彼氏と復縁する方法「9選」きっかけ作りは慎重に

恋愛【まとめ】

彼氏と復縁するきっかけがほしいけどどうやって作ればいいかわからない・・・。

そんな方のために、実際に復縁できた方の経験をもとに復縁のきっかけとなる出来事を9つご紹介いたします。

復縁は慎重に、タイミングを見計らって踏み出すようにしてくださいね。

まずは冷静になる期間を作ろう

別れたばかりのころは気持ちが動揺しているもの。

大好きなのに振られてしまった、ふとしたケンカで勢いで振ってしまったなど、後悔することもあるでしょう。

しかし、ここでいきなり復縁を目指すのは禁物です。

彼もまだ冷静な判断ができていないという可能性もありますし、勢いで復縁してもまた同じことの繰り返しになってしまいます。

今までの彼とのやりとりを思い出して、冷静になる期間を十分に設けましょう。

もしかすると復縁したいという気持ちは「一人になるのが嫌」という気持ちなだけかもしれません。本当に彼でなければならないのか、他の人ではだめなのかを考えてから復縁に乗り出しましょう。

また、自分の至らなかったところを変える努力も忘れずに。

自分に自信が持てるようになることも大切です。

復縁する方法「9選」

【復縁のきっかけ①】お知らせの連絡

では、復縁のきっかけをご紹介していきます。

まずはお知らせの連絡。

「引っ越しした」「連絡先が変わった」など、多くの人に同じような連絡をしましょう。

もし彼がまだあなたのことを好きな場合は、返信がくるかもしれません。

そのときは素直に返信をしてみましょう。

しかし、このとき復縁したいオーラを出しすぎると彼も引いてしまうので、あくまでもフラットな内容を心がけてください。

「同窓会のお知らせ」などもいいですね。

参加、不参加の返信を求める連絡なら、彼も自然に返信をしやすいでしょう。

実際にお知らせの連絡から「最近どうしてる?」といった話題につなげて、復縁を果たしたカップルもいます。

【復縁のきっかけ②】質問メール

彼にしかわからないようなジャンルの質問をメールでしてみるのも復縁のきっかけになります。

「あのアーティストの中で一番おすすめの曲は何?」

「あの地域で行っておいた方がいいお店はある?」

など、彼が返信しやすい質問を用意してください。

「迷惑かけてごめんね、でもこんなことあなたにしか聞けなくて…」と頼りにしている様子を見せれば、彼も喜んで質問に答えてくれることでしょう。

男性は相手がどんな人であっても頼られると嬉しいもの。

ましてや元カノからこのような連絡が来れば親切に教えてくれること間違いなしです。

もともと共通の趣味があって、そのことについてさらに詳しく聞きたくて連絡したら、そのまま話が弾んでお互いに「やっぱりこの人しかいない!」と思ったというカップルの声も。

関連記事彼氏と復縁したい時に送るメールの内容は?【焦りは禁物】返信頻度はそれくらいがいい?

