恋愛中の高校生必見!その恋はどこまで続く?【続く恋と続かない恋の違い】

恋愛【まとめ】
The following two tabs change content below.

さやか / 恋愛経験豊富女子

彼氏とどうやって付き合って行けばいいのかわからなくなった経験がある、恋愛体質女子。彼氏一筋になってしまうことが多く、彼氏に「ウザい」と思われた経験あり。失恋経験豊富。

高校生のうち、3割近くが「彼氏彼女がいる」というデータがあるのですが、皆一体どのくらいの期間続いているのでしょう。今現在彼氏がいるとして、その彼と今後何年先も一緒にいられたらいいなと思う気持ちはごくごく自然な恋心ですが、その反面続かないかもしれないと不安に駆られることもきっと多いですよね。

というわけで今回は、恋愛中の高校生必見、続く恋愛と続かない恋愛の違いについてお話していきたいと思います。

高校生の恋愛は大体どれくらいの期間続くのが平均?

まず、続く続かないの話をする前に、一体どのくらいの期間を目安に考えれば良いかという点についてお話しておきましょう。高校生の恋愛の平均持続期間は半年から10カ月ほどと言われており、1年続けばそれはもう「長い」方になります。

それだけ、高校生カップルは割と短い期間で破局してしまっているというわけです。

さやか
まず、この事実を知っておきましょう。
スポンサードリンク

持続しない恋の5つの特徴

さて、それでは高校生カップルの持続しない恋愛に着目し、その特徴を5つお話しします。皆さんの恋愛がこれにあてはまればあてはまるほど、持続しない恋である可能性が高いということになります。

【その①】共通の友達が極端に少ない

2人の間に、共通の友達はいますか?いないのであれば、それはちょっと危険です。なぜなら、特に高校生においては周りの友達の影響がとても大きいからです。2人の間に共通の友達がいれば、何かあったときに友達が仲介役になってくれたり、「もし別れたりしたら皆との関係が気まずくなるな」と言う気持ちがストッパーになるのですが、それがいないとなれば2人の関係をつなぎとめるものが特にない状態になってしまうのです。

【その②】違う学校に通う彼と付き合っている

高校生において、学校生活は生活の大半を占めます。同じ高校に通う彼ならば、彼のやっていることや彼の日常が分かるのですが、別々の学校となるとそうもいきません。お互いに違う世界を持ちながら付き合っていくというのは、大人になってからであれば「当たり前」になるのですが、高校生のうちは少し違います。

違う学校にいることにより、お互いに出会いのチャンスもその辺に転がっている状況ですから、心変わりもしやすくなってしまうのが現実です。

【その③】今高校3年生で卒業後に遠距離になる

今あなたと彼が高校3年生で、卒業後の進路が別々の大学、それも県が離れてしまう場合は、その恋愛を持続させるのが難しいと言えるでしょう。何せ、新しい未来がすぐそこに待ち構えているわけです。

大学生になればまた新しい世界がお互いの目の前に広がるわけですから、どうしても目の前のものが気になってしまい、高校時代から付き合ってきた彼氏彼女のことが後回しになりがちになるのは、仕方がないことなのかもしれませんね。

【その④】彼からでなくあなたから猛烈アピールした

恋愛はやはり男性が追いかけているうちが一番上手くいくものです。彼があなたのことを必死に彼女にしようとして、何度もフラれてそれでもあきらめず、彼女が根負けして付き合うことになったというカップルは、割と長続きする傾向にあります。ですが、これが逆パターンだと、ついつい彼の方がめんどくさがってしまい、あまり交際自体が上手くいかないということが多いようです。

あなたから猛烈にアプローチしてGETした彼氏なら、交際がスタートしてからは彼に追いかけさせるよう、できるだけ早くそのバランスを調整する方が良いでしょう。

【その⑤】彼の方が部活などで物凄く忙しい

女子はある程度、いくつものことを一気に対処することができるところがあるのですが、男子はこれが苦手です。高校生に限らず言えることなのですが、男は身の回りが忙しいときにはついつい彼女のことを放置してしまいがちです。高校生活において、もし彼が部活や何かしらに一生懸命打ち込んでいるのであればそれは素晴らしいことです。でも、それと同時に恋愛をおろそかにしてしまう可能性があるため、気を付けておかなければなりません。

スポンサードリンク

持続する恋の3つの原則

一方で、続く恋の特徴についてもきっと気になるところですよね。ということで、ここからは高校生の恋愛において持続する恋の3つの原則についてお話ししましょう。

【その①】友達のような関係が築けている

高校生男子は、ハッキリ言ってとても精神的に若いです。

さやか
若いと言うか子供なのです。

だからこそ、高校生カップルが目指すべきなのは、「友達のような関係でいられる状態」です。カップルとはいえ、友達のように一緒に遊びに行ったり、お互いの趣味に付き合ったり、こういうことができるカップルは続きます。特に高校生男子は友達との時間を大事にする傾向が強いです。これは、彼女とだとできないことが友達とできるからです。

ゲームをしたり、男の子っぽい遊びには付き合えない女子が多いですが、それができると彼氏をもっと満足させられるでしょう。

【その②】周りの皆もあなたと彼のことを知っている

彼とあなたの関係を、周りの皆が周知しているという状況は、とても素晴らしいことです。なぜなら、2人の関係を周りがフォローしてくれたり、2人が気まずいときも周りの皆と一緒に行動すれば、次第に関係が修復出来たりするからです。周りに知られることはリスクもありますが、メリットの方が圧倒的に多いです。

さやか
周りを巻き込んで、2人の関係を固めておきましょう!

お互いの家族が顔見知りであれば、それもすごく良いことです。家族公認の交際は持続しやすいです。ある程度交際が続いた段階で、タイミングを見計らって家族にも紹介できると良いですね!その後の交際もきっと気持ちよく続けていけるようになること間違いなしです。

【その③】あまり束縛しない関係が築けている

束縛が原因で別れてしまうカップルは案外たくさんいます。特に高校性の場合はなおさらです。やはり男女共学であれば、お互いに別の異性とも話すでしょう。これを毎度毎度過敏に捉えて目くじらを立てるようなことを繰り返していると、お互いに疲れてしまいます。

さやか
やはり、束縛ってとてもこわいことなのです。

束縛することは、ある程度は仕方のないことかもしれません。ですが、信頼関係がなければ恋愛関係は成り立ちません。持続するカップルはここが違うのです。お互いのことを信頼し、ある程度はそれぞれ自由にさせるということができているカップルこそ持続します。

相手を信じてあげましょう。

特に男は束縛を嫌います。コントロールされることを嫌う生き物なので、これは仕方がないのです。女であるあなたが、少し理解を深めて、大人になるようにしましょう。「誰なのあの子」「何話してたの」と毎度毎度干渉していると、その恋は破局してしまい兼ねませんよ。

まとめ

高校生の恋愛が、続くか続かないかは本当にそのカップル次第なのですが、やはり続くカップルには共通点があり、続かないカップルにも共通点があります。これを読んでいただいたことで、何に気を付ければ良いかが少しでも理解いただければ幸いです。

大好きな彼と、この先ずっと一緒にいられるように、努力できる部分はするべきです。ちょっとした考え方の違いや、行動を変えることで、2人の関係がすごく良好に持続していくものです。全てはお互いの思いやる心遣いにかかっています。

皆さんの恋が、いつまでも持続することを、心から応援しています!頑張りましょう!