もっと彼氏に会いたい!言えないでモヤモヤしている女性たちへ

恋愛【まとめ】

付き合っている彼氏がいるのになかなか会えずに寂しい思いをする女性たちはたくさんいます。特に、会おうと思えば会えるのにあまり会えていない場合はなおさらです。

今回は、彼氏にもっと会いたいのになかなか思いを伝えられずにモヤモヤしている女性の皆さんに向けて、その解決法を紹介します!

彼氏に言えない「なんでもっと会おうとしてくれないの?」

例えばあなたと彼が毎週末を一緒に過ごしているとします。でもあなたとしては近くに住んでいるわけだし、もう少し頻繁に会いたいと思うかもしれませんね。こんなときには女性はつい「なんでもっと会おうとしてくれないんだろう、私のことあんまり好きじゃないのかも」と思ってしまうもの。

そして、それを彼には言えずになんだかモヤモヤしてしまいます。

彼に「もっと会いたいんだけどどうかな」と言ってみる勇気があれば良いのですが、それを言うのも何となく気が引ける…。となるとどんどんあなたの中のモヤモヤが膨らんでいきますよね。「もっと会おうよ」の一言を言うことによって、どうなることを恐れているのでしょうか。「彼に重い女だと思われる」「あまり追いかけると引かれてしまう」きっとこのような想像を巡らせ、言葉を口に出すことができなくなることがほとんどだと思います。

彼氏に「会いたい」と言われないことを不安に思うのはナンセンス

「彼が会いたいと言ってくれない、いつも私ばかり会いたがっている」と思ったことのある女性も多いのではないでしょうか。「会おうよ」「会いたいよ」などと彼が口に出して言わないあまりに、不安になってしまい「私のことをあまり好きじゃないのかも」と被害妄想が頭の中を支配し始めます。こうなると本当に良くありません。ネガティブ思考がネガティブな現実を呼び寄せ、ふたりの関係が良くない方へ進んでしまうこともあるのです。

彼氏に会いたいと言われないからと言って、彼があなたのことを好きでないかと言えばそうではありません。「会いたい」と言うことや言う頻度と、「彼があなたを好きな気持ち」には直接的に関係がありません。つまり、彼氏に会いたいと言われないことを不安に感じること自体が無意味なのです。

なぜかと言うと、男性の中には自分の時間を大切にしている人が多くいます。彼女のことは大好きでも自分の時間も大好き、となると彼女と過ごさない「自分時間」もやはり必要です。これは彼のあなたへの気持ちとは全く関りがなく、どれだけ好きな彼女でも「四六時中一緒にいるのはちょっと違う」と感じる男性は思う以上にたくさんいます。

会いたくても我慢してしまう女性に試してほしい3つのモヤモヤ解消法

彼に会いたいと言われないことを気にしても仕方がないという話はしましたが、それでもやはりモヤモヤしてしまう女性もいるでしょう。

ここで、「彼氏ともっと会いたいけど我慢している」女性たちに、試してほしい3つのモヤモヤ解消法を紹介しますね。

その① 一度きちんと彼と「会う頻度」について話し合う

あなたとあなたの彼はもしかすると、そもそものスタンダードがまったくずれているのかもしれません。会う頻度は人それぞれです。

ある人は「彼氏彼女がいるなら、なるべくいつも一緒にいるのが当たり前」と考え、またある人は「いつも一緒にいるのは息が詰まる、自分の時間をきちんと確保して自立した関係を築くのが理想的」と考えます。

こればかりは人によるので、あなたの彼氏がどう考えているのかは聞いてみなければわかりません。

一度彼と話をするときに、「どの程度会うのが一番良いと考えているのか」を聞いてみてください。そしてあなたもこのときに「私はこのくらい会いたいと思っている」と理想の頻度を伝えてみてください。彼の方はあなたがもっと会いたいと思っていることにまったく気づいていない可能性もあります。

