそうしたいと感じるときに、関係を進めるようにしましょう。でなければ必ずどこかのタイミングで後悔してしまうことになります。大切なことなのでしっかりと自分の気持ちに向き合いましょう。

その② きちんと彼に避妊をしてもらう

当然ですが、高校生のうちに妊娠してしまうことは何としてでも避けなければなりません。

さやか
必ず避妊をしましょう。

避妊は彼だけでなく、あなたも責任を持って向き合う必要のあることです。彼任せにしてしまってはいけません。彼がちゃんと避妊具を持っているかが定かでない場合は、あなた自身が準備しておくにこしたことはありません。

一番良くないのが、「彼に避妊してと言い出せなかった」というケース。たしかに、いざそういう雰囲気になったときに、「ちょっと待って、ちゃんと持ってる?」と避妊についての会話をするのは勇気のいることかもしれません。ですが、このときに曖昧にしてしまうと、この先も彼は避妊に対して甘い意識のままあなたとの関係を進めてしまい兼ねません。

初めが肝心です。きちんとあなたから彼に避妊してもらうよう言いましょう。

その③ 初めてだからこそ不安があることを彼に知ってもらう

どれだけ好きな彼でも、初めてのセックスは不安がいっぱいです。彼の方も緊張しているかもしれませんが、やはり男と女では不安の度合いが違います。彼にあなたの不安な気持ちを知ってもらいましょう。あなたのことを心から大事に思っている彼なら、あなたの不安な気持ちを理解してくれるに違いありません。

不安なことに対して不安がないかのように装ってしまうと、彼の方もあなたに対して間違った認識をしてしまうかもしれません。男子高校生に女心を何も言わずに悟ってもらおうとしても、それは無理な話。

不安な気持ちがあるということを彼に伝えない限り、彼にそのことは伝わりません。あなたの心の中をきちんと理解した上で、彼にはその先に進んでもらうようにしましょう。

まとめ

大切なのは、あなた自身の気持ちです。イチャイチャするのは幸せなことですし、女子だったら誰しもが好きなことですよね。ですが、その先に進むとなると当然勇気が要りますし、不安もあるでしょう。

あなたがまず、100%の気持ちでその先に進みたいと思うことが大前提です。彼に合わせる必要はありません。

恋愛は、どちらかに合わせて上手くいくものではなく、お互いがお互いの気持ちを理解し合って深めていくものです。キスしたり、イチャイチャしたり、そして最終的にはセックスまでの段階を、安心して進めていける関係を作っていきましょう。