恋愛中の女子大学生におすすめの告白するタイミング

恋愛【まとめ】
The following two tabs change content below.

さやか / 恋愛経験豊富女子

彼氏とどうやって付き合って行けばいいのかわからなくなった経験がある、恋愛体質女子。彼氏一筋になってしまうことが多く、彼氏に「ウザい」と思われた経験あり。失恋経験豊富。

告白は一大イベントです。好きな人とカップルになれるのかなれないのかは、告白してみないことにはわかりません。告白はすごく怖いですが、告白がなければその先に進むことができないので避けては通れません。大学生の恋愛において、告白をするべきタイミングとは一体どのようなタイミングなのでしょうか。

今回は、恋愛中の大学生に向けて、告白するべきタイミングについてのアドバイスをさせていただきたいと思います。

告白をするべきおすすめのタイミング

やはり、勇気を出して告白をするのですから、そのタイミングをどう選ぶかは非常に重要です。ここからは、女子大学生が告白するのにおすすめのタイミングを5つ紹介しますので、

さやか
ぜひ参考にされてくださいね。

【タイミングその①】バレンタインデー

ありきたりではありますが、バレンタインデーは女性からの告白のタイミングとしては申し分ありません。最大のチャンスだと言って間違いないでしょう。そもそも、バレンタインデーは日本では女性から男性に気持ちを伝えてチョコレートを渡す日となっているため、多くの女性たちがこの日に勝負を仕掛けるのです。あなたもこの波に乗ってみても良いでしょう。

バレンタインにはチョコレートが定番ですが、プラス一品何かしらのプレゼントを用意する女性も多いです。ただ、ここで気を付けるべきなのは、「まだカップルではないので、とりあえずチョコレートで十分」だということを理解すること。気合が入りすぎて、ついついプレゼントも渡したくなってしまう気持ちは分かります。ですが、ここはぐっとこらえてくださいね。

何にしても「やりすぎ」は禁物です。チョコレートとカードだけで十分です。

【タイミングその②】相手の誕生日

年に一度の特別な日といえば、相手の誕生日です。大学生のうちはとくに、サークルやアルバイトなどの活動も活発で、皆でお祝いするということも多いかもしれません。ですが、あなたの意中の彼がもしも誕生日当日にあなたとの時間を取ってくれるようであれば、それだけでもチャンスは大!

さやか
ここは、はりきってプレゼント持参で告白しましょう!

このときも、注意すべきは「この段階であまり高価なものを渡すと良くない」ということです。あくまでも告白することがメインですから、プレゼントはそれほど高価なものではない方が良いでしょう。

大学生ですから、金額的に3,000円くらいまでのものが良いですね。彼も気をつかわずに喜んで受け取ることができます。

【タイミングその③】夏休みなどの長期休暇に入る前

大学生ならではですが、長いお休みに入る前というのは、一つの節目ですからここも告白のチャンスと言って良いでしょう。同じ大学に通う彼のことが好きだとしたら、尚更このタイミングはおすすめです。なぜかというと、このタイミングで告白することで、上手くいけばその休暇を一緒にカップルとして過ごせるという最高なメリットがあるからです。

さらに、一方で仮に上手くいかなかった場合、告白して彼にフラれてしまったとしても、その後長いお休みに入ってしまえば、気まずい時期を比較的楽にやり過ごすことができるというメリットもあります。もちろん上手くいくに越したことはないのですが、万一の場合も安心です。どちらにしてもメリットしかないということです。

さやか
ぜひ休みに入る直前のタイミングを狙ってみてください。

【タイミングその④】卒業直前か卒業するとき

長い休みの前という話と少し似ているのですが、卒業が近い場合に関しては、そのタイミングを待ってみても良いかもしれません。というのも、やはり大学生活が終わるときというのは、皆それぞれにその先の進路が決まっている状態で、特に身の回りのことに追われている状態ではありません。

男の人は特に、自分が何かに追われていたら、告白されたとしてもあまり気持ちの余裕がないために、しっかり考えられず断ってしまうことがあるのです。

就職活動やサークルの試合やイベント、これらの行事に追われていない、卒業前のタイミングも狙い目です。

【タイミングその⑤】かなり高い確率で上手くいくと確信できたらいつでも

当然のことながら、「これはいける!今告白したら、彼の彼女になれそう!」と強く確信が持てたときは、いつでも告白して良いのです。逆に、このような良い状態のときを下手に逃してしまうと、成功率がどんどん下がってしまうことだってあり得ます。

そもそも、人の気持ちは変わっていくものですから、チャンスを逃してしまうのは本当に勿体ないことなのです。恋愛が上手くいきかけている、そんなときというのは誰しもがそれを感じ取ることができます。

さやか
「もしかして彼も同じ気持ちなのかも」そのときこそが、まさに「いいとき」です。

逆に、このタイミングで、「でももしかしたら私の勘違いかもしれない」「もう少し様子を見た方がいいかも」と臆病になってしまうことで、チャンスを逃してしまうこともあります。熱しやすく冷めやすい男性は案外多く、大学生は特に周りの誘惑も多いので、その「興味」が持続しないことも大いにあり得るのです。ならば絶対チャンスは無駄にしない方がいいですよね。

女子からの告白について男子大学生はどう思ってる?

女子大生の中には、恋に悩み、告白を考えながらも、「女から言うのってどうなんだろう」と疑問に思っている人も多いのではないでしょうか。女子からの告白、これについて男子は一体どう思っているのでしょう。

ずばり答えは「全然問題なし」です。特になかなか自分からぐいぐい攻めることをしない「草食系男子」が多い今、女子からの告白は大歓迎という男子大学生の意見が目立ちます。そもそも「好き」という気持ちを伝えることで、嫌な思いをする男子はそうそういませんし、皆少なからずモテたい願望はありますからね。

ただし、しつこくアプローチすることだけはやめておきましょう。

男はほぼ皆、しつこくされることを極端に嫌います。何度も何度もアプローチしたり、告白はしなくても告白まがいなことを繰り返したり、こういう執拗なアプローチは男子から嫌われるリスクが高いです。

最初は全く興味がなかったけれど、何度も告白されて結局押し負けて付き合うことに決めた、という話もありますが、この話は女性側からしかほぼ聞くことがありません。女はどうしても押しに弱いところがあり、初めは見向きもしなかった相手でも、熱意に負け「そこまでいうなら彼と付き合ってみよう」と思えるようになることが割とあるものです。逆パターンはすごく少ないです。

まとめ

バレンタインや誕生日のイベントに絡めて告白する、もしくは大学の行事や休暇に合わせて告白するというのは一つの有効な手段です。ですが、一番大切なのは相手の気持ちを伺いながらタイミングを決めることです。恋愛においてタイミングがとても大切なのは、皆さんもきっとお分かりだと思います。

彼の方があなたに興味を持っている、好意を持っていることが感じられたら、それはGOサインです。

上手くいく可能性がいくらでもあったとしても、タイミングを一つ間違えると上手くいかないことだってあります。ここで紹介したおすすめのタイミングを参考に、意中の彼に告白する時期を見極めていただければ幸いです。皆さんが、大好きな彼とカップルになれますように、心から応援しています!