むしろその可能性は低くないため、ここで伝えることで彼が歩み寄ってくれるかもしれません。

その② 自分の生活を充実させる

基本的に、彼氏と常に一緒にいたいと考える女性たちは、「何よりも彼との恋愛を優先する」傾向が強いです。つまり、彼との恋愛が何よりも大事で他のことは二の次。彼のことが好きなのだからこうなるのも無理はありません。

ですが、この部分を少し変えてみるのもひとつの方法です。

例えば、彼以外の部分であなたが大切にしていること、趣味や仕事など何でも構いません、何か一つを集中的におこなうというのはどうでしょう。仮にあなたがジム通いが好きだけれど、彼と会える日はジムにも行かず彼の誘いを優先しているのであれば、これを変えてみてください。

「この日は〇〇をする日」と決めてしまうのです。こうすると、「もし彼に誘われたらOKできるように予定を空けておく」ことがなくなり、自分のために時間を過ごすようになっていきます。

これまで彼ばかりを優先していたあなたが、何かに打ち込みそちらに夢中になっている様子を見た彼は、きっとあなたの変化に気が付くでしょう。そして、あなたをこれまでとは違う「自立している、自分で自分の生活を楽しんで送ることができる女性」であると認識し、さらに強く魅力を感じるようになっていきます。

その③ 彼の誘いをこちらが断ってみる

もしかすると彼の誘いはいつもOKしている女性たちも多いのではないでしょうか。「今日会える?」などの突然の誘いにも即答でOKしている女性は要注意です。こうなってしまうと、彼の方はあなたがいつでもOKしてくれるとたかをくくってしまい、前もって誘うことがなくなってしまいます。「だいたいいつもOKしてくれるし、まあギリギリで会いたいと思えば連絡してみよ」などと思われてしまうのです。

さやか
失礼な話ですよね。

ですが、このように思われてしまう原因はあなたの方にもあります。あなたが逆の立場だったらどうでしょう。きっとあなたの方も同じように思うかもしれませんよね。「この人はいつでも即OKしてくれるから、いつ誘っても大丈夫」と思えば、会う時間を特別に感じることがなくなり前もって誘うこともしなくなるのは至って自然です。

彼からの誘いを何回か断ってみてください。あなたがいつも会いたい気持ちを我慢しているのなら、彼にもちょっと同じ思いをさせてみると良いでしょう。彼の方は「あれ?珍しいな断るなんて」と思うでしょう。数回これを繰り返すうちに、彼の方もあなたとの時間の大切さを再認識し、断られることがないように前もってきちんと誘ってくるようになります。さらには、あなたとの時間をもっと増やせるように「会いたがる」ようになる可能性も大いにありますよ。

まとめ

彼氏に会いたいと思う気持ちは彼氏を想うからこそ芽生えるもの。ですが、彼の方から「会いたい」と言われないことをストレスに感じたり、「会いたい」と素直な気持ちを言えずにモヤモヤするのはもったいないことです。大切なのは彼ときちんと向き合い、二人にとってどのくらいの頻度で会うのがベストなのかを知ることです。

彼のことが好きなあまり、彼のことばかりを優先してしまいがちな女性は、つい自分の人生を彼任せにしてしまっていることも少なくありません。彼のことばかりではなく、自分が楽しいと思えるものにも目を向けてみましょう。恋愛はバランスが非常に重要です。

彼がいなくては生きていけない!なんて関係は理想的ではありません。もっとハッピーに楽しく恋愛ができるようにしたいものですね!

CHECK!彼氏に会いたいけれど重いと思われたくない!上手な伝え方

The following two tabs change content below.

さやか / 恋愛経験豊富女子

彼氏とどうやって付き合って行けばいいのかわからなくなった経験がある、恋愛体質女子。彼氏一筋になってしまうことが多く、彼氏に「ウザい」と思われた経験あり。失恋経験豊富。