ネカフェデートに誘う男性に下心はある?【キケンなデートスポット一覧】

デート【まとめ】

「初めてのデートでネカフェに誘われた…男性側に下心はあるの?」

と、お悩みではありませんか?

初デートでどこに誘われるかによって男性の下心はかなりハッキリわかるようになります。

ネカフェデートに誘う男性の心理や他にも注意したいデートスポットをご紹介しますのでぜひチェックしておいてくださいね。

二人きりになる空間は要注意

まず、大前提として二人きりになる空間には警戒しましょう。

誰の目にもつかないため男性側からアプローチをかけやすく、また雰囲気に飲まれて流されてしまう女性も多いでしょう。

何度もデートをしている仲のいいカップルなら話は別ですが、付き合いたて、付き合ってもいないような男女二人がこのような二人きりの空間にいるのはキケンです。

さやか
もし誘われたら断る勇気を持ちましょう。その男性と体だけの関係になりたいのなら誘いに乗るのもありですが…。

ネカフェデートは下心ありのサイン!

ということでネカフェデートは、

  • 二人きりになれる
  • 狭い空間に一緒にいることになる
  • 薄暗い照明
  • 男性が女性にボディタッチをしやすい

というイチャイチャするには絶好の場所。

半個室ということでいざとなったら逃げ出しやすい環境ではありますが、その余裕すらも男性側にとっては利用しやすいと考えている可能性もあります。

下心はアリと考えて間違いないでしょう。

あの人はそんな人じゃない!と思っていても、よく考えてみてください。

もしあなたと男性が漫画が共通の趣味だったとしても、初めてのデートで二人で漫画を読むなんて時間は楽しいでしょうか?

それならお互い別々に漫画を読めばいいのでは…というのが正直なところですよね?

男性も漫画を読みたいから誘っているわけではないんだろうな、ということをしっかり理解しておきましょう。

ネカフェデートの断り方

もし男性からネカフェデートに誘われたらどのように断ればいいのでしょうか。

素直に「初デートでネカフェは気が乗らない」とキッパリいうことができれば、男性側も理解してくれることでしょう。

下心でしかあなたを見ていない場合は連絡が来なくなる可能性もありますが、そんな男性はこちらから願い下げですよね!

それでも「なにもしないから」としきりにネカフェに誘ってくる場合は「どうしてそんなにネカフェにこだわるのか」を問いただしてみましょう。

正直、学生のデートならまだしも社会人になってからのデートがネカフェってすこし寂しいものがありますよね。

さやか
そんなデートスポットしか知らないような男性は、いざ付き合ってみてもあまりあなたを楽しませてくれないかもしれませんよ。

誘いを断りきれなかった場合は、ペアシートは避けるようにしましょう。

オープンシートでもいいなら行くと伝えて、それでもOKなら行ってみてもいいかもしれません。

他にも注意してほしいデートスポット

ネカフェのほかにも気をつけてほしいデートスポットはたくさんあります。

もし誘われたらどう考えるべきなのか、どうやって断ればいいのかも紹介していきますので、女性の皆さんは自分の身を守るためにもぜひ覚えておいてくださいね!

カラオケ

ネカフェよりも下心が見えるのがカラオケです。

カラオケはネカフェのように半個室ではなく完全個室

さらに防音効果も高いです。

合意の上でのボディタッチくらいならまだしも、襲われる可能性だってあります。

そもそもまだあまり知らない人の歌を聞くのって楽しいですか?

もしあなたがカラオケ好きでも、退屈になったり無理に盛り上げなければならないことに疲れてしまうかもしれません。

下心がなかったとしても、初デートでカラオケに誘うような男性はちょっと人との距離感が取れない人なのかな、と警戒した方がいいでしょう。

カラオケデートの断り方は「歌うのが好きじゃない」が一番。

「カラオケは好きだけど一人で行くのが好きだから」という断り方もできますよ。

個室居酒屋

雰囲気のいい個室居酒屋は大人のデートスポットな感じがして気分も上がりますが、初デートでそんなお店を予約する男性には注意した方がいいでしょう。

個室居酒屋は場所によってはかなり小さめのソファに二人で座ることになり、一気に距離が近くなります。

さらにお酒を飲んでしまえばもう男性側に主導権が渡ってしまうのは目に見えていますよね。

どうしてもそこでしか食べられない料理があるなんてことはまずないと思いますので、いきなり個室居酒屋に行こうとする男性の誘いは断るようにしましょう。

他にも自分からお店を提案したり、個室に案内されそうになったら普通のカウンターやテーブルに案内してもらうように店員さんに伝えてください。

それでガッカリされるようなら、早めに切り上げてもうその男性とは連絡を取らない方がいいでしょう。

相手の車

初デートでドライブはかなりキケンですね。

言わずもがな二人きりの時間が続きますし、距離も非常に近いです。

また、男性の持っている車なら操作はその男性の方が詳しいのは当然。

ロックをかけられたりして逃げ出せない状態にされてしまうかもしれません。

また、ドライブで遠い場所に行くと、その場所の土地勘もなく駅も見つけられない…という事態に陥ってしまいます。

もし男性に下心を感じて逃げたくなっても、結局一緒にいざるを得ない状態になりますよ。

そもそもドライブは渋滞や道間違えなど雰囲気が悪くなりやすいもの。

初デートで行くと男性に幻滅することも多いでしょう。

「初デートでドライブは嫌」としっかり伝えるほかには「車に酔いやすいから」という断り方がオススメです!

レンタルビデオショップ

レンタルビデオショップに二人で行くのは要注意!

お互いの好きな映画の話に花が咲きそうですが、「じゃあレンタルしてうちで見ようよ」といきなり自宅に誘われてしまいます。

自然な流れで自宅に誘うことができ、男性にとっても絶好の場所。

ネカフェやカラオケなどでは逃げ出せても、さすがに男性の自宅にまで行ってなにもせずに帰ってくる…ということができる女性は少ないはず。

断るつもりでいても、なんとなく流れに飲まれてしまうことも多いでしょう。

レンタルビデオショップに入るのではなく、タワーレコードや書店など、販売されているお店に行くだけでも会話は盛り上がるはず。

さやか
それでもレンタルしたいといい出すような男性は相手にしないのが一番ですよ〜!

男性の自宅

いきなり自分の自宅に誘うような男性は最初から下心しかないと考えておいていいでしょう。

  • 映画を見る
  • ペットを見る
  • 料理を作る

など、様々な口実を用意してくるかと思いますが、絶対に下心しかありませんのでご注意を!

そもそも初デートに時間もお金もかけずに自分の部屋で済ませようとする男性ってどう思いますか?

いくら好きな要素が多くても、そんな男性と一緒にいるとあなたのレベルも落ちてしまいます。

そんな下心丸出しの男性には正直に「ありえない!」と断って、他の素敵な出会いに期待したほうが良さそうです。

ネカフェデートは男性の下心が丸見え!

ネカフェデートは本当に漫画が読みたいだけなのか下心があるのか線引きが微妙なデートスポットですが、おそらくほとんどの場合は下心アリと考えていいでしょう。

上手に断れる自信がなくても、万が一のときに嫌な思いをするのはあなたです。

正直にネカフェデートは無理!ときっぱり意思表示をすることが大切ですよ。

また、ご紹介したその他のデートスポットについても十分注意してくださいね!