【復縁のきっかけ③】彼にメリットのある連絡

彼の好きなもので釣るという作戦もおすすめです。

  • 彼の好きなアーティストの来日公演
  • 彼の応援しているスポーツチームの試合のチケット
  • 学校の試験の内容

など、彼が喜ぶような内容のメールを送ってみましょう。

感謝の気持ちと「別れたのにここまでしてくれるなんて」という気持ちが湧き上がり、お礼をしてくれるかもしれません。

実際に会うことになっても焦らずに、そのときの感想を聞いたり「今度一緒に見てみたい」となんとなく次のデートをほのめかす程度の会話に留めておくことが肝心です。

次は彼からあなたにメリットのある連絡をしてくれるかもしれませんよ。

【復縁のきっかけ④】遊びに誘う

シンプルに彼を遊びに誘うという方法も。

これは学校や職場が一緒で、たまに顔を合わせるようなフランクな関係に戻っている二人におすすめの方法です。

素直に「新しくできたカフェに行ってみない?」とか「お昼一緒に食べない?」と誘うことで、逆に下心がないように演出することができます。

彼の警戒心を解きやすく、かえって会いやすくなるかもしれません。

ですが別れてしまったら、まったく会わなくなってしまうような二人の場合は「いきなりなんで?」と思われてしまうので、別の方法を試したほうがいいでしょう。

【復縁のきっかけ⑤】複数で遊ぶ

共通の知り合いがいる場合、複数で遊びに誘うのがおすすめです。

このとき男女を同じ数にして誘うと、自然と二人一緒になる時間も長くなるでしょう。

友人に協力してもらって、さりげなく二人になるよう誘導してもらうのもいいですね。

とはいっても複数人で遊んでいるので、彼もそこまで警戒せずにあなたと一緒にいてくれると思います。

さやか
その後、「久しぶりに会ったけど変わってないね、楽しかったよ」というような連絡を取れば、彼との距離感もぐっと縮めることができるかも。

共通の友人が多い場合は、ぜひこの方法を試してみてくださいね。

【復縁のきっかけ⑥】SNSのアイコンを変える

彼があなたにまだ気があるのがなんとなく分かっている場合は、SNSのアイコンを変えてみるという簡単な方法もおすすめ。

LINEではアイコンを変えると、そのことがタイムラインに表示されます。

自然に彼の目に触れることができますよ。

それをきっかけに彼から連絡がくる可能性も。

別れたときよりもぐっとキレイになった写真をアイコンにすることで、彼もよりあなたに興味を持つことでしょう。

このとき、キメすぎの自撮りアイコンにしないようにご注意を。

誰かに撮ってもらった旅行先などでの1枚を選ぶのがおすすめです。

しかし、SNSのアイコンを変えても、彼があまりあなたのことに興味がない場合、スルーされてしまう可能性が高くなってしまいます。

【復縁のきっかけ⑦】貸りていたものを返す

彼に借りていたものがある場合、「返したいから」という理由で連絡をしてみましょう。

本当に脈なしの場合は「捨てておいて」と言われてしまう可能性があるので、ちょっと心の準備は必要ですが、返してほしいと言われた場合は会う約束を取り付けるチャンスです!

カフェなど気軽に話せるスポットで待ち合わせして、少しだけ二人の会話を楽しみましょう。

このときもあくまで冷静に。

借りていたものが本やCDなどならその感想を伝えて、共通の話題で盛り上がってみましょう。

この忘れ物作戦は復縁のきっかけ作りに使っている方が多いようです。

【復縁のきっかけ⑧】偶然の再開を装う

ちょっとストーカーっぽくなってしまいますが、彼の行動パターンを知っている元カノだからこそできる方法です。

  • 彼の通勤
  • 通学の道
  • 彼が休みの日によくいくスポット

などに出かけて、偶然の再開を装ってみましょう。

このとき、ちょっと勇気がないなら軽い挨拶程度の会話で済ませて、すぐに立ちさるようにしてください。

その後メールなどで「さっきはびっくりした!ちょっと気まずかったね(笑)」といった感じで「自虐風の連絡を送る」ことで、相手も返信しやすくなります。

【復縁のきっかけ⑨】噂を立ててもらう

人は直接言われたことより、人づてに聞いたことの方が印象に残りやすいと言われています。

共通の友人に頼んで

「あの子があなたのこと褒めてたよ」

「別れて落ち込んでるみたい」

と噂を立ててもらいましょう!

その方が、直接連絡をするよりもあなたのことが気になってしまうはず。

あくまでも、遠まわしに伝えてもらうのが肝心です。

「まだ好きらしい」「復縁を狙ってるらしい」という内容では彼も引いてしまうのでご注意を!

自然な形で彼との復縁を狙おう!

彼との復縁のきっかけ作りに役立つ方法をご紹介いたしました。

あなたが使えそうなものはありましたか?

復縁はお互いの気持ち次第ではありますが、そのきっかけは非常に重要です。

あくまでも自然な形で再会できるよう、慎重に復縁のきっかけを作っていきましょう。

The following two tabs change content below.

さやか / 恋愛経験豊富女子

彼氏とどうやって付き合って行けばいいのかわからなくなった経験がある、恋愛体質女子。彼氏一筋になってしまうことが多く、彼氏に「ウザい」と思われた経験あり。失恋経験豊富。