付き合う前にバックハグする男性の心理|キュンキュンしちゃおう

恋愛【まとめ】

女性がキュンとするバックハグ。

ですが、男性にとってはちょっと勇気がいる行動かもしれません。

また、付き合う前だと尚更ですよね。

付き合う前の男性からバックハグを誘い出せるような最高のタイミングの演出をご紹介いたします!

付き合う前のハグはアリ?ナシ?

付き合う前にハグするのはアリかナシか.

あなたはどちらですか?

「付き合う前なのに友達以上のスキンシップを取るなんて嫌!」という女性も多いですよね。

いきなりハグをされたら「この人普段からこんな風にしているのかな?」と不信感を抱いてしまうことも。

また、「好きでもない相手にハグをされるのはとっても不快!」と、嫌なら嫌ときちんと言える勇気も必要です。

「付き合う前のハグもOK!」という人の意見として、

  • 好き同士なら別に構わない
  • このハグからさらに関係を深めることができる
  • お互いの気持ちを知ることができる

という声もありました。

純粋に付き合いたいと思ってくれている男性ならいいですが、中には下心でハグをしてくる男性もいるので、勘違いしてしまわないようにあり派の人でも警戒しておく必要があります。

女性がキュンとするバックハグとは!?

バックハグとは、後ろから抱きしめる好意。

正面から抱きしめられるのではなく無防備な状態から抱きしめられるので、普通のハグよりもキュンとしてしまう女性が多いようです。

動物は本能的に敵と感じる相手には背中を見せたくないもの。

人間でもそれは同じです。

ですが、彼からバックハグをされたということは、あなたも彼に気を許して背中を見せていたのではないでしょうか。

バックハグは普通の友達よりも深い関係から、よりステップアップするための行為の一つとも言えますね。

付き合う前にバックハグをする男性の心理とは?

付き合っている男性にバックハグをされると嬉しいもの。

ですが、付き合う前にバックハグをする男性の心理にはどのようなものがあるのでしょうか。

一つは好意を伝えるためのもの。

好きという気持ちが高ぶって、言葉よりも先に行動に出てしまったのかもしれません。

また、あなたの女性らしい背中、小さくて愛らしい背中を見てドキドキして、思わずハグしてしまったという可能性もあります。

男性には自分よりも弱いと思う人を守りたいという保護本能があります。

あなたがその対象で、「自分がこの子を守らないと!」と思ったときバックハグをすることがあるようです。

そんなバックハグをしてもらうには、あなたからの演出も大切かも。

さやか
シャイな日本人男性でも「これはバックハグのチャンスかも?」と思ってもらえるようなタイミングを作り出してみましょう!

バックハグをしてもらうタイミング

バックハグの最高のタイミング①】ロマンティックなデートで

付き合う前のデートでロマンティックなムードを演出してみましょう。

日本人男性はシャイな生き物。

人前でハグをする、ましてやバックハグをするといった勇気がない方は多いです。

そのため、バックハグを狙うならひとけの少ない場所がおすすめ。

二人きりになれる静かな場所へデートにいきましょう。

木が多い公園でのピクニックや水族館などの人が少ない場所もいいですね。

少し暗い室内や、夜になってからの野外だとさらに相手の顔も見えにくく、バックハグしてもらえる可能性が高まります。

背中を向けて、バックハグのタイミングを待ってみましょう。

【バックハグの最高のタイミング②】夜景を見ているとき

夜景を見ているときは絶好のバックハグチャンス!

正面を向き合っているときには当然バックハグはできませんが、二人とも同じ方向を見ているのならバックハグへの敷居も低くなりますよね。

暗いしひとけも少なく、彼も「バックハグできるかも?」とドキドキしているかもしれません。

また、夜景の美しさに感動している女性をみると、男性も「可愛いなあ」と感じてくれることも。

さやか
愛しいと感じたときに男性は女性を抱きしめたくなるもの。ちょっと大げさなくらい、夜景にはしゃいでみてはいかがでしょうか?

バックハグの最高のタイミング③】自宅でデートしているとき

自宅でデートしているときもバックハグのタイミングとしては最適です。

自宅に呼ばれるような関係性なら、二人の仲はかなり深まっているはず。

もちろん、部屋にはあなたと彼以外はいませんので、人目を気にする彼にもバックハグのタイミングを提供するのにぴったりです。

各々に漫画を読んだりテレビを見たり、好きなことをしているときならバックハグも誘いやすいですよね。

また、自宅デートで一番のバックハグのタイミングは料理をしているとき!

あなたの家庭的な一面を見た彼は、思わず料理をがんばっているあなたの背中を抱きしめたくなるはずです。

包丁や火を使っているので危ないと言えば危ないのですが、バックハグされても怒らないようにしてあげてくださいね。

バックハグの最高のタイミング④】ジャレあっているとき

ナチュラルな形でハグができるタイミングと言えば二人でじジャレあっているとき。

遊園地のアトラクションや屋外での簡単なスポーツなど、二人でテンションのあがる瞬間を楽しみましょう。

お互いのテンションが同じで、また高い状態だとナチュラルにハグもしやすくなりますよ。

バックハグを狙うなら背中を向ける必要がありますが、そうでなくても普通のハグをしてもらえる可能性も高まります。

バックハグの最高のタイミング⑤】夜道を歩いているとき

夜道を二人で歩いているときもバックハグのタイミングとしては最適です。

後ろから車が通ったり自転車が通ったりしたときに、危ないからとさっと引き寄せるようにバックハグをしてもらえるかもしれません。

さやか
男らしい彼の一面にドキドキすること間違いなし!

また、夜道は人通りも少なく相手や自分の顔も見えにくい状況。

バックハグなんてしたことがない、恥ずかしいという男性でもバックハグへのハードルが低くなります。

  • もうちょっと二人で歩いていたい
  • 二人だけの時間を過ごしたい

と思わせるような言葉選びもしてみてくださいね。

【バックハグの最高のタイミング⑥】別れ際に

別れ際もバックハグのチャンス!

「まだ一緒にいたい」

「別れるのが寂しい」

と思ったとき、思わずあなたを引き止めるようにバックハグをしたくなるかもしれませんよ。

別れ際に明るい言葉を選んで、でも時折寂しそうな表情を見せることで、彼の気持ちも高まるかもしれません。

別れの挨拶をしたら背中を向けて、ちょっとあからさまにでもバックハグ待ちをしてみませんか?

彼も引き止めたいけど迷惑かな・・・と悩んでいる可能性も。

付き合う前にバックハグをされたらどう反応するのが正解?

付き合う前にバックハグをされたからといって付き合えるとは限りません。

中にはお持ち帰りしたいだけの男性がいることも確かです。

バックハグをされたからといって浮かれすぎないようにしましょう。

付き合う前にバックハグをされたときの反応としておすすめなのが、ちょっと照れたように微笑むこと。

こうすることで緊張していた彼の気持ちを癒すことができますし、自分の気持ちをアピールすることも可能です。

びっくりしすぎたりすぐに拒否してしまうと、彼のプライドも傷ついてしまうのでご注意を。

彼に好意を持っているのなら、そのままの姿勢をキープして彼に流れを任せましょう。

バックハグのタイミングを演出しよう!

女性がキュンとするバックハグ。

小心者の男性にとっては少々ハードルが高いですが、タイミングを演出することでバックハグを引き出しやすくなりますよ!