大丈夫?車好きの彼氏と結婚する前に確かめておくべき5つのこと

恋愛【まとめ】

恋愛と結婚は違うと言いますが、確かに結婚するときには恋愛の段階では気にならないようなことが大きな障害になることもあるものです。特に、趣味にお金をかける男性と結婚する場合、先々そのことがケンカの原因になることもしばしば。

今回は、車が好きでたまらない!「趣味が車」の男性と結婚を考えるときに、ぜひ確かめておきたい5つのことについてお話していきたいと思います。

【その①】彼は一体いくらほど車にお金をかけているのかを知る

車好きの男性は多いです。今は昔に比べて、車を持たない男性が増えている中で、それでも車を愛し、車にお金と愛情を注ぎ続ける男性というのは相当に強い思いを車に抱いていると言えます。その思いを理解することももちろん大切ではありますが、そこにかけるお金の部分に対しては、やはり具体的に現実的に考える必要があります。

今の時点で、彼はどれくらい車にお金をかけているのか、考えてみることがまず大切です。

例えば、

  1. 車自体のローンがいくらなのか
  2. その車の維持費がいくらかかっているのか
  3. 改造費用などの車に関わる出費が月にいくらくらいあるのか

を知ることから始めなくてはなりません。

結婚するということは、共に生活をするということです。もちろんお金はとても大切です。愛があってもお金がなければ生活は成り立たないというのが現実です。

結婚生活に大きく支障をきたすほどの金額を、常に彼が車にかけているとしたら、それは危険信号というより赤信号ですね。正確に金額を知りましょう。
まゆ
彼に聞いてみるのが一番です。

【その②】彼の収入がいくらか、現時点での貯金がいくらくらいあるのかを知る

簡単に言ってしまえば、今現在彼がいくら車につぎこもうと、彼自身の収入や貯金がそれを上回る、十分な金額であれば問題はそれほどありません。もちろん、車好きである以上、あなた以上に車に情熱を注ぐ瞬間があるかもしれませんが、そこは100歩譲って納得したとして、お金のことに関しては直接あなたの生活自体にも影響してくることなので見過ごすことはできません。

今、彼にはいくらの収入があって、いくらの貯金があるのでしょうか。そもそも結婚をするにあたって、そのあたりの情報は知っておくべきことですから、思い切って聞いてみると良いでしょう。そして、その収入と貯金額に対して、彼が車にかけているお金の金額が妥当だと思えれば特に問題はないと言えます。

しかし、逆に彼の収入や貯金額に対して、あまりにも無理のある金額だと問題になりますので、この場合は彼と一度きちんと話をしなければなりません。男性は一度何かに入れ込んでしまうと、のめりこんでしまい、かなりの金額をかけてしまっているなんてことはざらにあります。結婚してから、それが分かっても後の祭りです。このようなことでケンカを繰り返すことほど大変な毎日はありません。あらかじめ現実を把握しておくことが大切です。

【その③】車に対する入れ込み度をチェック

あなたの彼は、どれくらい車に対して思い入れを持っていますか?もちろん車好きな彼ですから、車に対して強い情熱を持っているとは思います。ですが、どれほど入れ込んでいるかを知ることもまた重要です。例えば、あなたのことよりも、車のことを優先したことが一度でもあったとしたら、それは良くありませんね。

具体的にはどのようなことかというと、例えばあなたの誕生日プレゼントを買うことよりも、車のパーツを購入することを優先したとか、あなたとの約束をドタキャンして、車絡みのイベントに行ったとか、そういうことがある彼なら要注意です。

好きなものがある、打ち込めるものがあるというのは良いことです。趣味がない男性よりも余程面白みがあります。ですが、この面白みこそが結婚生活を妨害するのです。キツイことを言うようですが、結婚するのなら「特に何の面白みもなくても普通に落ち着いている男性」が良いとはそういうことなのです。

要は、打ち込めるものがあるのは良いことではあるけれど、打ち込み過ぎるようならそれは危険だということです。だからこそ、結婚を考えるのなら尚更、彼がどの程度車に入れ込んでいるのかを信じる必要があるということです。

【その④】この先も変わらずずっと車にお金をかけ続ける気なのかどうかを知る

彼が車にお金をかけ続けるつもりなのかどうかは、きっと気になりつつも聞きづらいことではないでしょうか。もちろん、聞き方には気を付けなければなりませんが、聞かなければならないポイントでもあります。例えば今、彼が毎月10万円お金をかけているとします。でも彼のお給料は毎月25万円だったとします。これは極端な例ですが、収入の約半額を趣味に投資しているわけですから、結婚するとなると聞き流すことはできませんよね。

ですが、逆に毎月5万円を車に投資しているとして、彼の毎月のお給料が35万円だとしたら、それは大きな問題ではありません。「そのくらいならいいや」と思えませんか?つまり、問題はもしも彼が現状、収入に対して高額すぎる費用を車に投資しているとして、それを結婚後にも変わらず続ける気があるというケースです。

彼にそれとなく聞いてみるのが良いでしょう。何事もそうですが、切り出し方が重要です。詰め寄るような聞き方をしてしまうと男性は一気に嫌な気分になりますからね。

まゆ
彼の機嫌のよさそうなときや、雰囲気良く会話が弾んでいるときに切り出すのが一番です!

【その⑤】あなた自身がどこまで彼の車好きな部分を受け入れられるのか考える

例えば、彼の車好きに対して、あなた自身も「まあ、彼が打ち込む気持ちも分かる」と共感できる場合もあるかもしれません。逆に、あなたが全く車のことに興味がなく、車に毎月たった少しのお金でも投資していることがいまいち良く思えないとしたら、これはやはり結婚するにあたって問題になりやすいのです。

お金のことだけではなく、やはり彼が心から打ち込んでいることに共感ができなかったり、逆に共感どころか「なんでそんなことに??」という反感さえ覚えるようであれば、夫婦仲にも影響しかねません。彼の車好きに対して、あなたは実際どこまで理解を示すことができますか?「まあ、ちょっとくらいだったら趣味がないよりも何かに夢中になっている人の方が良いかもね」というように、ポジティブに捉えることができているのか、そうでないのか、まずは自分自身の旨に手を当てて考えてみると良いでしょう。

まとめ

結婚を考えるとなると、相手の収入や貯金額が気になるものです。そして、明らかに夢中になっている趣味があり、それにある程度のお金を投資していることを知っていると、そのことを追求したくなる気持ちも分かります。車好きの男性というのはたくさんいます。車はお金がかかる趣味でもありますので、女性にはいまいち理解しにくいところがありますが、何事も程度の問題です。全てを否定的に捉えるのではなく、彼が車が好きである事実はちゃんと受け止めてあげましょうね。

それができれば、後は彼に「生活に支障のない程度」に楽しんでもらえれば問題はないのです。何よりも自分の趣味を優先して、後先考えない様な男性なら、言うまでもありませんが、結婚後に苦労することは見えています。結婚前にいろいろな話し合いをすることを、女性は怖がる傾向がありますが、これらをせずに結婚してしまうことの方がよほどリスクが高いのです。未来の自分を守るため、彼としっかり向き合いましょう!

The following two tabs change content below.

まゆ / 元ブライダルプランナー

ブライダル関連のお仕事の経験があり、数々の結婚式をプロデュースしてきました。「結婚式」という関連から婚活、メイクにも詳しくなり、記事にさせていただいております。”結婚式関連”のことならお任せください!海外旅行が好きで、英語が得意です。