ダブルデートに誘われたけど行きたくない!【うまく断る方法】

デート【まとめ】

ダブルデートってなんだか億劫…。そう感じたことのある人は少なくないのではないでしょうか。特に、彼氏にダブルデート案を持ちかけられたときには断り方に悩むものです。ダブルデートの相手カップルがあなたのあまり知らない二人だと、どうしても気乗りがしないこともあるでしょう。

今回は、そんなダブルデートのうまい断り方についてです。彼氏にダブルデートに誘われたけれど、どうしても行きたくない!と悩んでいる女性必見の内容ですよ。

ダブルデートはなぜ面倒なのか

まず、あなたが今ダブルデートに誘われたのにかかわらず、行きたくないと感じている理由に注目してみましょう。なぜダブルデートが面倒に感じるのか、どうして行きたくないと思ってしまうのか、それはきっと「気を遣わなければならないから」でしょう。

さやか
わざわざ貴重な時間を使って気を遣うのであれば、行きたくないと感じて当然です。

彼氏と二人のデートなら心から楽しみで、行きたくないと思うことなどありませんよね。なぜなら、それはあなたが大好きな彼との貴重な時間であって、気を遣うこととは違います。付き合い始めは多かれ少なかれ気を遣う場面もあるかもしれませんが、それは「緊張」していてまだ彼と二人の時間に慣れていないから。

ダブルデートで気を遣うこととは全く別物です。

彼の友達とその彼女、「よく知らない二人」と一緒にわざわざダブルデートするなんて、どう考えてもあなたにとってみれば面倒で行きたくないと思ってしまうわけです。

あなたが提案したダブルデートに彼が行きたくないと言ったら?

本題に入る前に考えて欲しいことがあります。今回、あなたは彼にダブルデートを提案されたわけですが、これが逆の立場だったらどうなのか、視点を変えて考えてみましょう。

あなたがとても仲の良い親友に、「ねえダブルデートしようよ」と持ちかけられたとしたらあなたはなんと答えますか?そもそも、仲の良い友達にダブルデートを提案されて行きたくないと思ったとしたらその場で断りませんか?

ここがとても大切なポイントです。

あなたは、「ダブルデートか、まあ面白いかもな、彼氏に提案してみよう」と思い、ダブルデートを提案してきた友達に「OK」と言うでしょう。もしくはその場で「いや私はいいや」と断ります。つまり、今回彼があなたをダブルデートに誘ったのは、あなたの彼がそのダブルデートに乗り気である可能性がとても高いのです。

もしもあなたが友達から提案されて賛成したダブルデート案を、彼に断られたとしたらどう感じるでしょう。「せっかく私の友達が誘ってくれたのに、彼が行きたくないって言ってるし、困ったなどうしよう」と悩んでしまうのではないでしょうか。

つまり、彼からダブルデートに誘われた場合、行きたくないと断ってしまうことによって彼をがっかりさせてしまうことになるというリスクを理解しておく必要があるでしょう。

それでも行きたくない!そんな時に役立つ断り方とは?

彼を悲しませるかもしれないけれど、どうしてもダブルデートに行きたくない場合には、断るしかありません。ここで、彼からダブルデートに誘われたときにうまく断る3つの方法を紹介します。

さやか
断り方がわからない!と悩んでいる方、ぜひ参考にしてくださいね。

断り方① 人見知りだからあんまり行きたくないかも‥

一番彼氏の気を悪くせず断るとしたら、この方法が一番いいかもしれません。彼氏が持ちかけたダブルデート。彼にとってみれば自分の友達とその彼女、そして自分の彼女と一緒に遊ぶわけですからそれは楽しみでしょう。気を遣うこともそうありません。

でも、あなたにとってはやはり居心地が良いものではないというのが正直なところ。それは、彼の友達と過ごすのが嫌なのではなくて、「人見知りで恥ずかしいから」ということにすれば彼も理解しやすいのではないでしょうか。

もちろん、日頃から社交的で誰の前でも物怖じしないタイプの女性には使いづらい断り方ですが、そうでなければ非常に有効です。特に、付き合いはじめてまもないときなら尚更効果的でしょう。

