女子大学生のデートの服装5パターン【男ウケ間違いなし!】

デート【まとめ】
The following two tabs change content below.

まゆ / 元ブライダルプランナー

ブライダル関連のお仕事の経験があり、数々の結婚式をプロデュースしてきました。「結婚式」という関連から婚活、メイクにも詳しくなり、記事にさせていただいております。”結婚式関連”のことならお任せください!海外旅行が好きで、英語が得意です。

デートのときは少しでも自分を可愛く見せたいものです。何を着ていくか、前日からすごく悩んでしまいますよね。自分では可愛いと思った服装も、案外男子からは不評だったり、その逆もあります。

今回は、女子大学生のデートの服装を5パターン紹介し、男子からはそのファッションがどう見えているのかをお話ししたいと思います。

コーディネート① ワンピースにカーディガンの清楚系コーデ

出典:ViVi

ワンピースはデートの王道アイテム、ワンピースが嫌いな男子ははっきり言ってゼロに等しいはずです。コンパのおすすめファッションが、やはりワンピースであるのと同じです。ワンピースはそれ1着でコーディネートも決まるので、オシャレに自信のない女子にも簡単に着こなせるアイテムですよね。デートの服装で迷ったら、ワンピースを選びましょう。

まゆ
その上にカーディガンを羽織って、寒い場所や温かい室内で調整ができるようにしておくのもおすすめです。
男子からの反応

  • 「やっぱりワンピースは可愛い。清楚な感じがするし、上品ですごくいい」
  • 「どこに行くにしても、やり過ぎ感のないワンピースは絶対正解。デートはやっぱりスカートスタイルがいい」
  • 「ワンピースの雰囲気があまりにもフォーマルだと、こっちがちょっと引いてしまうことがある」
注意するべきポイント
ワンピースにもいろいろあります。スカートの丈や、素材などによっては、お見合いのときに着用するような必要以上なフォーマル感がでてしまうことがあるため、これには気を付けなければなりません。

大学生なのですから、カジュアル感は忘れずに、かっちりなり過ぎないようにどこかで上手くカジュアルダウンさせると良いでしょう。小物使いで調整するのがおすすめです。

コーディネート② レースやシフォン素材のスカートとフリフリ系トップス

出典:ARINE

デートにおすすめなファッションのひとつに、「フリフリ系や、シフォンの素材など、の可愛い系ファッション」というものがあります。もちろん、普段からこのような服装をとりれている女子にとっては自然に着こなせるアイテムですし、女性らしさは満点なのでデート向きであることは確かです。

まゆ
透け感のあるものや、レース素材を上手く使って、「清楚で可愛らしい雰囲気」を演出しましょう。
男子からの反応

  • 「女らしくてドキッとする」
  • 「普段こういう服装をしない女の子がデートのときにこういう雰囲気で登場するとギャップがあって良い」
  • 「全身フリフリで来られると、ちょっとやり過ぎじゃないかと思う」
注意するべきポイント
何事も控えめくらいがちょうど良いのです。このような素材の服装をコーディネートに取り入れる場合は、全身をそれで固めてしまうのでなく、どこかで上手く調整するスキルを持っておくと良いでしょう。

ボトムがシフォン素材のふんわりスカートだったら、トップスはカジュアルな素材のものを選ぶなどして、バランスを取りましょう。やり過ぎるとアイドルのようになってしまい兼ねません。

コーディネート③ ボーイッシュでスポーティーなスウェットスタイル

出典:WEAR

このところ、スポーティーなファッションも人気があり、スウェットパーカーを取り入れたカジュアルなコーディネートがデートでも人気です。少しオーバーサイズのものを着ることで、体の華奢さが逆に目立ち、男子受けもいいようです。

