女性からアプローチする際のLINE術【その恋を進展させたい!】

恋愛【まとめ】
The following two tabs change content below.

さやか / 恋愛経験豊富女子

彼氏とどうやって付き合って行けばいいのかわからなくなった経験がある、恋愛体質女子。彼氏一筋になってしまうことが多く、彼氏に「ウザい」と思われた経験あり。失恋経験豊富。

LINEは日ごろから常に連絡手段として使うものですが、恋愛においてもLINEは非常に重要な意味を持ちます。女性から男性にアプローチをしようと思ったとき、どのような文面を送ったらいいのか、携帯片手にひたすら悩んだ経験はありませんか?

今回は、気になる彼を振り向かせるLINEテクニックをご紹介します。

男は単純だということをまず知っておく

気になる彼にアプローチをするのですから、当然こちらもあれこれ考えてしまいます。こんな文章を送ったらどう思われるかな、返事を送るのが早すぎるかな、などと悶々としてしまう女性は少なくありません。ですが、ここでひとつ覚えておくべきことがあります。

さやか
それは、男性は単純だということです。

こちらがあれこれ考える必要もないくらい、男性というのはシンプルにできています。細かい駆け引きが功を奏すときもありますが、ほとんどの場合素直に気持ちが伝わることで、関係が進展していきます。

あなたが彼を振り向かせたいあまり、あれこれ計算してしまうのも分かりますが、ここはまずシンプルが一番であるということを頭に入れておきましょう。
スポンサードリンク

男は何度も何度も細かくやりとりをすることを面倒に感じる

次に、LINEのメッセージのやりとりについてです。女性ならきっと皆それなりに、お友達とのLINEのやりとりは比較的ラリーのようにポンポン続くのではないでしょうか。いわゆるチャット的な感じで、会話をメッセージで行っていくことは女性なら普通です。

ですが、男性にとってメッセージを何度も往復するというのはあまり好ましくありません。なぜなら単純に面倒だからです。女性に比べて男性の方がメッセージの文面もそっけなく、やりとりの回数も少なくなる傾向があります。ですが、だからと言って相手の女性のことが嫌いなわけでも何でもありません。ただ、面倒なだけです。

スポンサードリンク

恋が進展しやすくなる5つのLINEテクニック

では、ここで気になる彼にどのようにLINEをすればいいのか、そのテクニックを5つご紹介します。今の2人の関係を変えていくためには、彼にあなたを意識させることが必要です。

ここで紹介する5つのテクニックは、どれも簡単なことばかりですので、ぜひすぐにでも試してみてくださいね。

テクニック① おはようのメッセージ

そもそも、「おはよう」のメッセージや「おやすみ」のメッセージを異性に送るというのは、至って不自然極まりないことです。なぜなら、そこに必然性が全くないからです。朝の挨拶をする理由はただひとつ、「好きだから」に決まっているのです。

相手が好きで気になっているからこそ、必要ではなくても「おはよう」、「おやすみ」のメッセージを入れるわけです。

さすがにどれだけ鈍い男性でも、これには気づきます。朝起きて携帯を見たときに、女性から「おはよう♪今日も仕事がんばってね!」などとメッセージが入っていたら、誰しもが「この子俺に気があるのかな」と思いますよね。これこそシンプルなやり方です。意味も必要性も全くありません、ただ「あなたのこと、気になってるの」という意思表示のための挨拶メールは、気持ちに気づいてもらうためなら非常に効果的です。

テクニック② 次お休みっていつなの?と相手の予定を尋ねる

彼の予定を聞くのも良いですね。LINEのやりとりをしているときに、「〇〇くんって、お休みいつだっけ?」とか、「次の休み、何するの?」と言うような質問は効果的です。送られてきた方は、明らかに相手の女性が自分の予定に興味を持っていることが分かります。そして、「もしかして誘って欲しいのかな」と気づいてくれるケースも多いはず!

もちろん、自分から誘えそうであれば、一気にサクッと誘ってみるのもアリです。ただ、そこまでの勇気が出ないという場合は、相手の予定を聞くことでさり気なく相手に好意があることを伝えましょう。

まゆ
上手くいけば向こうから誘ってくれるかもしれません。

テクニック③ 元気?最近どうしてるの?と近況を聞く

あまり彼と頻繁にメッセージのやり取りをしない場合、久しぶりに突然「元気?」とメッセージをしてみるのも良いでしょう。逆の立場で考えてみてください。もしも男性からこんなメッセージが来たら、あなただってきっと「この人私のこと誘おうとしてるのかな」と思うのではないでしょうか。それと同じ話です。

「最近どう?忙しい?」と聞くのも良いでしょう。忙しいか忙しくないかなんて、興味がなければ聞きません。要は、相手の男性に「この子、俺のこと気にかけてくれてるんだ」と気づかせることが狙いです。その上で、デートに誘うチャンスを待つのです。

テクニック④ メッセージのところどころにハートマークを使う

男の人って単純ですよね。女性からのメッセージにハートマークがついているだけで、それを受け取った男性が「わ!ハートマークだ・・」とその意味を深くとらえていることが多いようです。

さやか
だからこそ、このハートマークは上手く使っていきましょう。

ただし、過度な使い方はよくありません。ハートマークを付ける場所に気を付ける必要があります。例えば、「今度どこか行こうよ♡」だった場合、男性はあまりにも率直なこのデートの誘いにちょっと引いてしまう可能性があります。

誘うこと自体結構な勇気が要ることですが、そこにハートを付けることで、もはやこれは告白に近いくらいのインパクトを与えてしまいます。

もう少し控えめにしましょう。「今日〇〇のケーキ食べたんだけど、超おいしかったからね♡」と、このような使い方だと、ハートを付ける対象が彼ではなく他のものになるのでインパクトは薄れます。ですが驚くことに、男性はメッセージにハートマークが入っているだけで、その女性が自分に好意があるのかもと思うようです。何の気なしに使わないよう、逆に気を付けなくてはいけません。

テクニック⑤ 彼が行った場所に対して「私も行きたい!」

LINEのやりとりの中で、彼が「今日ランチでいった〇〇のラーメン、めっちゃうまかったんだよ」とか、「この前〇〇行ったけどすげー楽しかったよ」などと、前に行った場所の話をしたとします。ここで、あなたができることは、「えーいいな!私も行きたい!」と言ってみることです。

それほど行きたくなくても、行きたいと言ってください。なぜならこの会話からデートに発展しやすいからです。

これを言われた男性は、自分も気に入った場所であることもあり、「じゃあ今度行くときついてくる?」と声をかけることが多いです。自分が気に入ったものを、人に紹介したがるところは男性の特徴でもあります。

さやか
だからこそ、そのチャンスに飛びつくべきです。

まとめ

男性にアプローチするときに、特にLINEのメッセージでのアプローチにおいては、もうシンプルにいくのが一番です。考えてもあまりいいことはありません。とにかくあっさり簡潔に、メッセージも短めにしておくべきです。大切なのは、LINEのメッセージにより「あれ、この子もしかして・・」と自分に気があることに気づかせることです。

女性も男性も同じですが、相手からの好意に気づくと、それ以降その相手のことを見る目が変わります。異性としてその相手を意識すること、これがスタートなのです。ここのスタートラインにさえ立つことができれば、そこから先は比較的とんとん拍子に行くことが多いです。今の関係から一歩先へ行くために、彼をドキッとさせるLINEメッセージを送りましょう。