「すごく楽しそうなんだけど、私知らない人と複数で長時間いるのってちょっと緊張しちゃうんだよね‥。人見知りだししゃべれなくなっちゃうかも」

そう伝えることで、彼の方も「あー、確かにそうかもしれないな。居心地悪いかもな」と考えてくれるでしょう。

ですが、「そんなの気にしなくていいよ、俺の友達だし大丈夫!」と言われてしまうと、そこから巻き返す方法はあまりなく、行かざるを得なくなってしまうかもしれませんね。

断り方② 二人で過ごしたいな‥

例えばあなたと彼がそう頻繁にデートをしていないのであれば、この方法が有効です。ダブルデートに行きたくないと言うと角が立ちますが、その理由があなたが彼との時間を二人きりで楽しみたいということであれば、彼も理解してくれるのではないでしょうか。特に久しぶりのデートならなおさら!ダブルデートは回避できる可能性が濃厚です。

「ダブルデートもいいけど、私たち最近あまり二人で過ごしてないから私としては、二人っきりのデートがしたいなぁ。だめ?」

と甘えるような言い方で彼に言ってみましょう。こうすることで、彼はきっとあなたがダブルデートに行きたくないのではなく、それ以上に彼と二人で過ごしたいから断っていると理解します。「そんなに言うなら、二人の時間を大事にするか」とダブルデートをキャンセルしてくれる可能性は高いですよ。

断り方③ その場しのぎでやり過ごす

一番手っ取り早いのがこれです。彼氏が友達カップルとのダブルデート案を提案してきたら、とにかくその日程が都合をつけられないというのです。こうなってしまえばどうしようもありませんよね。ただ、この方法では再度彼がダブルデートに誘ってきたときに断るのが非常に難しくなるでしょう。

あくまでもその場しのぎ。

ですが、簡単な断り方としては覚えておいて損はないでしょう。

「ダブルデート?いいね!ちなみにいつ?あ、その日は私仕事の飲み会があるのよ…。ごめんね、別の機会にまたできたらいいな」

彼の方はこう言われてしまったら仕方がないので、「そっか、そしたらまた今度だね」とあきらめてくれるでしょう。ただし、この断り方ではあなたがダブルデートに行きたくないと思っていることは伝わりません。このまま話が終わることもあれば、割とすぐにまた別の日程で誘われてしまうかもしれませんね。

断り方を考える前に知っておきたいダブルデートのメリット

ここではダブルデートに誘われた場合にどう断れば良いのか、という点にフォーカスしましたが、ダブルデートにはメリットもたくさんあるため、その点も知っておく必要があるでしょう。

彼の友達カップルとのダブルデートに行くことで、彼の友達と仲良くなれること。これが最大のメリットです。今後彼と長く良好な付き合いを続けていくためにも、彼の友達と親しくなることは重要ですし、きっと今後何かの役に立ちます。

彼の友達があなたを「いい彼女だな」と思ってくれたとして、それを彼に伝えてくれたら、彼の中でのあなたの株も急上昇。男性にとっては、自分の彼女を褒められることが何よりも嬉しいこと。「やっぱり俺の彼女って最高だよな」といい気分に浸ってもらうこともできます。

ダブルデートをすることにより、彼とあなたの関係がより良い方向へ進んでいく効果を考えると、断り方ばかりを考えるのも少しもったいないように思えてきませんか?

まとめ

ダブルデートに誘われたら、正直なところ行きたくない気持ちが芽生える女性はたくさんいるでしょう。断り方はあります。彼の気分を害することなく、うまく回避できる断り方を選びましょう。そして、彼の友人とのダブルデートのメリットも考え、そのうちあなたの心の準備ができたらぜひダブルデートに出かけてみてください。

きっといい結果が生まれますよ!

The following two tabs change content below.

さやか / 恋愛経験豊富女子

彼氏とどうやって付き合って行けばいいのかわからなくなった経験がある、恋愛体質女子。彼氏一筋になってしまうことが多く、彼氏に「ウザい」と思われた経験あり。失恋経験豊富。