まゆ
アリアナグランデのスウェットコーデなど、大変参考になりますね。
男子からの反応

  • 「だぼっとしているスウェットトップスが可愛い。守ってあげたくなる」
  • 「自分の服を彼女がきているような感覚、スウェットなのにセクシーさを感じる」
  • 「行先によってはちょっとカジュアルすぎることもある、部屋着感がですぎないようにしてほしい」
注意するべき点
スウェットを取り入れたコーディネートで気を付けるには、どこかキレイ目なアイテムを取り入れて、カジュアルになり過ぎないようにすることをおすすめします。

やはり、カジュアルすぎて寝間着のように見えてしまうと残念です。デートですから、持ち物やアクセサリーで華やかにするか、もしくはスウェットコーデにパンプスなどヒールのあるシューズを選ぶのもおすすめです。

コーディネート④ 原宿系などの個性的なファッションコーデ

出典:ぺこオフィシャルブログ

大学生世代だと割と多いのが、原宿系などのちょっぴりパンチのきいたコーディネートです。このようなファッションは上級者向けですし、オシャレな印象を人に与えます。ただその一方で「奇抜」だと思われてしまうこともあるので、十分に気を付ける必要がありますね。

まゆ
ただ、皆と差を付けたい、と思う人にはデートコーデに原宿系ファッションを取り入れるというのはいいアイデアですよ。
男子からの反応

  • 「自分もそっち系のファッションなので、統一感があって自分的には嬉しい」
  • 「連れて歩いていて目立つし、オシャレに着こなしていれば問題ないし、良いと思う」
  • 「自分が無難なコーディネートしかしないので、ちょっと引いてしまうかも」
注意するべき点
原宿系などの個性的なファッションでデートにのぞむときには、相手のファッションとのバランスを考えた方がいいでしょう。相手が同じような系統のファッションを好む人であれば、思いっきり攻めのコーデでOKです。

ただし、相手が普通っぽいファッション、シンプルなものを好むのであれば注意が必要ですね。

コーディネート⑤ オフショルダーやミニスカートでセクシーコーデ

出典:WEAR

オフショルダーでの肩見せや、ミニスカートでの脚見せコーデはデートのときの勝負服だと考えている人も多いのではないでしょうか。普段より少し露出を加えて、彼をドキッとさせたいですよね。

まゆ
せっかくのデートですから、ちょっと彼を喜ばせるために、セクシーなアイテムを入れてみるのもおすすめです。
男子からの反応

  • 「嬉しい。率直に色気があって可愛いし、デートで頑張ってくれた感が伝わる」
  • 「あまり露出が多いと、逆にだらしなく見えるけど、全体的にオシャレだったら問題ない」
  • 「上も下も露出が多いと、下品に見えるし良くない」
注意するべき点
男子からの反応にもあるように、これらの露出度高めのアイテムは使うときにちょっと注意が必要です。やり過ぎてしまうと、軽い女や下品な女に見られかねません。難しいですよね。ポイントはどこか一点のみセクシーアイテムを取り入れることです。

例えば、ミニスカートならトップスは露出なしのものにすることです。逆にオフショルダーで肩見せするなら、ボトムスはパンツスタイルなどで露出をなくすこと、これでバランスをとることができます。

まとめ

デートのときのコーディネートは、もちろんそれぞれのお相手の好みによって選んでいく必要があります。ですが、確かなのは「何事もやり過ぎると良くない」ということです。やり過ぎてしまうことにより、色気が出すぎて下品になったり、可愛らしさをアピールしすぎてアイドルのようになったりしてしまうものです。

ポイントとなるファッションアイテムは1個か2個までにして、全体のバランスを上手く見ながら調整していくと良いでしょう。男子は案外「普通っぽいファッション」を好むところがあります。こちらがあまり気合を入れるとそれが逆効果になってしまうこともあるため、注意しましょう。

とは言え、やはり悩ましいのがデートのときのファッションですよね。彼本人反応を聞きながら、毎回のデートで彼の好みを学んでいくと良いでしょう!