恋愛経験なしの30代(アラサー)女性が恋愛に積極的になるために

恋愛【まとめ】
The following two tabs change content below.

りさ / 婚活マニア

幾多の婚活にチャレンジして、結局は合コンで知り合った男性と結婚した「元」婚活女子です。結婚相談所、婚活パーティーでの婚活経験豊富で婚活中にメイク術も向上しました。

人によって恋愛体質かそうでないか、大きな違いがあるのは皆さんもご存知かと思います。常に恋をしている人や、なかなか人を好きにならない人、皆それぞれに違いますよね。30代女性にも恋愛経験のない人もいるでしょう。恋がしたい、だけど経験もないしどうしていいか分からない・・。

今回は恋愛経験なしの30代女性が恋愛に前向きになるためにするべき7つのことをお話ししましょう。

その① 恋愛経験がないことをプラスに捉える

30代になって、恋愛経験がないとなると、女性はついついこう思いがちです。

「自分はモテない女だ。だからこれまでも彼氏ができなかったしきっとこれからも無理だろう」

「恋愛経験がないなんて、いい歳して恥ずかしいな」

など、ネガティブな思いが頭をめぐります。

恋愛経験が豊富な女性を見ては、「あの人はいつも恋をしていて楽しそうだな」とため息をつく気持ちも分かります。ですが、恋愛経験は多いほど良いかというと、そういうことではありません。そもそも、男性は女性がいわゆる「男慣れ」していると、あまり良く思いません。

自分が上に立ちたいという意識が、男性には少なからずあるものです。だからこそ、恋愛経験の少ない、もしくは恋愛経験がない女性というのは男性にとってはとても好印象なのです。まずは、恋愛経験がないことを恥じることを止めましょう。

その② 自分に自信を持つ

やはり、自分に自信を持つことが魅力的な女性になるためのカギであることは確かです。そもそも、恋愛においてはあなたは経験もありませんし、自信がないかもしれません。ですが、恋愛においてではなく、他の何かで自分が自信を持てることはありませんか?

りさ
例えばずっとスポーツをしているのであればそれでもいいです。趣味の何かでもかまいません。

大切なのは、「私、これだけは自信があるのよ!」というものを持っておくことです。人に負けないものです。自信は女性を美しくします。ご自身の中で何か一つでも誇れるものを探し、まずは自分に自信を持つことから始めましょう。

その③ 恋愛体質の友達と過ごす時間を増やす

恋愛がしたい、と思ったらまずは自分を少しでも恋愛モードに切り替えていく必要があります。これまで恋愛経験のない女性はこれがなかなか難しいところ。ここでおすすめなのが、「恋愛体質の友達」を利用することです。利用するといっても、単に過ごす時間を増やしたり、話をする時間を長めにとるだけでOKです。

ポイント
ここでのポイントは、恋愛体質な女性からその恋愛パワーをもらうこと。話を聞いたり、恋愛のアドバイスを聞いたり、そういう時間を増やしていると、潜在意識の中にあなたが恋愛に対してオープンになっていること、恋愛したいと思っていることが書き加えられます。それにより、恋愛のチャンスが増えていくのです。

恋愛体質の女性から聞く話は決まって、男の話ばかりでしょう。普段なら他人事のように聞き流してしまうかもしれませんが、意識をしっかり向けて聞いてみてください。なんだかんだで、恋って楽しそうだなと思えてきたら、あなたの意識が少しずつ恋愛に向かってオープンになりつつある証拠です。

その④ 自分の好きな趣味に絡めて出会いを探す

恋愛経験のない女性が、急に合コンや婚活パーティーに行っても、なかなか思うように行動できず空振りに終わってしまいがちです。恋愛してみたいな、と感じたらまずは「自分の好きなこと」に絡めた出会いを探すのがおすすめです。

例えば、英会話を習ってみたいな、ジムに通ってみたいな、などというように個人的に興味があることはないですか?前からやってみたかったことです。こういうことをスタートすると、素敵な出会いのきっかけに繋がることもとても多いです。出会いや恋愛という部分にフォーカスしすぎると、逆に出会いに恵まれなかったり、なかなか上手くいかなかったりすることが多いものです。

りさ
まずは自分の好きなものに絡めた出会いを探しましょう。

その⑤ 恋愛ができないという思考を手放す

恋愛経験のない女性に多いのが、「私は恋愛ができない」という意識を強く持ちすぎているというケースです。結局自分がそう思っているうちは、恋愛ができないままになってしまうことが多いものです。

つまり、なりたい自分になるには、自分がそうなれていることをイメージしなければなりません。

恋愛をしてみたい、と思うのであればぜひこのような思考をもっておいてください。「私は恋愛を楽しんでいる、恋愛ってすごく楽しいな!」という思考を頭の中に持っておくのです。もちろんまだまだ恋愛は始まっていません。ですが、意識を恋愛モードに切り替えることで現実も恋愛モードに変わっていくものです。

りさ
恋愛はどうせできない、なんて間違っても思わないでくださいね。

その⑥ 選ぶなら行動的な男性がおすすめ

出会いのチャンスがあったら、どのような男性と知り合いたいですか?ここでひとつのアドバイスですが、恋愛経験のない女性には、行動的な男性がおすすめです。

ここで言う行動的な男性というのは、きちんとリーダーシップを取ってくれて、行く場所やデートのプランを次から次へと企画してくれるような男性のことです。

恋愛経験のない女性にとって、これができない男性はちょっと難しいです。なぜなら、こちらもろくにデートの経験もないのに関わらず、あれこれこちら側が決めて「〇〇に行きましょうか」などと提案しなくてはならないため、骨が折れます。気もつかいますし、楽しむという段階にたどり着くまで時間がかかってしまいます。

その⑦ デートを単純に楽しめるようになる

恋愛に向けてオープンになるためには、まずデートを楽しめるようになることが必須です。ここで言うデートというのは、なにもカップルで行くデートのことではありません。男性と2人で食事をしたりお茶をしたり、映画を見に行ったりドライブに行ったりすることです。

男性と2人で過ごす時間に慣れておくことから始めるということがポイントです。恋愛というのは、過ごす時間が楽しかったり、話していてホッとしたり、そういう感情から始まっていくものです。

りさ
となると、まずは男性と時間を共にしない限りは恋愛も始まらないということですね。

そのような機会になかなか恵まれないというのであれば、友人の紹介マッチングサイトを使ってみるのもひとつの方法です。待っていても男性の方からあなたに「デートに行きましょう!」と誘ってもらえるとは限りませんし、ここはあなたの方も行動した方がいいでしょう。男性に慣れる、自然にデートを楽しめるようになることが恋愛モードに切り替えていく過程では必ず必要になります。

関連記事Pairs(ペアーズ)の口コミ、評判を紹介|アプリが使いやすく女性は料金無料!イケメンが多い!?

まとめ

30代になって恋愛経験がないなんて、恥ずかしい・・・と自分を卑下するのは止めてくださいね。そもそも、恋愛経験が少ないから、恋愛経験がないからといって、あなたに魅力がないということではありません。あなたに足りなかったのは、恋愛に対しての積極性と興味です。

ここから、恋愛を経験していこうと思うのであれば、まずは意識を変えましょう。これから素敵な恋愛を経験するんだ!という前向きな思考があなたの意識を変えてくれるはずです。その結果、実際に男性との出会いの機会も増えるでしょう。結局は全て自分の意志にかかっています。恋愛に対する、自分の中の苦手意識を取っ払いましょう。全てはそこから始まります。